2014年02月02日

突き指

まず昨日のことから。

息子からの『帰るメール』から30分くらいして担任から
「本日、体育の時間に息子さんが突き指してしまい、
 保健室で湿布で処置をしました。
 指を曲げたり伸ばしたりできるので骨は大丈夫だと思いますが、
 様子をみてあげてください」と、我が家へ電話がありました。


それで今日、息子は小児科へ行く予定だったので、
(アレルギーの薬のストックが少なったので)
アトピーのついでに、院長に診て貰ったら、
「うちで治療するほどではない。
 湿布を貼っていれば、じきに治る」と言われたそうです。(^m^)

息子、今まで突き指をしたことがなくて、まだ痛みがあって、
ビビっていたんだけど、
長年、診て貰っている先生にそんな風に言われて、
「ほっ」としたみたいです。

今日、息子は9:45の予約でした。
混んでいなかったけど、グッタリしている子が多くて、
待合室はとっても静かだったそうです。

アレルギー関係の子が多いと、キャーキャーと五月蠅い子が多くて、
息子、嫌になっちゃうんだって。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

インフルエンザB型

2012年03月13日(火)

【晴れ】

 昨日の夕方から体調を崩していた息子、
今朝、熱を計ってみたら、38.8もあり、
急いで、電話での予約操作をしたら、
運良く、9:15の予約が取れたので、
小児科へ行ってきました。

その他の症状は、鼻水、指&手首の関節痛。

今日は女医さんで、息子の打聴診、喉を見てたら、
「熱が出てから時間があまりたっていないけど、
 インフルエンザ検査をさせてください」と、
息子の鼻の穴の中に、長~い綿棒を入れ、
それを液体?に入れ、「結果は5分後です」と言われ、
私たちは、処置室の一角にカーテンで仕切られた
タタミ一畳もない狭い所へ通され、待たされました。

そして5分後、私だけ呼ばれ、結果を聞くと、
「Bの所に反応が出ているから、インフルエンザB型」と
言われました。

約1ケ月前にA型をやったばかりなのに、今度はB型。

息子、インフルエンザは人生4回目。
(小2・6と、現・中2の2月と、今回)
そして、インフルエンザB型は初です。
そんなの自慢にならない。orz


そして今回、医師からは
「5日間・服用のタミフル、
 5日間・吸入タイプのリレンザ、
 吸入1回のみイナビルの どれにしますか?」
と、言われました。

1回の服用で済む『イナビル』、とても魅力を感じましたが、
どんな薬か私に知識がないのと、
たった1回しかない吸入に失敗をすると効果が期待できないこと
を考え、前回使って、吸入に失敗がなかった
『リレンザ』にして貰いました。

091117リレンザ

医師は、『イナビル』を勧めたかったみたようで、
私が「リレンザ」と言ったら、
一瞬、「エッ!?」って顔をしていました。(-”-;)

そして薬局にて、薬剤師の方からザッと説明を聞いたら、
支払いを済ませ、今回も早く効くことを期待して、
薬局内で服用させてから帰宅し、
息子、病院への往復で疲れたのか?、爆睡していました。

そして3時間くらいしたら、
熱はあるけど、身体が少し楽になったのか、
食欲がでたようで、朝より多めに食べていました。

そして熱ですが、夜9時ころには、37.8度に下がりました。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

続きを読む
posted by ころん at 23:23| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

まだ熱がある

2012年02月19日(日)

【晴れ】

 昨日、薬局を出てすぐにリレンザを服用させ、
その後も用法に従い、朝&夕にリレンザを服用させているけど、
思ったように熱が下がらない。

38.8度~38.3度を行ったり、来たり。
喉の痛みが強い。鼻水も大量。

熱が下がらないと、快方に向かわないのにな~。

 朝食はケロッグ。昼食は卵&ネギうどん。おやつにカステラ2切れ。
 夕食は菓子パン1個、アスパラガス1~2本。


<追記>

 熱は、2/20(月)の朝には、36度台に下がっていました。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 22:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

インフルエンザA型

2012年02月18日(土)

【晴れ】

 昨日の夕方から熱を出した息子を連れ、
9:30の予約で、小児科へ行ってきました。

 ちなみに昨日からの熱は、
 17:20 37.3度、18:20 37.8度、23:00 38.9度。

 その他の症状は、鼻水、咳、のどの痛み。

医師は、息子の両方の鼻の穴の中に、長~い綿棒を入れ、
それを液体?に入れ、「結果は5分後」と言い、
私たちは、処置室の一角にカーテンで仕切られた
タタミ一畳もない狭い所へ通され、待たされました。

そして5分後、私だけ呼ばれ、結果を聞くと、
「Aの所に反応が出ているから、インフルエンザA型」と言われ、
咳の為の気管支拡張の薬、鼻通りを良くする薬の他に、
インフルエンザ対策に吸入式のリレンザが処方されました。

091117リレンザ

息子、インフルエンザは人生3回目(小2・6と、今の中2)で、
リレンザは、小6の11月に使っています。


薬剤師の方にザッと説明をして貰ったら、
使い方を思い出したので、支払いを済ませたら、
早く効くことを期待して、薬局内で服用させてから帰宅した。

帰宅すると、病院への往復で疲れたのか?、爆睡していました。

 朝食は無し。昼食はコンビニのお弁当。夕食はひき肉スープのみ。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

発熱

2012年01月29日(日)

【晴れ】

息子、アトピッ子なので、
月に一度、アレルギー関係の薬を貰いに、
かかりつけ医の小児科(アレルギー科)に通院中で、
薬の残りが少なくなってきたので、
今日、AM9:30の予約で、行ってきました。

この病院、2診になってから、
朝9時台に混んでいる事は殆どなかったのですが、
今日は、待合室の椅子、
小児科のあるフロアのエレベーター前の椅子にも
座れる所はなかったです。

殆どの子がマスクをしていたので、
風邪 or インフルエンザだと思われます。


で、息子は予約より約30分遅れで診察して貰え、
その後の会計が凄く時間が掛かりそうだったので、
息子だけ先に薬局へ行かせ、そこで待って貰い
あとで私も合流し、薬を貰って帰宅。

診察の時、「ここ数日、鼻水がひどい」と話したら、
鼻の通りをよくする薬、痰を出す薬などが処方されたのに、
息子、飲むのを忘れていて、
夕食時、「食欲がない」と言っていたので、
薬だけ服用させました。

そしたら、少し前まで体温は36.3度だったのに、
何故か上がって、37.5度。orz


小児科ではマスクをしていて、
帰宅後、うがい、手洗いは勿論、消毒もしたのに、
何かの菌を貰ってきたのかな?

それともすでに学校で貰っていて、発症しちゃったのかしら?

今のところ、少し身体がだるく、鼻水が出ているだけみたいだけど、
予防注射を受けていないから、インフルエンザではありませんように!



<追記>

 1/29(日)正午頃、熱を計ったら 36.6度だったようです。
そして鼻水は昨日より減りましたが、
相変わらず食欲はあまりなく、更に喉が痛いそうです。
そうなると『風邪』なのかな?

blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:58| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

外耳炎

2010年07月05日(火)

【晴れ】

 息子、先々週の金曜日くらいから、
鼻水が出て、微熱があったですが、
先週・月~水は、期末テストだったので、
塾の特別授業・6/25(土)・26(日)、
通常の塾・6/27(月)・28(火)と出席したけど、
試験が終った6/29(水)は、塾は行ったけど、
気が緩んだのか悪化し、咳も出ていたので、
別の日に振り替えをしましょうと、帰されました。

そして6/30(木)は、息子の念願の?熱が出たので、
学校を休み、病院へ行き、自宅療養。
その日、午後から更に熱が出て、金曜日も休み。

だけど、病院から処方された薬と、
土・日、ゆっくり休養ができたので、
風邪の症状はよくなりました。

なのに昨日、学校から帰宅した息子は
「今度は耳が変だ、中耳炎かも!」と言い出し、
でも昨日は、すぐに塾の時間の為、病院へ行けず、
一日たった今日も「変だ!」と言うので、
帰宅後、かかりつけの耳鼻科へ連れて行きました。

そしたら、息子のお見立ての中耳炎ではなく、
掻き過ぎによる外耳炎と言われ、
ステロイドの点耳薬が処方されました。

中耳炎は治療に時間がかかるから、
違っていたのは嬉しいけど、外耳炎か~~。

息子、なんだかんだと、病院と縁が切れないな~。
(-”-;)


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

ラベル:外耳炎
posted by ころん at 23:58| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

薬を替えてもらった

2010年07月17日(土)

【晴れ】

 息子はアトピーで、その症状は、
歳を重ねる度に、悪くなっている感じ…。

それで、症状が悪くなる度に、
医師に相談して、薬を替えてもらって、
1年位前に、アレトン錠30mgと、
ポララミン錠2gの2種類を
1日2回・各1錠ずつ服用になりました。

ですが、その薬の副作用なのか、
以前にも増して「ダルイ~」が口癖になり、
PM10:00就寝 ~ AM7:00起床と、
睡眠時間たっぷりなのに、
朝はパッと起きられないし、
休みの日、遅く起きたくせに、昼寝をしたりと、
とにかく眠くて仕方ないらしくて、
中学で、「午後の授業の時、記憶が遠退いた」と
度々、言うようになったので、
今日、診察時にその事を医師に相談しました。

すると、息子の皮膚の状態が
相変らず良くならず、悪くなっているから、
「思い切って、薬を別の物に替えましょう」と、
今までの薬より、眠気が少ない
アレグラって薬が処方されました。

アレグラ
アレグラ60mg
1回1錠を1日2回内服。


これで居眠りをせず、
勉強に集中してくれるますように!



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

続きを読む
posted by ころん at 22:07| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

汗泡(かんぽう)

2010年06月29日(火)

【晴れ】

 息子が「手や足にブツブツが出来ている」と
言い出したのは、先週の土曜日の正午近く。

息子はアトピっ子だから、その類だと思い、
その時は「ふ~ん」と受け流したんだけど、
昨夜、息子、期末テスト勉強中にも係わらず、
「このブツブツが気になる!」(痒み、赤みなし)、
「病院へ行きたい!!」と言い出し、
いつも湿疹を診て貰っている小児科の予約を
電話で取ってしまいました。

期末テストは、月~水なので、
病院へ行くのは、午後から予定の無い、
水曜日でも良いのでは?と思ったけど、
小さな水泡みたいになっているのもあるので、
水いぼや、手足口病の類だと、伝染性もあるからと、
今日、仕方な~く、15:45~の予約で、
皮膚科もやっている小児科へ行ってきました。

それで、息子の手や足の側面に出来たものを診た
医師の診断は、汗沫・汗泡(かんぽう)でした。

「汗が皮下から出てこれず、
 皮膚の下で水泡になっているもの
 だから、中の液体は、汗。」と、言われました。

それで、息子はアトピーで、普段から、
アレトン錠30mg・ポララミン錠2mgを
1日2回・各1錠ずつ服用し、
リンデロンVG軟膏0.12%と、ヒルドイドローション0.3%を
湿疹の箇所に、塗っているいるので、
それをそのまま続けてください。

そして、汗沫の箇所は、清潔を保っていれば、
良くなってきます。と言われました。


 汗泡(かんぽう)は、重症化すると手湿疹
発展することがあるそうなので、
その前に治ってくれると良いな~と思います。



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!



ラベル:かんぽう
posted by ころん at 23:34| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

学校へ復帰

2009年11月24日(火)

【曇り】

 11/16(月)に、息子が発熱、
11/17(水)に小児科でのインフルエンザ検査で、
A型判定され、「多分、新型!」と言われ、
リレンザを処方され、吸入を始めたら、
11/18(水)の朝には、熱が36度台になり、
「熱が下がって2日(48時間)経過」したので、
11/20(金)に、受診へ行ったら、
「外出は、11/22(日)~で、体調と相談して」と言われました。

で、日曜日は、天気も悪かったので、一日家に居て、
昨日・11/23(月)は、スーパーへ買い物へ行ったけど、
必要な物だけをダッシュで買ただけ。(^m^)

で、今日、息子、晴れて学校へ復帰! 10日ぶり?!

学校へ行ったら、
インフルエンザで休んでいたのは、息子だけだったらしく
「あっ、インフルエンザが来た!」と、言われたそうです。(^^;

そして、休み中、息子は、、子供1人で過ごしていたから、
(息子は1人っ子)
久しぶりの学校は、(子供がいっぱいで?)疲れたそうです。がく〜(落胆した顔)

ですが、息子、みんなより休みが多くなってしまったのだから、
頑張って、学校へ行って貰いますよ~~。



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 22:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

熱が下がりました♪

2009年11月18日(水)

【晴れ】

息子の熱(インフルエンザ)ですが、
11/17の夜から11/18の朝にかけて、下がったようで、
一度も起きず、起きた時には、36度台に下がっていて、
夕方には、暇をもて余し、部屋の中をウロウロ。

食欲も徐々に戻って来て、
夕食は、ほぼ通常通り食べていました。

「熱が下がって2日(48時間)経ったら診せに来て」と
言われているので、
金曜日の午前中に小児科に連れて行く予定です。


息子は、先週11/13(金)~11/17(火)の学級閉鎖に加え、
本人のインフルエンザで、
今日・11/18(水)~11/20(金)は、インフルエンザ休み
プラス、週末の3連休・11/21(土)~11/23(月)と、
11日も学校へ行けず、
それが、10月の秋休み(10/10~12)よりも長いので、
暢気に喜んでいます。

だけど、私は、
「休み明け学校の授業についていけないじゃないの?」と、
心配で仕方ないです。がく〜(落胆した顔)



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 22:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

息子がインフルエンザに!

2009年11月17日(火)

【雨】

 昨日、夕方になって熱が上がった息子を
(10:30の予約の)小児科へ連れて行きました。

行くと、『電話受付の人は、10分遅れの診察』の表示。

受付で診察券を出す時、「少し熱が高いです」と伝えると、
「マスクをして、エレベーターホール(階段前)で
 待っていて下さい」と言われました。
病院には隔離室があるけど、隔離室利用者が多いせいか?、
今、エレベーターホールが隔離室状態みたいです。がく〜(落胆した顔)

それで、エレベーターホールのベンチで待っていたのですが…、
10分遅れどころか、30分遅れで、やっと診察室に通されました。

で、息子の昨日からの今までの状態と、
11/13(金)~今日・11/17(水)まで学級閉鎖だと話すと、
「ギリギリ、インフルエンザの可能性…。」って事で、
鼻水を採取して、簡易検査へ。

一端、診察室から出され、レントゲン室の前で待機させられ、
10分~15分したら、私だけ診察室に呼ばれて、
検査キッドを見せられながら、
「インフルエンザA型です」、「今のA型は、多分、新型です」、
「薬は、吸入型のリレンザを使用します」、

 「今週は、学校を休む事!
 「木曜日になっても熱が下がらなかったら、
  必ず診察に来る事!」
 「もしくは、熱が下がって48時間経ったら、
  診察に来る事!」
 「熱が下がっても 処方されたリレンザを飲み切る事!
  症状が軽くなったからと 途中で、薬の吸入をやめると
  体の中に残っているウィルスが 
  リレンザに耐性をもってしまい
  リレンザが効かなくなってしまう
から。」
  (これ↑は、タミフルも同じだそうです)
 
  など、説明?がありました。

リレンザは、一日2回ですが、
今日の場合、すぐに吸入し、また8時間後(夕食後頃)に、
もう一度、吸入するようにとも言われました。

091117リレンザ

それで、薬局で処方箋を持って薬局に行き、
薬を出して貰った時、
リレンザの使用が初めてだと話すと、
練習を兼ねて、今、やってみましょうと、
息子と私に使い方を教えてくれたので、
その場で、1回目の吸入が出来ました。(^。^;


そして帰る時、「またタクシーを呼ぼうか?」、
「でも今日は雨だから、車が来るまでに、
 また20分~30分、待たされるかもね」と
私が言うと、息子、
「さっき、薬を吸入したら少し楽になった、歩く!」と言うので、
2人で雨の中、トボトボと(20分くらい?)歩いて、
帰りました。

ですが、熱があるのに歩いたせいか、疲れてみたみたいで、
水分と、昼食時の薬を飲んだら、
「疲れたから寝る」と寝てしまい、夕方まで寝ていました。

そして、熱を計ったら、37.3度に下がってくれていました。



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!


ちょっぴり怖い話
posted by ころん at 22:10| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

息子発熱!

2009年11月16日(月)

【曇り】

昨日、キッザニアを満喫した息子、
はしゃぎ過ぎたのか?、今朝、熱を計ったら『37.2度』もあり、
もれなく?、咳と鼻水も出ていましが、
微熱なので、小児科へは連れて行かず、
鍋にお湯を沸かして加湿し、部屋を湿度60%以上にして、
(ウチには加湿器がないのです)
市販の風邪薬を飲ませ、マスクをつけさせました。


 バファリンジュニアかぜ薬36錠 【第(2)類医薬品】

 http://www.bufferin.net/lineup/bufferin_jr.asp

 非ピリン系の「アセトアミノフェン」が主成分。
 子供たちの成長にあわせ、適量を服用いただけるよう開発された、
 小学生・中学生用の総合風邪薬。


朝食後、昼食後に飲ませて、熱を計ったら、薬が効いているのか?、
『36.5度』」に下がってくれたのですが、
喉はまだ痛いみたいだし、ドロっとした鼻水も出るし、
咳もでているので、身体は少しダルイみたい。

そして、夕方、入浴、
パパ(夫)が帰ってきて、夕食となったのですが、
食いしん坊の息子が珍しく
「食欲がない~、食欲が出たら後で食べる」と言って、
殆ど食べず、
「ダルイから~」と、ベットがある部屋へ行き、
布団にもぐりこんで、TVを見始め、
時より、笑い声をたてていました。

ですが、暫くしたら、部屋から何もが聞こえなくり、
不審になって覗いたら、
息子、部屋の明かりを落とし、寝ていました。

それで、どうしたのか?と、額を触ったら、熱く、
熱を計ったら、『38.9度』と、
普段から低温の息子にしては、かなり高め!

 えっ!、新型インフルエンザ?!

それで、夜間診療所へ行った方が良いのか?と
すごく迷ったのですが、
私と話をしたりと、まだ余裕?のある状態なので、
額に『ひえピタ』を貼って、朝まで、様子をみる事にしました。

で、その間に、かかりつけの小児科の予約をとったら、
明日の朝一番は無理で、10:30になってしまいました。

これ以上、熱が上がらないでくれると良いな~。ふらふら



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:54| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

あかぎれ

2008年11月25日(火)

【曇り】

息子、アトピー性湿疹のせいか?、
肌が乾燥しやすいみたいです。

それが、原因なのか?
冬になると、皮膚にひびが入り裂けしう、
いわゆる『あかぎれ』になってしまいます。

そのままにしていると、
出血し、さらに傷口が広がってしまうので、
液体バンソコウをはけで塗って、
キズをうすい被膜で傷を覆い、
水や洗剤、ばい菌の浸入を防いでいます。

例えば、こんなの↓。

081121サカムケア

だけど、このタイプ↑、ボンドみたいな匂いがするし、
塗った時に、激痛?が走るのが難。

でも普通のバンソコウでは、すぐに剥がれてしまうので、
息子は、剥がれにくい液体バンソコウを
痛みに耐えて塗っていました。

ですが、今年は乾燥が激しいのか?、
塗っても塗ってもキズが小さくならないし、
キズが大きくなっていくばかり…。

それで、別の物を使ってみようと、
これ↓を試してみました。

081121キズパワーパットユビヨウ

このキズパワーパット、
『先端医療テクノロジーから生まれた
 ハイドロコロイド素材のパッドが、
 体内から集まる「キズを治す成分」を
 ゲル状にしてキズ口に保持。
 キズが治るための最適な環境をつくり、
 皮膚の自然治癒力を高めて、
 痛みをやわらげながらキズを早く治します。』
って事だそうです。

だから、貼ったままにすることで、治す効果を高めので、
最大5日間まで貼り続ける事ができます。

そうしたら、なかなか治らなかった『あかぎれ』が
綺麗に治りました。

キズパワーパット、普通のバンドエイドと比べると
高価なのですが、痛くないし、綺麗に治るので、
また『あかぎれ』になってしまったら、
これを利用させようと思います。(^^)
posted by ころん at 16:44| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

アレルギー性鼻炎の症状かと思ったら…

2008年04月27日(日)

【雨のち晴れ】

 息子は、1週間くらい前から
鼻を頻繁にかんでいたのですが、
アレルギー性鼻炎で、
普段から鼻をよくかんでいるので、
「花粉か?何か?に反応しているんだな~」と
思っていました。

ですが、4/25(金)の朝に「喉がイガイガする~」と言い、
その日、普段はしない昼寝をし、
4/26(土)は、一日中、鼻をかんでいたし、
また昼寝をしていました。

そして昨夜、鼻のかみ過ぎで、鼻血が出て、
血が止まるまで、濡らしたタオル冷やしたりとで大変!!

そこで「これは風邪かも!」と思い、
小児科の予約を取りました。


 で、その小児科の予約は、4/27(日)AM10:15~。
「予約の10分前には、受付をしてください」って事なので、
それに間に合うように行くと…、
待合室はいっぱいで、人が溢れていて、
電子掲示板には、「予約の人50分遅れ診察」と
表示されていました。orz

それでも待つしかないので、息子は持参したDS、
私は持参した本を読んで待ち、
「診察室へどうぞ!」と呼ばれたのは、AM11:00頃。

医師に、ここ何日かの息子の症状を話して、
薬の相談をして、「風邪」と診断され、
5日分の薬を処方して貰い、
「症状が良くならなければ、連休前にもう一度来て」と
言われました。

  5/3(土)~5/6(火)、小児科は、休診です。


 で、帰宅して、昼食後、薬を飲ませ、大人しくさせてたら、
息子はまたお昼寝。

そして起きて来たら、熱が出たみたいで、37.4度。

夕食は、ほぼいつも通りに食べていたけど、
なんだかダルイみたい。

明日の学校はどうしようかな~?
今晩の様子と、明日の朝の様子をみてから考えようっと!
posted by ころん at 18:39| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

耳鼻咽喉科

2008年1月21日(月)

【曇り 時々 雨】

先週末辺りから、息子の鼻水が酷く、
透明なものに、黄色いものも混ざっている感じ…。

だから、息子に「病院、どうする?」と聞いたら、
「来週月曜日、学校から帰ってきたら(行く)」と
言っていたので、
今日、息子が学校から帰って来たから、
耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

私は「風邪のひき始め」と思っていたのですが、
医師は「アレルギーが少し強く出ている」との事。

アレルギーを抑える薬、
セルテス錠(30mg)を朝1錠・夕1錠、飲んでいるので、
これ以上は、薬を増やせないと、言われました。

薬の副作用で、今以上、「ボ~~」とされても困るもんね。

で、いつも通り、セルテス錠(30mg)を朝1錠・夕1錠を
28日分と、
リドメックスコーワ軟膏(皮膚の炎症を抑える)と、
プロペト(保湿クリーム)の混合した塗り薬を
処方して貰いました。
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

熱が下がった!

2007年12月19日(水)

【晴れ】

 月曜日、息子は、耳鼻咽喉科で
風邪薬を処方して貰いましたが、
思ったように熱が下がらなかったので、
昨日・火曜日、小児科で再診料して、
別の薬を処方して貰いました。

それで、昨夜は、21:00頃に就寝したのですが、
日付が今日・12/19になった頃、
寝ている息子の身体を触ると熱かったので、
寝ている息子に「冷えピタを貼る?」と聞くと、
寝ながら「うん…。」と答えたので、
貼ってあげると、気持ち良さそうな顔をして、
再び、寝入っていました。

そして今朝、熱を計ってみたら、36.4度。
冬休みまで、今日を入れてあと3日だけなので、
学校へ行かせる事にしました。

ですが、息子は今日も休むつもりでいたみたい。
月曜日&火曜日、昼寝をした以外は、
DSでゲームをしたり、PCでアニメを見たりと、
(ズル?)休みを満喫し、このまま休み続けちゃおうかな~
なんて言っていたから、休む口実が無くなって良かった♪

息子は文句を言いながら学校へ。

帰宅後、先生からの連絡帳を見ると、
ダルそうにしていたけど、なんとかなったようです。


 昨日、思い切って、病院を変えて、良かった♪
これからは、熱が出たら、かかりつけ医の耳鼻咽喉科ではなく、
小児科へ連れ行こうっと!
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

小児科へ

2007年12月18日(火)

【晴れ】

 昨日・12/17(月)の午前中、かかりつけ医の耳鼻咽喉科で、
ピーエイ錠(感冒の諸症状を改善する薬)を
処方して貰い、帰宅後と、夕食後に飲ませました。

ですが、今朝の息子の体温は、37.4度で、
喉の痛み、咳は前日より多く、鼻水は酷くなっていたので、
今日も学校を休ませました。

それで様子をみていたのですが、鼻水は酷くなるばかりだし、
お昼を過ぎても 熱が一向に下がらないので、
思い切って、夕方、息子を小児科へ連れて行き、
診てもらいました。

それで、金曜日からの息子の状態を話すと、
「ずっと熱が続いている状態は、良くない」と言って、
別の薬を6種類・5日分を処方してくれました。


<処方された薬>

1日3回 毎食後 各1錠
 ●メジコン錠(咳を鎮める)
 ●ムコソルバン錠(痰や鼻汁の切れをよくする)
 ●ムコダイン錠(痰や鼻汁の切れをよくする)
 ●ダーゼン錠(炎症や腫れを抑えたり、痰の切れをよくする)

1日2回 朝・夕食後 各1錠
 ●ポララミン錠(風邪によるクシャミ、鼻水、咳等の症状を改善)
 ●クラリジッド錠(マクロライド系抗生物質)

それと、普段から服用している
朝・夕食後 各1錠
 ●セルテス錠(アレルギーを抑える)も。


これで、熱が下がってくれれば良いな~。
これ以上、熱が続いて、体力が落ちると、
喘息を発症しちゃいそうで、怖いです。
(-_-;
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

まだ、熱

2007年12月17日(月)

【晴れ】

 12/15(土)の夕方に発熱した息子、
その後、毎食後、市販の風邪薬を飲ませていたけど、
36.8度~37.4度を行ったりきたり。

息子の平熱は、35.5度だから、
「すっごく辛いのかな?」と思ったんだけど、
時よりゴロゴロする以外は、DSでゲームをしたりと、
昨日・12/16(日)、まぁまぁ元気に過ごしていました。


 ですが、今朝、熱を計ると、熱はまだ37.3度。
(喉の痛み、咳もあり)
この熱で、学校へ行っても先生や、他の子達へ
迷惑がかかる筈だから、休ませて、
12/15(土)に行った、かかりつけ医の耳鼻咽喉科へ
再び、息子を連れて行きました。

すると、医師は再び、息子の喉を診て、
聴診器で胸の音を聞いて、
「う~ん。熱が出ちゃったの?」
「37度台の熱は、そんなに心配じゃないんだけど…。」
と、言いながら、風邪薬をやっと処方してくれました。

<処方された薬>
 ピーエイ錠(発熱・鼻水など感冒の諸症状を改善する薬)

 朝1錠、夕1錠。

posted by ころん at 23:00| Comment(2) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

息子、発熱!

2007年12月15日(土)

【晴れ】

 昨日の朝、起きてすぐ、
「喉が痛い」と言っていたし、
時より、咳もしているし、
小学校では、風邪&インフルエンザも
流行っているので、
「症状が酷くなる前に診察を!」と、
息子をかかりつけ医の耳鼻咽喉科へ
連れて行きました。

そして、息子の喉を診た医師は、
「アレルギー性鼻炎で鼻が詰まっているから
 どうしても『クチ呼吸』になってしる。
 今、空気が乾燥をしているから、
 喉が乾燥して痛くなっているのでしょう。
 風邪ではありません。」と言って、
いつものだけを処方されました。

 :セルテス錠(アレルギー症状を抑える薬)


 ですが、耳鼻咽喉科から帰り、昼食後、
息子は「だるい~」と言って、お昼寝。

でも息子はめったに昼寝をしないから、
『なんだか変だぞ~!』と思い、
起きてから熱を計ったら、37.4度!

息子の平熱は、35.5度くらいだから、
とっても辛そうだったので、
取りあえず、市販の風邪薬を飲ませて、
様子を診ることにしました。

耳鼻咽喉科の医師は、「風邪じゃない!」と言ったけど、
熱が出たって事は、やっぱり風邪だよ…。

日曜日、耳鼻咽喉科は休診だから、
このまま市販の風邪薬で、
熱が下がってくれると良いんだけどな~。
ε=( ̄。 ̄;A
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

歯肉にオデキ

2007年09月25日(火)

【晴れ】

 最近、息子の歯磨きがいい加減で
目に余る状態だったので、
「歯磨きとは、こうやるの!」と、
久しぶりに息子の歯の仕上げ磨きをしました。

そしたら、その時、右上の歯肉に
オデキみたいな物↓を見付けました。

070925歯肉

触っても痛くないないそうで、
強いて言えば、
「膨らみが少し気になる?」だけみたいです。

それが、先週の土曜日の夜のお話。


それで、日曜日、祝日の月曜日と、
そのオデキの様子を見ていたのですが、
一向に、小さくなる気配がなかったので、
今日、息子が小学校へ行っている間、
かかりつけの歯医者に予約に行くと、
連休明けで空きがなかったんだけど、
17:50頃、無理無理、入れて貰えました。

そして息子帰宅後、
予約時間に合わせて連れて行くと、
案の定、かなり待たされた後、見て貰えました。


息子の歯を見た歯科医は、
レントゲン写真と照らし合わせて、
「虫歯治療をしている乳歯と
 後から出てくる永久歯の間に、
 何かの拍子にばい菌が入って、炎症をおこし
 腫れているのではないか」と言い、

「治療法は、被せている物を一度外し、
 掃除をした後、抗生物質を入れて、
 1週間、様子をみます」と言うので、
「お願いします」と言って、始めて貰いました。

被せている物を外し、
膨らんでいる部分を押すと、
中から、血みたいな物が
次から次へと出てきていました。

これが今回の腫れの原因みたいです。

また1週間後に、同じ治療をして、
その時、今後の対処法を考えるんだそうです。

次回診察は、10/2(火)・17:30~です。



 息子がなった症状と同じことが書かれている
記事を見つけました。

詳しく知りたい人は、ここ(1頁2頁)を読んでみてください。
posted by ころん at 22:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

フッ素(メロン味)

【晴れ】

 6月9日(土)に電話で予約を取った歯科へ
息子が小学校から持ってきたピンク色の紙・
歯科受診のおすすめを持って、行ってきました。

診察の結果、
「色が茶または黒に変色している
 小さな箇所(C1レベル?)があるけど、
 乳歯なので削らず、様子をみましょう」ってことで、
歯の表面を綺麗にしてもらった後、
フッ素(メロン味)を塗ってもい、
(メロン味、苺味、ミント味から、好きな味をチョイス!)、
取り合えず、今日1回限りで、終わりました♪ 
(550円也!)

何度も通うことを想定していたので、
正直、1度で終わってビックです!!

そして、息子も削られるんだろうな~と思っていのに、
クリーニングと、フッ素だけで終わって喜んでいました。

ただ、虫歯の種があるのは確かなので、
C1からC2へ発展しないように、
日々の歯磨きを気を付けさせたいと思います。
posted by ころん at 22:25| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

ピンクの紙(歯科受診のおすすめ)

【晴れ】

6月になって、息子は小学校から
ピンク色の紙歯科受診のおすすめ
「むし歯があります。」を持って帰ってきました。

『出来るだけ早く歯科医にて受診されるよう~』
との事でした。

今年1月に、虫歯を完治したばかりなのに、
また虫歯~?!

で、すぐに歯科医へ予約を入れれば良かったけど、
今週は宿泊体験学習があって、落ち着かなくて、
それが昨日、終わったので、
今日、やっと予約の電話をしました。

すると、運よく、息子の担当の医師が電話に出たので、
学校から歯科受診のおすすめを貰ってきたので、
予約を取りたいと話をすると、
「え~、定期的に診ているのに~~!」と言いながら、
取りあえず、火曜日に予約を入れてくれました。


息子は日頃の歯磨きが悪くて、
虫歯になり、痛い思いをする前に治療して、
その治療痕は多い。

それと、歯の質が良くないのか?、
歯が欠けたり、詰め物が取れたりして、
半年に1度、もしくはそれよ早く、
歯科医に行き、治療&健診まで受けているのに、
なんで、毎年、ピンクの紙を貰って来ちゃうんだろう~。

(ー’`ー;) ウーン
posted by ころん at 14:10| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

学級閉鎖寸前?!

【晴れ】

ほぼ1年前から浸出性中耳炎の治療の為、
耳鼻咽喉科へ通院している息子、
昨年12月になってやっと
「2週間に1度で良いですよ」と言われました。

ですが、もともとアレルギー性鼻炎でもあるので、
(アレルギーを軽減する薬を飲んでいるのに)
鼻が詰まったり、鼻水が止まらなくなると、
1週間に1度の割合で、通院をしています。

それでまた、数日前から、
鼻水と咳も出るようになったいました。

息子のクラスは、26人しか居ないのに、
風邪インフルエンザヨウレン菌が原因で、
休んでいるそうで、
今日はお休みが、11人も居たそうで、
昨日も8人、お休みだそうです。

だから今日、息子が学校から帰ってきたら、
耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

それで診察をしてもらうと、
喉も腫れていないいないから、「大丈夫!」との事。

ですが、息子は咳を拗らすと、喘息になってしまうので、
念の為、気管支を拡張するシールを処方して貰いました。

070122ツロブテロールテープ1mg

この土・日で、体調不調が治ってくれると良いのですが、
どうかな~?
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

咳の原因が分かれば…

【晴れ】

 昨夜、寝息が「ヒュー、ヒュー」していた息子、
夜中、私が息子の腕に貼った
ツロブテロールテープ 1mg
(気管支を拡張して、呼吸を楽にするシール)が
良かったようで、
朝起きてくると、咳を殆どしていなくて、
呼吸も「ヒュー、ヒュー」と言っていませんでした。

ですが、また夜になって調子が悪くなると困るので、
放課後、毎週火曜日に行っている
『ふれあいスクール』は休ませて、
帰宅後、すぐにかかりつけ医の(アレルギー科も兼ねている)
耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

それで診察の時、
「昨夜、咳が酷く出ていたので、風邪薬を飲ませたけど、
 寝息が「ヒュー、ヒュー」と言っていたので、
 ツロブテロールテープ 1mg を使った」事を話すと、
医師は息子の胸に聴診器を当て、胸の音を聞きました。

すると、「胸の音は綺麗です、風邪の症状はありません!」、
「何かの切っ掛けで、咳が止まらなくなったのでしょう」と言い、
「念の為、5日間くらい、ツロブテロールテープを貼ってください」
「そして、なんでもなかったら止めて、様子を診てください」と言われ、
多目に7日分、ツロブテロールテープ 1mg
(気管支を拡張して、呼吸を楽にするシール)を処方してくれました。

070122ツロブテロールテープ1mg

風邪じゃないと聞き、「ほっ!」としましたが、
「何かの切っ掛けで咳が…」の切っ掛けって、何だったんだろう?

これが分かれば、予防が出来るのにな~。
まったく思い当たらないのが、とても残念です。(×_×)
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

風邪 or 喘息?

【雨のち晴れ】

 冬休みが終わり、学校へ行き出してから
息子は鼻水を垂らす様になりました。

昨年から通院している浸出性中耳炎の方は、
良くなってきてきていて、
「様子を診せに、2週間に1度の通院で良いですよ」と
言われているのですが、
鼻水が辛いというので、1/9(火)、16(火)と
かかりつけ医の耳鼻咽喉科へ行きました。

そして今日、学校から帰ってくると、
相変わらず、鼻水は出ていたのですが、
息子が「耳鼻科へ行くほどではない」と言うので、
行きませんでした。

ですが、入浴後、ゴホゴホと咳をし出し、
時間が経つにつれ、咳が酷くなってる気がしたので、
朝・夕、飲んでいるアレルギーの薬、
”アレロック錠”(アレルギー症状を軽減する薬)と、
”ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”の他に、
市販の
「咳をおさえ、喉の腫れを鎮め痛みを和らげ、
 しつこい痰を排出しやすくしてくれる」、
風邪薬↓を飲ませました。

070122宇津こどもせきどめ

そして息子は、21:30頃に就寝し、
さっき、息子の様子を見に行ったら、
熟睡はしているけど、
寝息が「ヒュー、ヒュー」と喘息みたい…。

息子は、一昨年(2005年)の11月に風邪を拗らせ、
喘息をおこし、救急外来で、点滴を受け、
4日間も通院をした経緯があるから、
この呼吸を放って置くと、またもや点滴になりかねない!!

だから寝ている息子の邪魔をするの可哀相だったが、
かかりつけ医の耳鼻咽喉科で、多目に処方して貰い
ストックしてあったった、ツロブテロールテープ 1mg
(気管支を拡張して、呼吸を楽にするシール)を
寝ている息子の腕に貼りました。

070122ツロブテロールテープ1mg

これで、改善してくれれば良いんだけど、
どうなるかな~?

明日は、17:00~歯医者の予約が入っているけど、
アレルギー科を兼ねている、かかりつけの耳鼻咽喉科か、
小児科へも行くようになっちゃうのかな~?
llllll(-_-;)llllll
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

歯科医、行きました



【晴れ】

昨夜、駄菓子の水飴のお陰?で、
歯の詰め物が取れてしまった息子。

このままでは、楽しい年末年始が
迎えられそうもないので、
今日、歯科医に行くことに。

かかりつけの歯科医の診療時間は、AM10:00〜。

AM9:20頃、予約をしようと、歯科医へ電話をしたら、
出てくれなかったので、直接、歯科医に行きました。

行くと、歯科助手?の人が1人居たので、
「昨夜、これが取れてしまったので、診て欲しい」と、
息子の歯から取れた物を見せ、診察券を出すと、
「AM10:40の予約がキャンセルになったので、
 この時間なら、診療できますよ!」と言われたので、
即!、お願いをして、一端、帰宅!

そして、AM10:40の予約に間に合うように、
息子を連れて行くと、
ほぼ時間通りに診てもらえたので、
待ち時間は、殆ど無しでした♪

そして息子の歯。
取れた物を付け直すのかと思ったら、
虫歯が進行していました。

そして、よく見たら、
その隣の歯の角も欠けていて、
そちらの詰め物に触ったら、ぐらついていたそうで、
取って見たら、そちらも虫歯が進行していたそうです。

だから、どちらの歯も削らなきゃダメって状態だったので、
今日は、削って、詰め物用の型を取って、
取り敢えず、プラスティック樹脂(レジン?)で
蓋をして貰いました。

ですが、仮歯の状態なので、
「ガムは、食べちゃダメ!」
「お餅は、治療していない方の(右側の)歯で噛んでね」
と言われました。


次回、診療日は、来年1/9(火)。
それまで、仮歯が取れないように気をつけます!


そうそう、かかりつけの歯科医は、
本来、木曜日は休診日なのですが、
明日、午前中のみ診療をしていて、
その後、お正月休みに入るそうです。

取り敢えず、今日、滑り込みで、
治療してもらえて、良かったです。(^^;)
posted by ころん at 23:33| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

年末なのに!、歯医者へ行き!?



【雨】

 今日、自動車屋さんで、駄菓子を貰った息子、
夕食後、貰った物の1つを嬉しいそうに 食べ出しました。

 今日、自動車屋さんで、駄菓子を貰った息子、
夕食後、貰った物の1つを嬉しいそうに食べ出しました。

…が、すぐに「あっ!、なんか出てきた!」と言って、
息子は口の中から、金属物を吐き出しました。

だから、一瞬、『異物混入?』と思ったんだけど、
見ると、なにやら変な形をしていて、
更によく見たら、歯の詰め物…?!

息子に口を開かせ、歯を調べると、
虫歯治療をしてある筈の1本から、
在るべき詰め物がなくなっていました。

ガ〜〜ン!! く("0")>なんてこった!!


061227水あめと歯の詰め物






息子が食べていたのは、『水飴』。
それにくっ付いて取れちゃったのか〜!

でもさ、なんで、こんな年末なの?

明日、朝一(って言っても受付AM10:00〜)に
かかりつけ医の歯科医に電話をしてみるけど、
やっているのかな〜?

やっているとしても診て貰えるのだろうか?
(ー’`ー;) ウーン 
posted by ころん at 21:25| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

咳がまだ



【晴れ】

 12/15(金)に、耳鼻咽喉科で、
咳&熱風邪に効く、薬を4日分、処方して貰い、
その後、熱も下がり、だいぶ元気になりましたが、
今朝、薬を飲みきってしまったのに、まだ咳が残っていたので、
学校から帰ってきてから、再び、耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

すると、「胸(肺)の音には問題ない」と言わましたが、
「咳が長引くと困るから」と、
前回とは違う薬を1週間分、処方されました。

で、息子は浸出性中耳炎でも通ってもいるので、
「耳の状態はどうですか?」と聞くと、
「良くなってきている、年内にもう1度、診せに来て」と
言われました。

耳鼻咽喉科は、年末から年始にかけて、
10日位、休診をされちゃうから、
それまでに行かないとね。(^^;


<処方された薬>

○マインベース錠200 200mg (細菌による感染症を治療する薬)

○ツロブテロールテープ 1mg (気管支を拡張して、呼吸を楽にするシール)

posted by ころん at 23:03| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

流行の風邪



【雨のち晴れ】

 先週、12/2(土)に小児科で、
2〜3日前から、咳をするようになった
 寝入りばなと、学校から帰って来た時に
…」と話をして、
”メジコン錠15mg(咳を鎮める薬)”、
”ムコソルバン錠15mg(痰や鼻汁の切れをよくする薬)”、
”スピロペント錠10ug(気管支を広げ呼吸を楽にする薬)”も
処方してもらい、薬を飲んでいる間は、治まりました。

ですが、薬を飲み切った後、
再び、学校で、新たな風邪を貰ったらしくて、
水曜日あたりから、再び、咳をするようになったので、
市販の風邪薬を飲ませていたのですが、良くならず、
息子の平熱は、35度台なのに、36.7度もあり、
咳がだんだんと重たい咳になってきたし、
鼻水も酷くなってきたので、、
今回は、かかりつけの耳鼻咽喉科へ連れて行きました。


 今、嘔吐&下痢の風邪と、咳&高熱が出る風邪が
流行っているそうで、息子は咳&熱が出る風邪

「この風邪は、熱が出て、2〜3日で治りますよ」と、
医師は言っていました。

病院から帰ってきて、お風呂に入り、
夕食にしたけど、(珍しく)食欲がなく、りんご一切れのみ。
そして、寝る前に熱を計ったら、37.6度。

学校が休みの前の日(金曜、土曜)は、
夜更かしをして良い日になっているんだけど、
起きているのが辛くなったらしく、21:30に就寝しました。

取り敢えず、額にひえピタを貼って寝かせたけど、
明日の朝まで起きずに、グッスリ寝られるのかな〜?

早く、よく治りますように!!


<処方された薬>

○パセトン錠250 250mg (細菌による感染症を治療する薬)

○ピーエイ錠 (頭痛、発熱、鼻水、鼻づまりなど、感冒の諸症状を改善する薬)

○ツロブテロールテープ 1mg (気管支を拡張して、呼吸を楽にするシール)
posted by ころん at 22:21| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

先生みたいになる?



【晴れ】

 毎月、28日分、処方して貰っている飲み薬の
少なくなってきたので、AM9:15の予約で
かかり付け医の小児科(アレルギー科)へ
息子を連れて行きました。

今、風邪が流行っているし、
インフルエンザの予防注射の人が居るだろうと、
混んでいることを覚悟して行ったのですが、
意外な程、いつもと変わらない感じの混み方?でした。

それで、診察では、いつも通りの薬・
アレロック錠(アレルギー症状を軽減する薬)と、
ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”と、
”リドメックスコーワ軟膏(ステロイド剤)”と
 ”プロペト(白色ワセリン)”を混合した塗り薬を
処方して貰い、
「2〜3日前から、咳をするようになった
 寝入りばなと、学校から帰って来た時に…」と話をすると、
”メジコン錠15mg(咳を鎮める薬)”、
”ムコソルバン錠15mg(痰や鼻汁の切れをよくする薬)”、
”スピロペント錠10ug(気管支を広げ呼吸を楽にする薬)”も
処方してくれました。


さて、タイトルの「先生みたいになる?」ですが、
息子が「頭も痒くなるから薬を出して」と先生に言うので、
私が「頭には湿疹がないよ」
「何も無いのに薬を塗ったら、
毛が抜けたりするんだよ」
と、言うと、
お世辞にも毛がたくさん生えているとは言い難い
先生の頭を見て、
息子が「え〜、先生みたいなっちゃの〜〜?!」と言ってしまい、
私は『何て事を言うのよ〜〜!!』と心の中で叫んでいたら、
先生は「そうだよ、だから、やたらに薬をぬっちゃダメだよ」と
言ってくれて、「ほっ!」としました。

最近の息子、、プレ反抗期でもあるせいか、
(自立の一環だとは分かっているけど)
一言も二言も言う事が多くて、本当、困ってしまう!

私は私で、親業の修行をさせられていると思えば良いんだろうけど、
そこは私も未熟者だから、息子の言動にイライラさせられちゃう。

今のプレ反抗期で、こんな状態な私、
息子が思春期の反抗期になったら、どうなるんだろう?
考えると、怖いな〜。 ヽ(ー_ー )ノ

posted by ころん at 23:49| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

就寝時、口呼吸?



【晴れ】

 浸出性中耳炎の治療の為、
耳鼻咽喉科へ通院している息子、
先週の診察の時、「2週間に1度で良いですよ」と
言われたで、次回診察日は、12/8(金)頃ですが、
2〜3日前から、また鼻水が酷くなってきたので、
息子本人の希望もあって、連れて行きました。

息子が「夜、鼻が詰まって眠れない」と医師に言うと、
「寝ている間、鼻が詰まる要素は色々あって、
(布団の埃や、横になって寝ると詰まりやすくなるとか)
以前から寝ている間は、口呼吸をしていると思います」と
、言われてしまいました。

って、事は、一年中、アレルギー性鼻炎って事なのね。
可哀想に…。

だから、小児科で処方されている
アレロック錠(アレルギー症状を軽減する薬)と、
ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”は、キチント飲むように!
と、念を押されました。

そして、チューブの端の片方を先生の耳、
もう片方を息子の耳へ入れ、
息子が「ガッコ!」と言っている時に、
先生が鼻から空気を入れ、鼓膜の動きを診て、
息子の鼻の掃除をし、鼻へ薬の噴射をし、
診察は終わり。

そして、機械から出る薬の吸入、
機械から伸びたゴムのチューブを両耳に入れ
スイッチを入れてもらうと、空気が出て
鼓膜のマッサージもやり、
今日の治療は、取り敢えず、終わりました。

 次回の診察は、息子の様子次第で、
1週間後または、2週間後です。

posted by ころん at 23:19| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

耳鼻咽喉科



【晴れ】

 週に2回、通院している耳鼻咽喉科へ
今日も息子を連れて行きました。

耳鼻咽喉科、11月になってから、
イフルエンザの予防接種を受ける人、
接種後30分、病院で待機している人で、
待合室は、人で溢れていて、
今日もそこそこ混んでいましたが、
接種ピークは過ぎたらしく、人数が減っていました。(^。^;

さて、息子の診察ですが、
今日の耳の状態は、すごく良いようで、
機械を使って、鼓膜の振動を調べると、
両耳ともグラフに綺麗な山型が出来ていました。

だから、今、週に2回も通っているけど、
週に1度に減らしても良いと、言われました。

ですが、息子の場合、風邪をひくと、
必ず急性中耳炎になるから、
これから冬本番、息子の健康管理にも気を付けなきゃね!

posted by ころん at 23:07| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

耳鼻咽喉科



【晴れ】

 週に2回、通院している耳鼻咽喉科へ
夕方17時頃に行きました。

この時間、いつも空いていて、
いつも待っている人は、2〜3人なのですが、
今日は、土曜日と同じで、すっごく込んでいました。

だから「こんなに具合の悪い人がいるの?」と思ったら、
インフルエンザの予防接種の人が殆どでした。

で、息子は浸出性中耳炎で常連客?で、
受付の人とはもう顔見知り、
「今日はお待たせしてゴメンナサイ」と、恐縮されちゃいました。

だから
「これからしばらく予防接種でこみそうですね
 混雑を覚悟してきます」と、私が言うと、
受付の人は苦笑していました。

やれやれ、週に2回の通院、
これから益々苦痛になりそうです。(^^;

posted by ころん at 22:11| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

皮膚科と耳鼻科



【晴れ】

 毎月、28日分、処方して貰っている飲み薬の
少なくなってきたので、
かかり付け医の小児科(アレルギー科)へ
息子を連れて行きました。

AM9:45の予約で行きましたが、
昨日が祝日(文化の日)で休診だった影響か?、
すごく混んでいて、30分程、待たされました。

それで、診察では、あまり変わりないので、
いつも通りの薬・
アレロック錠(アレルギー症状を軽減する薬)と、
ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”と、
”リドメックスコーワ軟膏(ステロイド剤)”と
 ”プロペト(白色ワセリン)”を混合した塗り薬を
処方して貰いました。


 それで、小児科(アレルギー科)が終わった後は、
週に2回、通院している耳鼻咽喉科へ。
こちらもすごく込んでいて、もうウンザリでした。

この時期、具合の悪い人の他に、
インフルエンザの予防接種の人がいて、
接種後、30分?は病院に残らないとダメだから、
待合室は、大混雑でした!!

さて、息子ですが、水曜日あたりから、
鼻水が酷くて、時より咳をしているので、
抗生物質を処方して貰いました。

昨年の11月には、風邪をこじらせて、
生まれて初めて喘息の発作をおこしているし、
この時期の咳風邪には、気を付けなければ!
posted by ころん at 22:49| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

また中耳炎、今度は右



【晴れ】

 昨日、お風呂から上がり、
夕食を食べ終えた息子の様子が、
なんだか変で「どうしたの?」と聞くと、
「(右側の)耳が痛い」との事。

息子は何度も中耳炎をやっているので、
「中耳炎の時みたいな痛さ?」と聞くと、
「うん、(10/7の)仙台の時みたいな痛さ」と言うので、
「あ〜あ、急性中耳炎だ〜。
 この時間(20時頃)は、もう耳鼻科はやっていないから、
 仙台の耳鼻科で出して貰った薬を点けて、様子を診よう」と
言って、タリビット点耳薬(抗生物質)を耳の中に1滴垂らし、
脱脂綿で蓋をして、様子を診る事にしました。

そしたら、それで10分もしたら、
「もう痛みがなくなった」と言うので、昨夜は、そのまま寝かせました。


そして今日、普通に学校へ行かせ、帰宅したから、
息子を耳鼻咽喉科へ連れて行きました。

「仙台での急性中耳炎(左側)に続き、
 昨夜、右側が痛いと言ったのですが」と言って診て貰うと、
やっぱり中耳炎になっていたそうで、
痛がっていた時は、それなりに腫れていたと思うとの事。

「8月は調子が良かったのに…」と、医師は残念がっていました。

そんな訳で、息子は両耳、中耳炎になってしまい、
またもや、週2回の通院を言い渡されました。

やっと良くなって来たと思っていた矢先に、
また中耳炎になるとは、ガックリ…。orz

posted by ころん at 18:01| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする