2017年03月17日

読み終わっていない本、これから読む本、

<読み終わっていない本>

蒼月 海里 (著)
もしもパワハラ上司がドラゴンにさらわれたら
発売日: 2017/1/26


<買ったけど、まだ読んでいない本>

坂木 司 (著)
シンデレラ・ティース
発売日:2009/4/9



蒼月 海里 (著)
地底アパートの迷惑な来客
発売日: 2017/1/6



三上 延 (著)
ビブリア古書堂の事件手帖7
~栞子さんと果てない舞台~
発売日: 2017/2/25


<これから届く本>

蒼月 海里 (著)
幻想古書店で珈琲を 心の小部屋の鍵
発売日: 2017/03/15



阿部 暁子 (著)
鎌倉香房メモリーズ 5
発売日: 2017/3/17


<予約する本>

蒼月 海里 (著)
幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂
発売日: 2017/4/25


わ~、ざっと書き出しただけでもこんなに~!

さっさと読まなきゃ~と思うんだけど、
シリーズ物、前の巻からだいぶ時間が経っていると
細かいことを忘れていて、そこから読み直しが始まってと
なかなか進められないのよね。
困った記憶力だ~。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.










.
posted by ころん at 12:14| 書籍 | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

コロポックル絵物語

20110811コロポックル1-1.jpg
2011年08月11日(木)・読売新聞・朝刊・社会面より

以前、新聞記事に
『佐藤さとるさんの『コロポックル物語』を
 『図書館戦争』などで知られている
 作家:有森浩さんが、四世紀ぶりに書き継ぐ』
と、書かれていました。

なので、有川さんはどんなお話を書くのだろうと、
思っていたのですが、
有川浩さんが書かれた『コロポックル絵物語』を
図書館で見つけたので、借りてきました。

170217コロポックル絵物語1-1.jpg
『北海道に住む少女ノリコが、
 お母さんのお墓の近くで~』
って感じにお話が始まります。






人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 11:08| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

将棋の駒の動かし方の覚え方

TVアニメ『3月のライオン』で、
将棋の駒の動かし方を
猫キャラに替え、音頭にしていたのを見て、
息子が小学生の頃、サンタにプレゼントされた
将棋セットを思い出しました。



これ↑、将棋の駒にその駒の進み方が
矢印で書き込まれているいるので、
使っているうちに将棋が覚えられましたよ。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.






.
posted by ころん at 23:53| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

香月日輪さんの『エル・シオン』

エル・シオン1-1.jpg

2014年12月に逝去された香月先生の『エル・シオン』。
全3巻が1冊にまとめられた復刊版。

帝国に支配された故郷を取戻すための戦いを描いた
壮大な物語でした。



エル・シオン (徳間文庫)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 23:00| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

瀬王みかるさんの『卯ノ花さんちのおいしい食卓』

160505卯の花さん1-1.jpg

160508卯の花さん2-2.jpg

瀬王(せおう)みかるさんの『卯ノ花さんちのおいしい食卓』
1巻と2巻(お弁当はみんなでいっしょに )。

<あらすじ>
勤め先の倒産で突然の失業、
おまけに住んでいたアパートが火事になって全焼。
でも孤児院育ちで身よりがない!

そんな若葉を仮住まいさせてくれたのは、
近所で「薔薇屋敷」と呼ばれている卯ノ花さん一家。

気まぐれにカフェを経営している美形兄弟ふたりのほかに、
人形のような美少女がいるはずなのに、
彼女が見えているのは兄弟と若葉だけ?!
と、ちょっと不思議な物語・・・。

読了しました。


主人公の若菜ちゃん目線での物語かと思いきや、
登場人物それぞれの過去のお話が綴られ、
1巻は、これから始まる物語の前章のようでした。

2巻は若葉の所に孤児院時代の友だちが訪ねてきて、
赤ん坊を置いて行ってしまったりと、
ちょっとした事件がありましたが、
心温まるストーリーでした。

作者の瀬王(せおう)みかるさんは、
別名義での著作が多数あるそうです。

別名義って、何方かしら?
他の作品を読んでみたいです。



卯ノ花さんちのおいしい食卓 (集英社オレンジ文庫)



卯ノ花さんちのおいしい食卓 お弁当はみんなでいっしょに (集英社オレンジ文庫)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 22:00| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

阿部暁子さんの『鎌倉香房メモリーズ 3』

151015鎌倉香房1-2.jpg

阿部暁子(あべあきこ)さんの『鎌倉香房メモリーズ』。

 人の心の動きを香りとして感じとる力を持つ、
 香乃は、祖母が鎌倉で営む
 香り専門店『花月香房』で、
 アルバイト店員で大学生の雪弥さんと
 一緒に店番もしている女子高生のお話。

1~2巻に続き、3巻も読了しました。

160313鎌倉香房3-2.jpg

今回は、(自称)雪弥の親友・高橋あてに届けられた、
文香だけが入った謎の手紙のお話、
香乃が通う高校の文化祭のお話、
香乃のおじいさんが生前に作ったお香にまつわる話で、
それらは無事に解決するのですが、
最後の最後に「えっ!、この続きは!」と思う所で、
この第3巻は終わってしました。

雪弥さんのおじさん、和馬さんの台詞も気になるし、
この続き、第4巻を早く読みたいです!!



鎌倉香房メモリーズ 3 (集英社オレンジ文庫)



表現社 文香(さくらの香り) 5個入 No.22-918



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 23:55| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

荒川弘さんの『百姓貴族4』

荒川弘さんの『百姓貴族 4』を購入しました。

160229百姓貴族4-1.jpg

おやじ殿の不死身っぷりが凄いです。
(>∀<;). アヒャ



百姓貴族 (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)


作中に描かれている木製の百人一首って、
こんな↓のかな?

百人一首 板かるた(桐箱)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 23:15| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

ウルトラジャンプ 2016年 03 月号

『ローゼンメイデンの本編では描かれなかった
 知られざる過去。
 物語は、とある洋館からスタートする。』
と知り、ウルトラジャンプ 2016年03月号、
購入しました。

160222ウルトラジャンプ1-1.jpg
写真手前は、付録のミニクリアファイル(A5判)。



ウルトラジャンプ 2016年 03 月号 [雑誌]


ウルトラジャンプ 2016年 03月号 [雑誌]

ウルトラジャンプ 2016年 03月号 [雑誌]
価格:650円(税込、送料込)




人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 13:00| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

霊験修法曼荼羅 5

先月、購入した、永久保貴一さんの
密教僧 秋月慈童の秘儀 『霊験修法曼荼羅 5 』の
感想です。

霊験修法曼荼羅5-2.jpg

この作品は、雑誌の方で既に読んでいるので、
コミックスは、その作品の解説を目的に購入。

で、今回、残念だったのは、
このシリーズを描かれた時におきた不思議な出来事を
HONKOWA 2016年1月号の
『永久保家幻想』で描かれているのですが、
それが収録されていなかったこと。

HONKOWA201601-2.jpg

同時収録をされていた方が、
描く側の大変さとかが分かって
良かったと思うんだけど・・・、残念。



密教僧 秋月慈童の秘儀 霊験修法曼荼羅 5 (HONKOWAコミックス)



HONKOWA(ほん怖) 2016年 01 月号 [雑誌]



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 16:14| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

浅葉なつ さんの『神様の御用人5』

浅葉なつさんの人気シリーズ『神様の御用人』。

 ある日突然、キツネの姿をした・方位神・黄金から
 神様たちの御用を聞いて回る人間―『御用人』の役を
 命じられたフリーターの良彦は、ごく普通の『人間』。
 そんな彼が、神様たちにできることは・・・。
 ってお話。

その5巻が、昨年12月末に発売され、
やっと読了しました。

160313神様の御用人5-2.jpg

第4巻で、晴れて御用人の本採用となった良彦だけど、
相変わらず交通費の支給等はゼロのまま。
なのに、今回は九州遠征までさせられてと、
以前と変わらない待遇のまま。

そして、食いしん坊キャラになりつつある黄金との
やりとりはこの巻でも健在!、
そして穂乃香ちゃんが頑張って良彦のお手伝いをしていて、
読んでいて楽しかったです。



神様の御用人 (5) (メディアワークス文庫)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 22:35| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

図書カードでお買い物

ペーパードライバーの私が自転車で行ける範囲に
書店が無い為、本の購入はもっぱらネット通販で
購入しています。

なので、何かの景品?で貰った『図書カード』を
使う事が出来ず困っていたのですが、
出先に大きな書店があったので、
それを使って買い物をしてきました♪

160218漫画、買いました1-1.jpg

新刊が買えました♪



密教僧 秋月慈童の秘儀 霊験修法曼荼羅 5 (HONKOWAコミックス)



影御前 水神の宮 (HONKOWAコミックス)



魔百合の恐怖報告 からみあう執念 (HONKOWAコミックス)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 22:26| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

「魔百合の恐怖報告」30周年&『HONKOWA』5周年

隔月(奇数月)発売の『HONKOWA』、
1月23日発売の3月号は、「魔百合の恐怖報告」30周年
&『HONKOWA』5周年ダブル・アニバーサリー号って事で、
オール描き下ろし特製小冊子の付録が付いていました。

160124HONKOWA30周年1-1.jpg

私は『HONKOWA』が
『ほんとうにあった怖い話』の頃からの読者で、
購入歴は20年くらいかな。
付録がついてきたのは、今回が初めてです。

人気シリーズの裏話が描かれていたりと、
楽しい(興味深い)冊子になっています。

で、3月号は、
『硝子心眼シリーズ』(月嶋つぐ美&上杉かや)の
かやちゃんの親戚で僧侶になった叔父さんの話や。
永久保貴一先生の新連載が始まったりと、
盛り沢山な内容です。



HONKOWA(ほん怖) 2016年 03 月号 [雑誌]



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 17:07| 書籍 | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

蒼月海里さん『深海カフェ 海底二万哩』

『幽落町おばけ駄菓子屋』シリーズの
作家:蒼月海里(あおつき かいり)さんの
新刊・『深海カフェ 海底二万哩』を
読了しました。

160131深海カフェ1-1.jpg

<あらすじ、冒頭>

主人公の来栖倫太郎には、大切な思い出がある。
それは7年も前から行方がわからない
大好きな“大空兄ちゃん”のこと。
でも兄ちゃんは見つからないまま、
小学生だった倫太郎はもう高校生になってしまった。

そんなある日、池袋のサンシャイン水族館で、
展示通路に謎の扉を発見する。
好奇心にかられて中へ足を踏み入れると、
そこはまるで潜水艦のような不思議なカフェ。
しかも店主の深海(ふかみ)は、
なぜか大空兄ちゃんにソックリ!?



深海カフェ 海底二万哩 (角川文庫)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 17:44| 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

献本、頂きました♪

Booklog(ブクログ)さんで、
『メディアワークス文庫(発行/KADOKAWA)
 12月新刊から献本』の企画があり、
読んでみたい作品があったので応募しました。

そしたら、当たったようで、
本日、届きました。

151225ブクログ1-1.jpg

献本して頂けたのは、2015年12月25日発売
峰月 皓『エキナカには神様がいる』・637円(税込)

と、『メディアワークス文庫目録 2015』。
これまでに刊行されたメディアワークス文庫作品の
紹介を網羅した、144ページの特製ブック。
表紙は、『神様の御用人』シリーズの2周年を記念して、
同タイトルのイラストだそうです。

『神様の御用人』は1巻から読んでいて、
12/25発売の新刊の5巻は、ネットショップに予約済で、
届くのを待っているところです。

『エキナカには神様がいる』の峰月 皓さんの作品は、
今回が初めて。
どんなお話なのか、読み進めるのが楽しみ

クリスマスの日に届いたなんて、嬉しいです。
(^^)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 17:34| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

マル獄印の文庫本カバー

半年くらい前、区役所へ行ったら、
フリースペースで、
『刑務所作業製品展示即売会』をやっていて、
作りがシッカリしていたので、
これ↓を買いました。

151215ブックカバー1-1.jpg

151215ブックカバー2-1.jpg
綿100%で、裏地の和柄がお洒落!
それと『しおり紐』の先端にも
さり気無く『マル獄ロゴ』があり。
『マル獄印』はインパクトがありますが、
使い心地が良いので、気に入って使っています。



全国各地で『展示即売会』をやっているようですが、
インターネット↓からでも買えるようです。

http://www.e-capic.com/SHOP/707-03-59-02.html




人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
タグ:マル獄 函館
posted by ころん at 17:30| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

『探偵・日暮旅人』

11/20(金)夜9時~、日本テレビで放送された
ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』、
俳優の松坂桃李さんと、多部未華子さんが出ているからと、
内容をほぼ確認せず、録画した物を
今日、見ました。

主演の松坂桃李さんが演じた
日暮旅人(ひぐらし たびと)は、
「音、匂い、味、感触、温度、重さ、痛み」を
感じられないが、
目に見えないモノを“視る”能力がある
って、設定に魅かれました。

で、ドラマを見終えた後、
旅人(たびと)と一緒に暮らしている
百代灯衣(ももしろ てい)の生い立ち等も気になったので、
原作を読んでみたくなりました♪


探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援を頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 17:24| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

十二国記

今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「読書」】

何年か前にNHKで、TVアニメが
放送されていたのは知っていますが、
その時は興味かった『十二国記』。

最近、あの作品は良いと書いているサイトに
何度か遭遇し、気になってきたので、
読み出しました。


月の影 影の海〈上〉―十二国記 (新潮文庫)


月の影 影の海〈下〉―十二国記 (新潮文庫)


で、私好みの作品で嬉しいのですが、
覚え辛い漢字の登場人物、国の名前、
都市の名前がいっぱいと
私の苦手な部分があり、ちょっぴり苦戦。

なので、苦手を補うために
アニメ版のガイドも購入しました。


十二国記公式アニメガイド (KCデラックス)

アニメ版は、主人公の中嶋陽子の他に、
クラスから疎外されていた・杉本優香と、
陽子の(中学時代の?)同級生・浅野郁也が、
十二国へ流されますが、原作では陽子1人だけ。

なので、上巻は陽子が独り言のような描写が淡々と綴られていて、
正直、このまま読み進めていても楽しいのか?と思っていました。
が、下巻になったら、ネズミ姿の『楽俊』が出てきたので、
楽しく読み進めることが出来ました。


この『十二国記』はシリーズもので、
今も原作は完結していないそうです。

このシリーズ作品、
少しずつ読み進めていきたいと思います。(^^)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援を頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
タグ:十二国記
posted by ころん at 23:30| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

蒼月海里さんの『幻想古書店で珈琲を』

『幽落町おばけ駄菓子屋』シリーズの
作家:蒼月海里(あおつき かいり)さんの
新刊・『幻想古書店で珈琲を』を
読了しました。

151011幻想古書店で珈琲を2.jpg

<あらすじ、冒頭>

会社が倒産し無職となった司(つかさ)は、
再就職の為に資格を取得するための参考書を探しに
神田の有名な新刊書店へ。

不慣れな書店を彷徨くうちに
本棚の間から漂うコーヒーの香りに誘われ
木製の扉を開いたら、
眉目秀麗な男性・亜門(あもん)の店、
古書店「止まり木」だった。


幻想古書店で珈琲を (ハルキ文庫 あ 26-1)


<感想>

店主・亜門が司に話すことは、
いつも不思議な雰囲気で、
そのお蔭で、物語に凄く引き込まれました。

そして作品で亜門が解説をしていた
書籍についても興味が湧きました。

機会があったら、読んでみたいです。


飛ぶ教室 (講談社青い鳥文庫)



砂男/クレスペル顧問官 (光文社古典新訳文庫)


こちら↓は、司の友だち三谷太一が解説。

オペラ座の怪人 (角川文庫)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援を頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 16:17| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

届いた物とwebサイトの見本が違うって、どういうことよ!

とあるネット通販サイトで
これ↓を見かけ、購入しました。

幸福論2.JPG
竹岡美穂さんが描かれた絵があったら、
頑張って、読めそうな気がしたのです。


ですが、届いたのは、
こちら↓の本でした。
幸福論1.jpg


それで、もう一度、サイトを確認したら、
竹岡美穂さんが描かれた表紙の方が、
表示されていて、
版によっては異なる表紙のお届けとなる場合があります
とかの注意書きは一切ありませんでした。

なので「イラストの物と交換してください」と
メールを送ったところ、
『この商品は、カバーデザインの変更が行われており、
 版によっては異なる表紙のお届けとなる場合がございます。

 弊社では、版の確認に奥付(書誌事項)を開く作業は
「商品のダメージ」や「汚れの付着」を防ぐため、
 控えさせていただいております。

 そのため、書籍の版を指定するご注文をお受けしておらず、
 入荷した順に発送を行っております。
 何とぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

 今回のような場合は、交換しても同じ商品のお届けとなるため、
 返品・返金としてお受けしたく存じます。』
と回答が来て、着払いにて返品しました。

で、私が送り返した商品が向こうに到着したら、
 (ネット追跡で、到着を確認済!)
ポイント返還作業が開始されるらしいんだけど、
 (貯めていたポイントで購入したので)
『返還日については、返送状況、手続き状況により異なるため
 ご案内しておりません。(最大2ヶ月)』ってのこと。

ポイントなのに、2ケ月も掛かるって、どういうこと!
٩(๑ `^´๑)۶


<追記>

10/3(土)、やっとポイントが戻ってきました。
時間がかかり過ぎ! ヽ(`Д´#)ノぷんぷん!



人気ブログランキングに参加しています。
クリックで応援を頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 23:54| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

ギフト・日明恩(タチモリ・メグミ)

今 読んでいる本のことを息子と話をしていたら、
私がだいぶ前に読んでいた本と「設定が似ているね」と
言われた。

それでこのBlogの中を探してみたら、
それに関する記事を書いてなかったので、
upすることにしました。



霊が見える大人しい少年と、
自責の念と共にひっそりと生きる元刑事 2人が主人公。

『ギフト』とは、少年が男にくれたもの(少年の能力?)、
男が少年にあげたもの。

能力がなければ苦しむ事はなかったけれど、
その能力がもたらした出逢いがあり、
変わることがことができたのだから。

と、ちょっと切ないお話でした。
思い出したついでに、今度、読み直してみよう♪



「読みました♪」の合図に
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 17:14| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

ビブリア古書堂の事件手帖 6

ビブリア古書堂の事件簿6.jpg
ビブリア古書堂の事件手帖 6 ~ 栞子さんと巡るさだめ ~

楽天で予約注文をし、2014/12/25 発売なのに、
12/23に届いた『ビブリア古書堂の事件手帖 6』、
届いてすぐに読み始めたけど、
何故か読書の妖精が下りて来なくって、
読み進める気になれず、
でも新刊なのだから!と頑張って、
やっと今日、読み終わりました。




「読みました♪」の合図に
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.

続きを読む
posted by ころん at 23:55| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

作家・香月日輪(51歳)さんが死去 



このニュースを知った時、思わず、「えっ~~~!!」と
声を出してしまいました。

 まだ買っていませんが、『全裸男と蛇男 』の続巻、
『全裸男と蛇男 ~ 警視庁生活安全部遊撃捜査班 ~』 が、
今月4日に出たばかりです。

6/20に、6巻が出た『僕とおじいちゃんと魔法の塔』は、
まだ完結はしていない。

香月日輪さんの作品、これからまだまだ読んでみたかったのに
亡くなってしまったこと、本当、残念です。

ご冥福をお祈りします。

141224妖怪アパート1-1.jpg

141224魔法の塔1-1.jpg

141224香月日輪さん1-1.jpg
購入して読んだ『香月日輪』さんの作品↑。

図書館で借りた物↓。
121424全裸男1-1.jpg


「読みました♪」の合図に
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
続きを読む
posted by ころん at 17:06| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

温ペットボトルを再利用



温かい飲み物が入っていたペットボトルを
再利用して、マッサージ。

これから寒くなるから、これ利用すると良いですね。



安心のペットボトル温灸



「読みました♪」の合図に
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ


.
posted by ころん at 23:16| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

ビブリア古書堂の事件手帖5巻

『ビブリア古書堂の事件手帖5巻
     ~栞子さんと繋がりの時~』、
(早い人なら2時間くらいで読破できるのに、
  1週間も掛けて)
昨夜、やっと読み終えました♪

ビブリア古書堂の事件手帖5.jpg

色々とあるんだけど、
これまでビブリアでは通常、主人公である「俺」、
五浦大輔の視点で描かれているけど、
今回、章と章の間に「断章」と称して、
別のキャラクター視点で描かれる短い
エピソードが追加されていて、
始めそれに気付かなくて、「あれ?」と思いました。

そして、エピローグを読んだら、
プロローグとの違いで、 更に「あれれ…?」ととなり、
その違いが分かるまで、しばら~くかかりました。

今回も栞子さんのお母さんが登場します。

そして、物語最後の方で、今後の不安要素もあって、
ビブリアが今後、どのように物語が進んでいくか、
次巻もとっても楽しみです。


<つぶやき>

滝野ブックスの妹さん・リュウだけ、何故、カタカナなのかな?
本当は、漢字があるけど、今後の展開を考えて、
わざとカタカナ表記なのかな?と、深読みをしてしまった。


ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫)


「読みました♪」の合図に
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 10:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

アグネス白書と、ざ・ちぇんじ!

昨年末に、図書館で借りた本の返却期限が
1/5(日)までだったので(12/29~1/3、年末年始休館) 、
1/4に返却に行ってきました。

あさて、図書館にはリサイクルコーナーがあり、
欲しい本は貰うことができ、
今回、その中に、氷室冴子さんの
『アグネス白書ぱーとⅡ』と、 『ざ・ちぇんじ!(後編)』があり、
どちらの本も学生時代に読んだ事があり、
懐かしくて貰ってきました。

140114アグネスちぇんじ
『アグネス白書』は、寮がある女子校でのお話で、
どちらかと言うとコメディ。

『ざ・ちぇんじ!』は、平安末期に書かれた『とりかへばや物語』を
ベースに、、平安時代の宮廷貴族社会が舞台。
名門・権大納言家には二人の子供がいて、
姉は明朗活発で男の子として育ち、綺羅君と呼ばれ、
弟は可憐な女の子として育ち、綺羅姫と呼ばれていて、
まぁ、ドタバタした部分もあるお話だたっと思う。

そしてどちらの本も続き物で、
『アグネス白書ぱーとⅡ』の前には、『クララ白書』、
『ざ・ちぇんじ!(後編)』の前には、『ざ・ちぇんじ!(前編)』。

古い本で、多分、絶版になっているから、
片割れ?を新品?で探すのは難しいし、
中古であったとしても定価260円よりは高くなっちゃうよね…。(-"-;


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

よろず占い処 陰陽屋

『よろず占い処 陰陽屋 』を読んでいます。

 主人公は、イケメン毒舌陰陽師・安倍祥明が店主の「陰陽屋」で、
 アルバイトをすることになった沢崎瞬太(1巻では中3、2巻から高校生)。
 
 沢崎瞬太は、赤ん坊の頃、王子稲荷で今の両親に拾われた子で、
 金色の目、キツネ耳と、キツネの尻尾を出す事が出きる妖狐(半妖)。

130927陰陽屋1

BOOK OFFで見付けて、面白うそうだな~と4巻まで購入。
今年5月に出た5巻は、未購入。



陰陽師や妖狐と面白そうな設定だなと思って読みだしたのですが、
祥明の陰陽師はインチキ臭いし、
妖狐の瞬太はヘッポコなので、アレレ…って感じ。

人生相談や探偵みたいなことを解決していく様子や、
瞬太を取り巻く友達関係が良くて、読んでいて楽しいです。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

和菓子のアン




和菓子とかに絡んだ謎解き?をするお話。
読んでいたら、和菓子(練りきりとか)をすごく食べたくなりました。

で、読み終えたら、AKB48が『恋するフォーチュンクッキー』を
発売したので、「秋元さんこの本を読んだの?」と、
ビックリしました。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

珈琲店タレーランの事件簿

1年くらい前に買って読み出しました。



バリスタがコーヒー豆を挽きながら事件を解決するんだけど、
主人公のやり取りが、 なんだかまどろっこしくて、
途中で放棄していた本。

 この間、『ビブリア古書堂』とか
『真夜中のパン屋さん』を読んでいました♪

だけど、読んだ人から「後半から急展開だよ!」と聞き、
それを信じ、再開したけど、
その後半がなかなか来なくて、またメゲそうになりと、
ダラダラと読んで、やっと最後までいきました。

うん、後半はテンポ良く面白かった。
でも、それまでが退屈だったので、2巻以降は、買わないつもり。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 22:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

妖怪アパートの幽雅な日常

『妖怪アパートの幽雅な日常』、
1年くらい前に書店で手には取ったけど、
買わなかった本。

だけど、たまたまBOOK-OFFで見付け、
「やっぱり買うか~♪」と、
発売されている文庫本を何度か足を運んで、
全8巻を買い揃えたのは、2月くらい前。

妖怪アパート1-1

で、最近になってやっと読む気になり、
BOOK-OFFで買った文庫本全8巻と、
まだ文庫化されていない9巻と10巻と、作者による解説書1冊
を図書館で借り、
それと、今月新刊で発売された外伝1冊(図書館にまだない)を購入し、
一気に読みました♪

妖怪アパート2-1

ストーリーは、
主人公・稲葉夕士。中学1年のときに両親を交通事故で亡くし、
中学校3年間は伯父の家で過ごしたが、伯父一家での生活に窮屈を感じ、
高校進学を機に学生寮で一人暮らしを決断。

だけど、学生寮が火事で全焼してしまい、
「前田不動産」で格安アパート「寿荘」を借りるが、
それが「妖怪アパート」だった。(アパートと言っても賄い付き)

って、所から始まり、
そこに住んでいる大人や、妖怪、幽霊から
さまざまなことを学んで成長していくお話。



色々な経験をしている大人たちが、夕士の話を親身に聞き、
さりげなくアドバイスをし、

 『もがくこと、あがくことで、世界は広がってゆくんだ』とか

夕士も真摯に受け止めていて、
葛藤や、その成長過程位がとても良いです。



で、今、昨日買った外伝を読んでいるところです。
これで、このシリーズが終わっちゃうと思うと、
ちょっと寂しいです。
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

2012年10月09日のTwitterまとめ

coloncolon / ころん@よもやま話
昔、実家にあったけど、今もあるかな? また読みたいな~。 → サザエさん幻のベスト版復刊、作者・長谷川町子が自ら“よりぬき”。 | http://t.co/rEIbHv8P http://t.co/pOTKGlQX at 10/09 20:02
posted by ころん at 23:59| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

新井素子・銀婚式物語

2012年05月01日(火)

【晴れ・雨・曇り】

新井素子さんの新刊が出ているのを知り、
図書館で予約をして、2週間前に借りました。



内容は、著書『結婚物語』から25年、『銀婚式』を迎えるにあたり、
これまでを振り返り、回想記。

『結婚物語』を読んでいるので、
その後の2人(陽子さんと正彦さん)がどうなったかを
知りたくて読み始めたのですが…、
文体がゆる~い感じだからなのか?、
読んでいる途中で、いっつも寝落ちをしてしまい、
図書館で借りられる期間・14日の間に読み切れず…、
延長をしようにも次の予約の人がいるからできず、
泣く泣く返却しました。

 新井素子さんの本は、殆ど持っていて、
 (コバルト文庫の『星へ行く船』シリーズとか)
 どれも読破しているのに…。(;_;)

今回、お借りしたのは、単行本。
単行本だと収納に困るので、
文庫本サイズの本が出たら、
自分で買って読み直したいと思います。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 14:47| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

全訳用例古語辞典 ビジュアル版

coloncolon / ころん@よもやま話
子どもに頼まれて、買いました。 全訳用例古語辞典 ビジュアル版 by 金田一 春彦 http://t.co/phJDugHa at 09/25 17:46





blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 18:07| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

コロポックル物語 再開

2011年08月11日(木)

【晴れ】

20110811コロポックル1-1.jpg
2011年08月11日(木)・読売新聞・朝刊・社会面より

佐藤さとるさんの『コロポックル物語』を
『図書館戦争』などで知られている作家:有森浩さんが、
四世紀ぶりに書き継ぐそうです。


私が『コロポックル物語』に出逢ったのは、学生の頃。
バス&電車での通学だったので、その時に読んでいました。



『コロポックル物語』は、シリーズ化していて、
せいたかさん(主人公)と、コロポックルとの
世界観が楽しくて、確か4巻までは読みました。
(でも5巻まで出ているみたい。知らなかった!)

この機会に、『コロポックル物語』、
読み返してみようかな~と思います。(^^)




新聞記事にある対談した雑誌は、これ↑だと思います。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!


posted by ころん at 23:55| Comment(4) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

作家・栗本薫さん死去

2009年05月27日(水)

【晴れ】

 ネットニュースを何となく見ていたら、
学生の頃によく読んでいた作家さんの名前の所で、
ふと目が止まり、
その見出しの『作家・栗本薫さん死去』にを見て、
思わず声をあげて驚きました。

 作家の栗本薫(本名・今岡純代)さんが
 2009年5月26日、すい臓がんのため死去。56歳だった。

私が嵌った作品は、79年に発表された、
長編ファンタジーシリーズ「グイン・サーガ」。


豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)


「グイン・サーガ」の存在に気付いた時は、既に何巻か出てて、
そのあとがきには、
「最終巻は100巻で、何年掛かるか分からない」と書いてあり、
私は『辺境編』をワクワクしながら読み始めました。

ですが、物語の舞台が、辺境から都会へ移り、
登場人物や、都市の名前が増え、複雑になり、
巻数が30巻を越えそうになった頃、
「もうダメ、ついていけない…。」と思い、
私は、読み続けるのを止めてしまいました。(^^;

その「グイン・サーガ」、100巻はとうに越え、
今年の4月には、126巻が発行されたそうです。

グインの出生の秘密とか謎が多い作品なので、
栗本薫さんに死去された事で、
完結できていない事は、とても残念。

ご冥福をお祈りします。

 -------------------------
続きを読む
posted by ころん at 14:25| Comment(1) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

ハリー・ポッター シリーズ第7巻

2008年07月23日(水)

【晴れ】

ネット販売で予約をしていた
ハリー・ポッター 第7巻
ハリー・ポッターと死の秘宝』が
AM10:00頃、宅急便で届きました。

今回、私が予約したのは、楽天ブックス。

プレミアムパッケージ(宝箱ふうのダンボール箱)に、
【静山社・初回限定特製バッグ】と、
【楽天ブックス・予約特典オリジナルブックカバー】と、
ハリー・ポッターと死の秘宝』上・下巻が
入っていました。

080723ハリーポッター7巻


で、今、読み始めているけど、
読むのが遅いから、まだ始めの部分。

頑張って、読み進めます!! (^^)



posted by ころん at 17:23| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする