2006年10月10日

かかりつけの耳鼻咽喉科へ



【晴れ】

 10/7(土)に、帰省先の仙台で、
耳鼻科で、急性中耳炎を診てもらった息子の耳を
かかりつけの医師に診てもらう為、
耳鼻咽喉科へ行き、
「仙台で急性中耳炎と言われた」と言って診て貰うと、
「あ〜、成る程ね、鼻水が酷いからね…」と言われたけど、
切開するほどではないようで、
先週も出された薬(抗生物質)を処方され、
「1週間後に、また診せに来て」と言われました。

やりやれ、また1週間後か〜。(ー。ー;

posted by ころん at 22:13| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

急性中耳炎(左側)



【雨】

 夫の父の三回忌へ参列するため、
10/6(金)の夕方に、夫の実家・仙台へ向けて、
出発しようと思っていたけど、
風雨があまりにも激しく、
思わぬ事故に巻き困れたら嫌だからと、
急遽、10/7(土)の早朝出発に変更し、
PM11:00頃、寝たのですが、
日付が10/7(土)に替わって少し経ったAM1:00頃、
息子のうなり声?で目を覚まされました。

それで、息子に「どうしたの?」と聞くと、
「左耳が痛くて寝ていられない」と言うので、
市の救急医療情報センターへ電話して、
その時間やっている病院を3つ教えて貰いました。

どの病院も家からは、遠いのですが、
それでも1番近い?と思われる病院へ電話をして、
息子の今の状態と、普段から飲んでいる薬の事を話すと、
「鎮痛剤を持っていますか?」と聞かれたので、
カロナール錠を持っています」と答えると、
「それを飲ませて、様子を診てください
 それで落ち着いたら、診察時間を待って来てください
 でもダメだったら、また電話をください」と言われました。

ですが、その対応に納得がいかなかったので、
もう1つの病院へ電話をし、息子の状態を話すと、
先程の病院と同じような対応だったので、
深夜の診察を諦め、
息子に鎮痛剤を飲ませて様子を診ていると、
痛みが和らぎ、落ち着いてきたので、
朝一番に、耳鼻咽喉科で診てもらう事にしました。

ですが、かかりつけの耳鼻咽喉科で診察を受けると、
お昼までに仙台に着くのは、無理、
仙台で病院を探し、診察を受けるとしたら、
土曜日の診察は、だいたい午前中で終わりの筈だから、
と、色々考え、診察は仙台で受ける為に、
AM2:00に仙台へ向けて、出発しました。

そして夫の実家には、AM8:00頃、到着。
お義母さんとの挨拶もそこそこに、耳鼻咽喉科を探し、
夫の実家から車で10分程の所の耳鼻科へ電話をし、
診察時間とかを確認してから行き、30分前に受付をし、
それから1時間半程待たされ、診察してもらうと、
急性中耳炎だけど、切開する程ではない」と言われ、
息子は、普段から飲んでいる薬の事を話すと、
タリビット点耳薬(抗生剤)が処方されました。
これで良くなるとか…。

やれやれ、帰省先でも病院へ行くことになるとは、
息子の中耳炎には、困ったな〜。

診察日の10/10(火)は、横浜に帰っているので、
再び、かかりつけの耳鼻咽喉科で、また診てもらおうっと!
posted by ころん at 11:21| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

また耳鼻科通い!?



【雨のち曇り】

 アレルギー性鼻炎の息子、先週、後半から、
よく鼻をかむ様になっていたけど、
普段から、アレルギーを抑える薬を服用しているので、
一時的に、何かに反応しているんだと思い、
様子をみていました。

ですが、土曜日あたりから、ティッシュを使う量が増え、
時より、咳もするようになったので、
学校から帰ってきてから、耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

そして診て貰うと、8月末に「良くなったね」と言われ、
その後、2週間に1度の通院で済んでいた
浸出性中耳炎に、またなったらしく、
「右耳の調子が悪くなっている」と、言われてしまいました。
ガビ〜〜ン

それで、抗生物質を1週間分、処方して貰い、
また1週間後に診せに行く事になりました。

せっかく良くなったと思っていたのに、
風邪をひいたことで、また治療スタートへ逆戻りとは。

息子の浸出性中耳炎とのお付き合い、いつまで続くのかな〜?

posted by ころん at 23:51| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

浸出性中耳炎の治療、ひと段落



【晴れ】

 今年3月末頃になった息子の浸出性中耳炎
治療途中で、風邪をひいたりとしているせいか?、
思っていたより、治りが良くなくて、
この夏休み中も週に1〜2回、通院していて、
今日で、小学校の夏休みが終了なので、
息子を耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

そして、息子の耳の中を覗いた医師は、
(ここ最近、診察する度に言っているんだけど)
「おっ!、調子良いね♪」と言い、
機械を使って、鼓膜の振動の測定をして、
耳の調子が良い事を確認し、

チューブの端の片方を先生の耳、

もう片方を息子の耳へ入れ、

息子が「ガッコ!」と言っている時に、

先生が鼻から空気を入れ、鼓膜の動きを診て、
息子の鼻の掃除をし、鼻へ薬の噴射をし、
診察は終わり。


「調子が良いので、2週間後くらいにに来て」と
言われました。
って事は、治療はひと段落って事ね。(^。^;

そして、機械から出る薬の吸入、

機械から伸びたゴムのチューブを両耳に入れ


スイッチを入れてもらうと、空気が出て

鼓膜のマッサージもやり、

耳鼻咽喉科への通院は、取り敢えず、終わりました。

次は、2週間後ね。
この調子で、完治して欲しいものだわ〜。
posted by ころん at 23:38| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

息子の湿疹



【晴れ】

 毎月、ひと月分処方して貰っている飲み薬の
アレロック錠(アレルギー症状を軽減する薬)は
まだ20日分ほどあるのですが、
ここ最近、息子の湿疹がなかなか良くならないし、
学校が始まると、すぐに治療に行けないと思い、
かかり付け医の小児科(アレルギー科)へ
息子を連れて行きました。

息子の湿疹を診た医師が、
「(広がってはいないけど)良い状態とは言えないね〜」
「”リドメックスコーワ軟膏(ステロイド剤)”と
 ”プロペト(白色ワセリン)”を混合した物塗り薬を
 塗っているのに、ダメなの〜?」と言うので、
「塗ってはいるのですが、
 最近、息子が塗られるのを嫌がるので、
 キチンと塗れない時があります」と私が言うと、
医師が息子に「塗られるの嫌なの?」と聞き、
息子が「あまり弄られたくない」と言うと、
医師は「飲み薬を1つ増やして様子を見よう」と言って、
4/22に減らしてもらったばかりの薬、
ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”が増やされました。

あ〜あ、また増やされちゃった。(^^;

まぁ、息子は、飲み薬の場合、
文句も言わず飲むから良いんだけどね。

これで湿疹が目立たなくなってくれると良いな〜。

posted by ころん at 23:58| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

鼻水



【晴れ】

 息子は浸出性中耳炎の治療の為、
週1回、耳鼻咽喉科へ通院し、
先週の土曜日に行ったばかりなのですが、
ここ数日、水っぽい鼻水が
息子の意思に反し出ていました。

だからなのか?、
息子から「耳鼻科へ行きたい」と言うので、
耳鼻咽喉科へ行ってきました。

ですが、治療はいつも通りの事だけでした。

もともと息子は、アレルギー性鼻炎だし、
エアコンの風が悪さをしているのかな〜?

posted by ころん at 23:42| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

まだ通っています、耳鼻咽喉科



【晴れ】

 今年3月末頃になった息子の浸出性中耳炎
治療途中で、風邪をひいたりとしているせいか?、
思っていたより、治りが良くなくて、
まだ週に1〜2回、通院しています。

そして今日も息子が学校から帰って来て
すぐに治療の為、耳鼻咽喉科へ行き、
診察して貰うと、
息子の耳の中を覗いた医師は、
「おっ!、調子良いね」
「皮膚科で出された薬だけ、飲んでいるんだよね」と
言うので、
「”アレロック錠(アレルギー症状を軽減する飲み薬)を
 飲ませています」と、答えたのですが、
先生の受け答えが何だか妙でした。

アレロック錠”、
アレルギー性の湿疹や鼻炎には効果があるけど、
中耳炎には、そんなに効果が無い筈って、
意味だったのかな〜?

ですが、まだ完治にはいたっていないようです。

この通院、夏休み中に終わってくれると良いんだけど、
どうなるのかな〜?
posted by ころん at 22:59| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

リドメックスコーワ軟膏、液体窒素



【曇り時々晴れ】

 皮膚科も兼ねている小児科で、
毎月、ひと月分処方して貰っている、
アレロック錠(アレルギー症状を軽減する薬)が
残りわずかになってきたので、行ってきました。

先月、同様、息子の湿疹を診た医師に、
「(広がってはいないけど)良い状態とは言えないね〜」
「塗り薬の種類を替えみよう」と言われてしまい、
ロコイド軟膏(副腎皮質ステロイド)”と
プロペト(白色ワセリン)”を混合した物から、
”リドメックスコーワ軟膏(ステロイド剤)”と
プロペト(白色ワセリン)”を混合した物に替わりました。

”リドメックスコーワ軟膏”は、”ロコイド軟膏”よりも
ステロイドが強い?(キツイ?)物だとか…。
出来れば使いたくないんだけど、
これ以上、湿疹が増えてしまうのも嫌なので、
医師を信じ、処方通りに使ってみます。

で、湿疹の方の診察は終わりましたが、
実は、息子の左足の親指に
イボ?(タコ?、魚の目?)が出来ていて、
歩いている時、隣の人差し指と擦れているようなので、
診てもらいました。

息子は、「メスで切り取られてしまうのでは?」と
心配していたのですが、
「液体窒素を使って、焼いて、取ろう」と言われ、
息子は何の事だか分からず、ビビッていましたが、
綿棒の先を液体窒素で濡らした物で
イボを焼くだけと分かったら、
処置をしてくれていた看護婦さんに
「ピリピリするね」と話しかけ、大人しくしていました。

ですが、今日、1回では取りきれないので、
また1週間後、液体窒素で焼いて貰わないと
ダメみたいなので、完治までには、ひと月は掛かりそうです。(^^;
posted by ころん at 22:57| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

小児科と、耳鼻咽喉科



【晴れ】

 朝食後と、夕食後に、”アレロック錠
(アレルギー症状を軽減する薬)を服用している息子、
最近、鼻水はあまり出なくなりましたが、
湿疹は相変わらずで、
腕やひざの裏、首周りに湿疹ができ掻き壊し、
その影響か?、耳たぶも切れてしまっているので、
小児科で、”アレロック錠”と一緒に出して貰っている
塗り薬・”ロコイド軟膏(副腎皮質ステロイド)”と
プロペト(白色ワセリン)”を混合した物を
お風呂上りに塗り、湿疹が広がらないようにしています。

ですが、その塗り薬の量が減ってきたので、
今日、AM9:00の予約で、
いつものアレルギー科もやっている小児科へ
息子を連れて行ってきました。

そして息子の湿疹を診た医師は、
「良い状態とは言えないね〜」と言っていたけど、
何故か?笑顔…。

良い状態とは、『湿疹が無い状態』の事らしいです。

それで今までと同じ飲み薬&塗り薬を処方して貰って、
あっと言う間に小児科は終わりました。


 で、その後、処方箋を薬局へ持って行き、
待ち時間が勿体無かったので、一端、預けて、
昨日、行こうと思って行けなかった、耳鼻咽喉科へ
ひと駅、電車に乗って、行ってきました。

こちらもいつも通りの診察と、治療で、
あっと言う間に終わり。

再び、電車にひと駅乗って、
処方箋を預けていた薬局に戻り、
薬を貰って、帰宅。

やれやれ、病院のハシゴは、なかなか大変だね。


 <おまけ>

 駅に隣接しているスーパーで、
ひと房200円(15本)のバナナを買いました。

060610バナナ







お買い得!だよね。食べでがあるね〜。(*^^*)
posted by ころん at 23:55| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

笑いすぎ!



【曇り時々雨】

 就寝少し前、漫画を読んでバカ笑いをしていた息子、
バカ笑いをし過ぎて、咳き込み、咳き込みすぎて、
笑いが収まっても 喘息みたいにヒューヒューし出し、
布団に入っても治まりませんでした。

それで、このまま放って置くと、
本物の喘息に発展しそうだったので、
ホクナリンテープ(管支拡張テープ)1mg(3歳〜8歳用)”を
腕に貼り、咳が落ち着くと、じきに寝てくれました。

まったく、「就寝前は大人しくしていろ!」と
普段から言っているのに〜!!

ホクナリンテープ(管支拡張テープ)1mg(3歳〜8歳用)”が
あって、良かったよ!

posted by ころん at 23:16| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

耳鼻咽喉科、通い



【晴れ】

 今年3月末頃になった息子の浸出性中耳炎
治療途中で、風邪をひいたりとしているせいか?、
思っていたより治りが良くなくて、
いまだに、週に1〜2回、通院しています。

で、今週は、月曜日に行って、今日(土曜日)も。

鼻の掃除をして貰った後、
鼻に空気を送り込んでいる時、
息子に「がっこ!」と言わせ、通気をしてもらっているんだけど、
先生の想像に反し、息子的にはスッキリしないらしい。

そして、機械を使って、鼻からの薬の吸入をした後、

機械を使って、鼓膜のマッサージをして、今日は終わり。

でも通院は、まだまだ続くらしい…。
あと、どれくらい通院すれば、治るのかな〜?
posted by ころん at 12:02| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

犬歯の抜歯



【晴れ】

 5/1(月)の夕方、息子の左下・奥から2番目の
歯の角が 欠けた為、
5/2(火)の夕方、GW前で予約がいっぱいだったけど、
無理を言って、その歯を治療して貰いに 歯科医に行き、
その歯の治療は、あっという間に終わりました。

ですが、 右下・犬歯(乳歯)の後ろから生えてきている歯は、
実は、犬歯ではなく、 下前歯、真ん中から数えて、2本目の歯で、
(指摘されるまで、永久歯の犬歯と思っていました)
この歯並びは良いとは言えないので、
犬歯(乳歯)を抜いた方が良いと、医師に言われました。

こんな事になったのは、顎のサイズに対し、
息子の歯の1つ1つのサイズが、大きいみたいです。

だから、永久歯が全てが生え揃った時、
綺麗な歯並びには、ならないみたいです。(八重歯とか…)

歯並びの良い人の方が、第一印象で得ができるのに、
歯並びで損をしてしまうとは、可哀相…。


それで、今日、16:00の予約を取って、抜歯に行ってきました。

息子の乳歯は、今まで、
前歯の上(4本)と、下(3本)が 抜けているのですが、
内5本は、歯科医で抜いてもらっているので、
(乳歯の真後ろに永久歯が生えて来てしまったとか…。)
今回で、歯科医に抜いて貰うのは6本目です。

息子の歯が抜かれている間、
私は診察室に入れず、待合室に居たのですが、
痛がって騒ぐ声も聞こえず、落ち着いて抜かれたようです。

そして抜歯後、医師から診察室へ呼ばれたので見に行くと、
今、抜いたばかりの歯が置いてあり、
見ると、 根の部分がかなり長く、
先生も抜くのに苦労したらしく、 歯の根の部分が半分に折れていました。

060526乳歯・犬歯









本来なら、犬歯は、11歳くらいまであっても良い物だから、
まだ8歳では、乳歯の根が永久歯に吸収されていない為、
根が長いそうです。

で、その歯は記念に貰い、息子は、頑張ったご褒美にと、
沢山の消しゴムが入った 箱から、1つ選んで
良いって事だったので、 蛙の消しゴムを貰いました。  

060526蛙消しゴム







 明日は、抜けた部分の消毒の為、再び、歯科医です。
せっかくの土曜の休みに、歯科医とは。トホホ…。

posted by ころん at 20:55| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

泥遊びと、湿疹



【晴れ】

 ここの所、雨続きだったから、気分は沈んでいたのですが、
今日は、久しぶりの快晴! 洗濯物が良く乾いて、
どんよりしていた気分も晴々した感じでした。

さて、話は変わって、
息子は小さな頃から泥んこ遊びが好きで、
もう小3なのに、庭の一角の土をほじり、
泥んこ遊びをしています。

まっ、好きな事だから、好きなようにさせてあげたいのですが、
泥遊びをした後、キチンと手を洗わずに、
目や首の周りを触るのが原因なのか?、
何かに被れたように、必ず目の周り、首周りが赤くなり…、
ポリポリと掻き出してしまいます。

その肌の赤みは、見ているだけでも可哀相で、
小児科で処方された塗り薬を塗ってあげるのですが、
ぱっとは治らず、暫く赤みが続いていて、可哀相です。

好きな事はやらしてあげたいけど、
こう頻繁に湿疹が出てしまうのなら、
禁止させるしかないのかな〜?

posted by ころん at 23:56| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

歯科 右側下



【晴れ】

 5/2(火)に、左下・奥から2番目の歯の
欠けた所の治療へ歯科医へ行った時に、
指摘された、右下犬歯隣の歯の欠けの
治療の為、息子を再び歯科医へ連れて行きました。

16:00の予約だったのですが、
急患があったのか?、診察室に呼ばれたのは17:00頃。

さて欠けた歯の補修は、温めると固まる樹脂を使って、
あっという間に終わりました。

が、息子の歯はまだ問題があって、
下・前歯4本が全て生えてきたけど、歯と歯の間に隙間がない為、
4本目が、犬歯(乳歯)の後ろに、生えてしまって、
だけど、犬歯の永久歯はまだ顔を出す気配がなく…、
でも犬歯(乳歯)を抜いた方が良いと、医師に言われ、
次回、乳歯を抜く事にしました。

こんな事になったのは、顎のサイズに対し、
息子の歯の1つ1つのサイズが、大きいみたいです。

だから、永久歯が全てが生え揃った時、
綺麗な歯並びには、ならないみたいです。

歯並びの良い人の方が、第一印象で得ができるのに、
歯並びで損をしてしまうとは、可哀相…。

これからも定期的な歯の健診をして、
できるだけ、綺麗な歯並びに近づけられるように
してあげようと思います。

posted by ころん at 22:30| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

耳鼻咽喉科 浸出性中耳炎と、風邪?

 

【曇りのち雨】

 3連休中に、鼻水&咳が出るようになった息子、
5/6(土)に、その症状を改善させたくて、
アレルギー科も兼ねている耳鼻咽喉科へ行ったけど、
パーっとは、良くならず、まだ鼻水&鼻詰まりで
スッキリしないようなので、
再び耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

が、悪くなってはいないようで、
いつもの『浸出性中耳炎』の治療と同じで、
鼻の中を掃除をしてもらった後、
薬?をシュ!、シュ!と、やって貰い、
息子の鼻に空気を送り込んでいる時、
息子に「がっこ!」と言わせ、通気が終わると、
小児科から処方されている
アレロック錠(アレルギー症状を軽減する薬)”を
「続けて飲むように」と言われ、診察は終わり。

その後は、機械を使って、鼻からの薬の吸入の後、
鼓膜のマッサージをしてから、帰りました。

息子の症状、先週より少し良くなってきたけど、
パーっと良くならないな〜。

アレルギー性鼻炎があるから、仕方ないのかな〜。

 

posted by ころん at 23:32| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

耳鼻咽喉科 浸出性中耳炎と、風邪



【晴れ】

 5/3(水)〜5(金)の間、夫は仕事でしたが、
今日5/6(土)と、5/7(日)はお休み。

勿論、息子も休みだから、
何処かへ行こうと思っていたのですが、
一昨日辺りから、夜になると咳き込んでいて、
咳をこじらせて喘息に発展されると困るので、
ホクナリンテープ(管支拡張テープ)1mg(3歳〜8歳用)”を
腕に貼っていたのですが、
それと同じ頃から、鼻水も酷かったし、
昨晩は、37.4度の熱も出たので、
いつも通っている(アレルギー科も兼ねている)耳鼻咽喉科へ
息子を連れて行きました。

3連休の後だから、混んでいるのを想定して、
診療開始より早めに行ったので、
想像していたよりは待たされずに済んだけど、
帰る頃にはそれなりに、混んでいました。

さて息子の様子ですが、
熱は、朝起きてみると平熱になっていましたが、
相変わらず、鼻水が酷い事と、咳が出ること、
小児科から処方されている
アレロック錠(アレルギー症状を軽減する薬)”を話すと、 
「喉は腫れていないから(抗生物質は出せない)」って事で、
咳に対して
ホクナリンテープ(管支拡張テープ)1mg(3歳〜8歳用)
だけが処方されました。

その後は、いつもの『浸出性中耳炎』の治療って事で、
鼻の中を掃除をしてもらった後、
薬?をシュ!、シュ!と、やって貰い、
息子の鼻に空気を送り込んでいる時、
息子に「がっこ!」と言わせ、通気をしてもらった後、
機械を使って、鼻からの薬の吸入の後、
鼓膜のマッサージをして、今日の診察&治療は終わりました。

息子の咳&鼻水は、風邪の症状だと思うんだよね。
これ以上、酷くなって欲しくないんだけど、
どうなるのかな〜? 困ったな〜。(-_-)

posted by ころん at 23:11| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

乳歯が欠けた!



【雨&雷】

 昨夜、就寝前の息子が私に
「そういえば、おやつにお煎餅を食べた時、
 歯が欠けたんだよ〜」と言うので、
「え〜〜!」と言って、息子が指差す箇所を見たら、
それは左側の奥歯の角が欠けていました。

ですが、痛みが無いって事だったので、
昨夜は、そのまま寝かせました。

ですが、朝になると、
その欠けている箇所が、舌に違和感を与えているようで、
食事中、気になるらしく、指でカリカリと弄っていたので、
『これ以上、欠けた所を大きくされては大変!!』と
歯科医の診療開始時間、少し前に電話をし、
今日、診療して貰えるように予約を取る事にしたのですが、
明日から、カレンダー通りだと、3連休。

その為に、予約が混雑しているようで…、
ですが、急患?って事で、
「かなり待つ事になります」と言われたけど、
「夕方、17:30に来て」と言われました。

そして、学校の授業終了後の
空き教室や多目的スペース、体育館、校庭などを
利用して「遊び場」を確保し、遊びを通じた
異年齢児間の交流を図れる場として、
ふれあいスクール」から息子が帰って来ると、
連れて行くと、丁度、17:30に到着。

ですが、予約ではないので、
長く待たされるのを覚悟して行ったので、
息子はその間、DSをして待っていました。

 そして30分程、待たされて、やっと見てもらえ、
レントゲンで確認した後、
欠けた所を熱をかけると固まる樹脂?で直して貰い、
今日の診療は終わりました。

 ですが、新たな虫歯を発見されたので、
5/15(月)16:00の予約を取ってから帰りました。


 そうそう、歯科医に居た18時24分頃、
伊豆半島東方沖を震源とする、震度4の地震がありました。

かなり大きく揺れビックリしたのですが、
息子は診察台に座って、看護婦さんと雑談中でした。
治療中じゃなくて、良かったです。(*^^*)

posted by ころん at 20:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

耳鼻咽喉科 浸出性中耳炎の治療



【晴れ】

 

 耳鼻咽喉科で、

「週1回の通院」と言われたので、
今日もスイミングスクール後の息子を

診察へ連れて行きました。

 

次は、鼻の中を掃除をしてもらった後、

薬?をシュ!、シュ!と、やって貰い、

息子の鼻に空気を送り込んでいる時、
息子に「がっこ!」と言わせ、通気をして貰うと、
「おっ、だいぶ良いね」と言われました。

その後、機械を使って、鼻からの薬の吸入の後、

鼓膜のマッサージをして、今日の診察&治療は終わり。

 


また1週間後に診察なんだけど、
来週の金曜日は、こどもの日祝日だから休診

 

耳の調子も良くなってきているみたいだし、

3連休後の5/6(土)は混んでいそうだから、

キッチリ1週間じゃなくて、5/8(月)に行こうかな〜。
posted by ころん at 21:46| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

天気が悪いのに、たくさんの洗濯!



【曇り、晴れ、大雨&雷、晴れ】

 今朝6:30頃、息子に「鼻血が止まらない」と
起こされました。

それで息子と一緒に居間に行って、
血が出ている鼻にティッシュを詰めてあげ、
水で冷やしたタオルを渡し、
下を向いて、鼻頭を抑えて、
大人しくしているように指示。

その間、私は寝室に戻って見ると…、
ベットを3つ並べてあるから、
息子が移動した場所が分かるように?、
鼻血のシミが点々と、彼方此方にあり、
綿毛布2枚、シーツ2枚、布団カバー1枚と汚れていて…、
全て、剥がして、洗濯機へ。

 そしてまた、息子の元に戻ると、
まだ鼻血が戻っていなかったので、
体温で温かくなったタオルを再び水で冷やし、
鼻頭を抑えるように冷やさせてを何度も繰り返すと、
何とか7:30頃に、鼻血が止ってくれたので、
普段通り、朝ご飯を食べさせ、
8:10過ぎに、学校へ行かせる事が出来ました。

でも、居間のテーブルの下に敷いてあるラグマットと、
座布団カバーにも鼻血のシミがあったので、
この2つも洗濯へ。

そして、次々に洗濯し、順に干していったけど、
今日の天気は変わり易いって事だったので、
半乾きになったところで、乾燥機に入れた事で、
正午頃の突然の雷雨の被害に合わなかったので、
夕方までに、全てを乾かすことが出来ました。

でもどうして、子供って、天気の悪い日に限って、
布団みたいな大物を汚しちゃうのかな?

はぅ〜、疲れた。

posted by ころん at 17:20| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

飲み薬



【晴れ】

 毎日、息子に飲ませている
アレルギーを抑える薬が減ってきたので、
いつも診察してもらっている
アレルギー科もやっている小児科へ
息子を連れて行きました。

今日の為に水曜日の深夜、電話で
今日の9:00の予約をしてあったので、
殆ど、待たされずに診て貰いました。

で、今日の診察では、今現在、息子に
3種類の薬、”アレロック錠(ぜんそく発作予防薬)”、
ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”、”ムコダイン錠(去痰薬)”を
服用させているけど、
それを減らせないかと、相談してみました。

3種類も飲む必要性があるのかな?と、
最近、疑問に思っていたのです。

すると、症状さえ出ていなければ減らしても良いって
事だったので、減らしてもらう事にし、
アレロック錠(ぜんそく発作予防薬)”だけになりました。

しばらく、これで様子を診ます。

それと、湿疹は相変わらずなので、
塗り薬・”ロコイド軟膏(副腎皮質ステロイド)”と
プロペト(白色ワセリン)”を混合した物と、
ネオメドロールEE軟膏(皮膚病・目の周り用)”を
処方して貰いました。

薬を減らしたことがとですか、と出るか、
これから数日、ちょっとドキドキです。

posted by ころん at 13:03| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

耳鼻咽喉科 浸出性中耳炎



【晴れ】

 

 耳鼻咽喉科で、

「週1回の通院」と言われたので、
今日もスイミングスクール後の息子を

診察へ連れて行きました。

 

そして、耳の中を覗いてもらうと、

「おっ、だいぶ良いね」と言われました。

 

次は、鼻の中を掃除をしてもらった後、

薬?をシュ!、シュ!と、やって貰い、

息子の鼻に空気を送り込んでいる時、
息子に「がっこ!」と言わせ、通気をして貰いました。

その後、機械を使って、鼻からの薬の吸入の後、

鼓膜のマッサージをして、今日の診察&治療は終わり。

 


1週間後、またスイミングスクールの後に

行こうと思います。

 
posted by ころん at 22:17| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

耳鼻咽喉科 浸出性中耳炎



【晴れ】

 

 耳鼻咽喉科で、

「週1回の通院」と言われたので、
今日もスイミングスクール後の息子を

診察へ連れて行きました。

 

そして、耳の中を覗いてもらった後、

鼻の中を掃除をしてもらい、

薬?をシュ!、シュ!と、やって貰い、

息子の鼻に空気を送り込んでいる時、
息子に「がっこ!」と言わせ、通気をして貰いました。

その後、機械を使って、鼻からの薬の吸入の後、

鼓膜のマッサージをして、今日の診察&治療は終わり。

 


1週間後、またスイミングスクールの後に

行こうと思います。
posted by ころん at 22:27| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

耳鼻咽喉科 浸出性中耳炎



【晴れ】

 

 耳鼻咽喉科で、

「週2回の通院をするように」と言われ、

4/3(月)に行ったので、

週に1度のスイミングスクールの後、

息子を診察に連れて行きました。

 

今日の診察は、耳の中を覗いて、

鼻の中に薬?をシュ!、シュ!、と

やって貰っただけ。

 

「前回よりも良くなってきている」って事で、

「1週間後に来てください」と言われました。

 

ヤッター、週に1回になった!!

 

さて、診察後、息子は、鼻からの薬の吸入の後、


機械を使って、鼓膜のマッサージをして、

今日の通院は、終わり。

 

1週間後、またスイミングスクールの後に

行こうかな〜。

 
posted by ころん at 23:37| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

耳鼻咽喉科 浸出性中耳炎



【晴れ】

 

 耳鼻咽喉科で、

「週2回の通院をするように」と

言われましたが、

先週は、旅行の為、1回しか行けず、

今日、1週間ぶりに行ってきました。

 


すると前回はしなかった

機械を使って、聞こえの検査。

 

やっぱり悪い方の右側には、

グラフに山が殆ど出ず、

まだまだ通院が必要のようです。

 

そして今日も

息子の鼻に空気を送り込んでいる時、
息子に「がっこ!」と言わせ、通気をしてもらい、

鼻からの薬の吸入の後、

機械を使って、鼓膜のマッサージをしてきました。

 

週2回、今度は、金曜日に行こうかな〜。

 
posted by ころん at 00:17| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

中耳炎かと思ったら、浸出性中耳炎



【晴れ】

 

 耳鼻咽喉科の医師に、

「週に2回、通院してください」と言われたので、

今日も行って来ました。

 

そして息子の耳の状態を聞くと、

「中耳炎から浸出性中耳炎になってしまった」と

言われてしまい、

浸出性中耳炎の治療は、長期戦なので、

ガッカリ。orz

 

そして今日も

息子の鼻に空気を送り込んでいる時、
息子に「がっこ!」と言わせ、通気をしてもらい、

鼻からの薬の吸入の後、

機械を使って、鼓膜のマッサージをしてきました。

 

しばらくこういった治療が、週に2度。

なかなか面倒です。

 
posted by ころん at 22:38| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

耳鼻咽喉科 中耳炎



【晴れ】

 

 3/20(月)に、耳鼻咽喉科の医師に

「金曜日に、また診せに来て」と言われたので、

息子のスイミングスクールが終わってから、

息子を耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

 

3/20(月)の時よりは、良くなっているけど、

完治している訳でもなく、

1週間に2度、通院してくださいと言われました。

 

そして、息子の鼻に空気を送り込んでいる時、

息子に「がっこ!」と言わせ、通気をしてもらい、

鼻からの薬の吸入の後、

機械を使って、鼓膜のマッサージをして、

今日は終わり。

 

次回は、いつにしようかな〜。

 
posted by ころん at 23:23| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

中耳炎 耳鼻咽喉科



【晴れ】

 

 3/18(土)の夜、横浜市中区桜木町にある、

医師によって、息子の痛い方の耳に、


黄色い液体色に染まったガーゼを入れられたのですが、

その時、医師から、

「月曜日、かかりつけの耳鼻科で取ってもらって」と

言われたので、今日の午後、

かかりつけ医の耳鼻咽喉科へ行き、

土曜日の出来事を医師に話し、

息子の耳の中に入っているガーゼを出して貰い、

ついでに、耳垢?みたいな物も取ってくれました。

 

そして、息子の耳の中を覗いた医師は、

「良くなっている、でもまだ少し、下の方が…」と言って、

「抗生物質・クラリシッド錠(50mg 小児用)を出すから、

 4日後、金曜日に診せに来て」と言われました。

 

取り敢えず、

「スイミングスクールへ行っても良い」と言われて、

『ほっ!』としたけど、

息子と中耳炎、まだまだお付き合いが続きそうです。

(;_;)

 
posted by ころん at 23:06| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

午前中、小児科へ行ったのに、夜間急病センターへ



【晴れのち雨、そして曇り】

 

 息子は、3/17(金)の朝、

起きた時、目やにが出ていて、

3/17(金)の夕食後、

咳も鼻水も出ているし、

「目やにで視界がぼやける」と言うので、

今日(3/18)、AM10:30の予約で、

いつもの小児科へ息子を連れて行きました。

 

すると、喉は「それなにり赤くなっている」と言われ、

目やには風邪から来るものって事で、

感染治療用・クラビット点眼液が処方され、

咳には、以前にも処方された事がある


メジコン錠15mg(鎮咳薬)”と、

ムコソルバン15mg(去痰薬)”が処方され、

帰宅しました。

 

 

 帰宅した後、昼食。

息子は喉が腫れているせいか、あまり食欲がなかったけど、

それ以外は、普通に過ごしていたのですが…、

夕方になって、「耳(右側)が変!!」と言い出し、

お風呂に入った後の、夕食の時間になったら、

「耳が痛い」と言い出し、無口に…。orz

 

それで、土曜日の夜、診察して貰える

病院なんて知らないから、

市の救急医療情報センターへ電話して聞くと、

今日は何処の医療機関もやっていないからと、

横浜市中区桜木町にある、


診察時間が、午後8時〜午前0時って事だったので、

すぐに支度して、行く事に。

 

でも今日は夫が仕事で、まだ帰宅していないし、

具合の悪い息子を連れて、軽く1時間も掛かる距離を

バス&電車を乗り継いで行くのは大変だったので、

同居の父に頼んで、車で連れて行って貰いました。

 

到着すると、丁度、午後8時。

 

1階の受付で、用紙に必要事項を記入して、

カルテを作って貰ってから、

2階の診察室前の椅子で待っていると、

名前を呼ばれ、体温計を渡されて計ると、37.2度。

 

次に名前を呼ばれ、診察室に入って診て貰うと、

医師に、すぐ「中耳炎だね」と言われ、

医師は、息子の痛い方の耳に、

黄色い液体色に染まったガーゼを入れ、

「月曜日、かかりつけの耳鼻科で取ってもらって」と

言ったかと思うと、それだけで診察は終わり、

その後、会計を済ませると、薬が出ていて、

パセトシン細粒(抗生物質)と、

カロナールシロップ(解熱・鎮痛薬)が処方されていて、

すぐに飲ませたかったけど、

粉薬の場合、息子はオブラートがないと飲めないので、

帰宅後に、処方された2種を飲ませ、寝かし付けました。

 

で、息子が寝て、落ち着いてから、

ふつふつと、怒りに似た疑問が!!

 

子供は風邪をひくと、中耳炎になり易い。

 

今日、息子が小児科で診察して貰った時、

私が「黄色い鼻水が出ている」と申告してたのに、

出された薬は、”メジコン錠15mg(鎮咳薬)”、


ムコソルバン15mg(去痰薬)”と、

普段から飲んでいる
アレロック錠(ぜんそく発作予防薬)”、




ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”、”ムコダイン錠(去痰薬)”しか、

処方されなかった。

 

ここで、抗生物質が処方されていたら、

中耳炎には、ならなかったのじゃないの?!って。

 

医療費を二重に、払わずに済んだんじゃないの〜!!

 

はぁ〜、3/20(月)は、掛かりつけの耳鼻咽喉科か〜。

病院巡りが続くな〜。 (−_−)ハァ〜。

 
posted by ころん at 22:44| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

耳鼻咽喉科へ




【晴れ】

 

 昨年12/6(火)の朝、

息子が「右耳が変!、バリアーが掛かってる」と言って

始まった、耳鼻咽喉科の受診。

 

昨年12/6、12/10、12/13、12/19と受診し、

12/19に「1ケ月後にまた診せに来てください」と言われ、

今年1/11に診せに行くと、

「1ケ月後にまた診せに来てください」と言われました。

 

だから先月(2月)に、行かなければならなかったのに、

すっかり忘れていて、今日、行って診て貰うと、

「治っているね、良い状態だよ!」と、言われ、

取り敢えず、浸出性中耳炎とは縁が切れました。

(^。^;

 

だけど、息子はアレルギー性鼻炎もちだから、

まだまだ耳鼻咽喉科とは縁が切れる事はないと、

思います。ハァ〜。(^^;

 
posted by ころん at 15:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年02月25日



【晴れ】

 

 一昨日の天気予報では、

昨日の夕方から、雪が降ると言っていたので、

「土曜日、出掛ける事るのは嫌だな〜」と思っていたのですが、

今朝、雨戸を開けると晴天で『ほっ!』としました。

 

そして、AM9:45〜の予約で、小児科へ行き、

いつもの飲み薬のストックが半分になったので、

服用薬・”アレロック錠(ぜんそく発作予防薬)”、




ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”、”ムコダイン錠(去痰薬)”、

塗り薬・”ロコイド軟膏(副腎皮質ステロイド)”と

”プロペト(白色ワセリン)”を混合した物と、

”プロペト(白色ワセリン)”だけの物を処方して貰いました。

 

それと、今朝から咳を頻繁にするようになったので、

喉を診てもらうと、「少し赤くなっている」って事で、

メジコン錠15mg(鎮咳薬)”と、”ムコソルバン15mg(去痰薬)”も

処方して貰いました。

 

 

 咳、この薬で治まってくれると良いんだけど、

学校へ行くと、また貰って来そうで、怖いな〜。(^^;

 
posted by ころん at 11:09| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

宇津こどもせきどめ



【晴れ】

 

 小学校で流行っているのか?、

出掛けた時に、人混みで貰ってくるのか?、

息子はよく”咳風邪”をひく。

 

そしてその”咳風邪”が長引くと、

喘息になってしまうので、

息子が「コン、コン!」と咳をし出すと、

以前は、病院へ連れて行って、

薬を処方して貰っていたのですが、

いらぬ病気を貰ってきてしまう事もあるので、

最近は、市販薬の”宇津こどもせきどめ”を

飲ませています。

 


 一般的な風邪薬だと、解熱作用とかありますが、

息子は咳が主で、熱は平熱って事が多いので、


咳をおさえ、喉の腫れを鎮め痛みを和らげ、

 しつこい痰を排出しやすくしてくれる」、

この薬をよく利用しています。

 

060222宇津こどもせきどめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 ですが、この薬、あまり彼方此方の薬局で

売られてなくて、私が探し回った限りでは

自転車で20分のスーパー内に入っている薬局。

 

そして、薬の残りが少なくなってきたので、

買いに行ってきました。

 

買えて良かった♪ (*^^*)

 

 

  でも息子が風邪をひかないのが、

一番!、良いんだけどね。(^^;

 
posted by ころん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

乾燥肌



【晴れ】

 

 息子は、生後6ケ月くらいからアトピーがあり、

アレルギー性鼻炎もあり、

そして最近、小児喘息予備軍に入ってしまったので、

朝&夕食後の薬・3種、”アレロック錠(ぜんそく発作予防薬)”、


ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”、”ムコダイン錠(去痰薬)”を

欠かせる事は出来ません。

 

で、今朝、いつものように1日分の薬を用意した時、

あと1週間分しか無い事に気付き、

一瞬、『病院へ行くのは来週で良いや〜』と思ったけど、

来週は、祝日の為、病院が休みだって事に気付き、

慌てて、予約の電話を入れると、

今日のAM11:15が取れたので、行ってきました。

 

が、今日も待っている人が多く、

予約で行ったのに、いつもの院長先生ではなく、

別の先生でした。orz

 

でもまぁ、今日の所はいつもの薬を貰うだけなので、

服用薬・”アレロック錠(ぜんそく発作予防薬)”、

ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”、”ムコダイン錠(去痰薬)”と、

ロコイド軟膏(副腎皮質ステロイド)”と

”プロペト(白色ワセリン)”を混合した塗り薬と、

”ネオメドロールEE軟膏(皮膚病・目の周り用)”と、


咳き込んだ時の為の予備として、処方してもらいました。

 

今日、息子の身体を診てくれた医師に、

赤くなって無い場所にも

”プロペト(白色ワセリン)”を塗らないと、

今度はそこが赤くなりますよと言われ、

「そう言えば…。」と納得!

 

息子の乾燥肌なんだな〜と、

改めて実感しました。(-_-)

 
posted by ころん at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

元気に学校♪



【晴れ】

 

 先週の(月)〜(金)まで、インフルエンザA型で、

小学校を休んでいた息子、

先週金曜日、小児科の先生に

「もう、小学校へ行っても大丈夫ですよ!」と

許可を頂けので、

今日から、また小学校へ通いだしました。

 

息子は休んでいる間、前日の夜、PM9:00に寝ても

次の日、AM10:00にならないと起きられなかったので、

今朝、AM7:00になる目覚まし時計で起きられるか?、

心配していたのですが…、

案の定、10分もなりっ放しになっているのに、起きて来ず、

私が叩き起こしに行って、やっと起きました。

 

そして起きてすぐは機嫌が悪かったのですが、

ご飯を食べ、着替えが済んでくると、機嫌も直っていき、

ランドセルを背負って、家を出る時は、

嬉しそうな顔をして、登校してくれました。

 

やぱり、子供は元気が一番ですね。

 
posted by ころん at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

インフルエンザA型 5日目



【晴れ】

 

 インフルエンザによる熱は、1/18(水)には36度台になり、

月曜日に処方された”タミフルドライシロップ3%”は、

昨日・1/19(木)の夕食後に飲み切ったので、

AM9:00の予約で、小児科へ行って来ました。

 

行くと、今日も二診で、

今日の息子は、重病って訳じゃせいか?、

院長先生ではありませんでした。(^^;

 

それで別の先生に呼ばれ、診察室に入り、

月曜日からの経過を話すと、

「1/18(水)の朝から熱が下がっているなら、

 もう学校に行けますよ!」と診断を貰い、

まだ少し吐き気があると、言うと、

ナウゼリン錠錠10(胃腸疾患用薬)”と、

ビオスリー(整腸薬)”が、処方されました。

 

今回の事で、

この辺りで流行っているインフルエンザA型関しては、

息子は、もう移る事がなくなりました。(^。^;)

 

今日、学校は4時間授業で終わってしまうので、

月曜日から行かせる予定です。

 
posted by ころん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

インフルエンザA型 4日目



【晴れ】

 

 息子の熱は、昨日、36度台になり、

食欲も出てきましたが、

まだ食べると、吐き気が襲ってくるらしく、

吐くのが怖くて、たくさんは食べられないみたいです。

 

でも着実に良くなってきているらしく、

『暇だな〜』って言う言葉が出始めました。

 

 

さて、一般的にインフルエンザウイルスに感染して、

症状がでてから3〜7日間はウイルスを

排出すると言われているそうで、

熱が下がっても1日〜2日は、うつす可能性があるので、

症状がでてから3〜7日間は、うつす可能性が高く、

人の多く集まる所は避けなければならいないそうです。

 

 

息子は、快方に向かっていますが、

今度は、私同居の家族に症状が出る時期をむかえてしまって、

かなりドキドキしています。

 
posted by ころん at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする