2008年02月29日

花粉症の薬

2008年2月29日(金)

【晴れ】

今日、息子が学校から帰ってきてから
耳鼻咽喉科へ行ってきました。
すっごい混雑ぶりを予想して行ったのですが、
4~5人待っているだけでした。(^。^;

だから10分ほど待つと、呼ばれて、
息子は、アレルギー性鼻炎ete.で
定期的に通院をしているので、
いつも通りの診察と、
薬の吸引と鼓膜のマッサージをしました。

そして私、毎年、この時期になると
スギ花粉症の症状がでるので、
(って言うか、もう時より目が痒く、鼻水も出ている…。)
アレルギーを軽減する飲み薬を処方して貰い、
薬の吸入をしてきました。

薬は、以前、抗ヒスタミン剤の
ゼスラン錠3mg(朝&夕・各1錠)』
でしたが、これを飲むと、1日中「ボ~~」としてしいまい、
いつも以上に家事が疎かになる事を話したら、
今回、持続性抗ヒスタミン薬の
エバステル錠10mg(夕・1錠)』が 処方されました。


 調剤薬局の人が教えてくれたのですが、
ゼスランより、エバステルの方が、
薬価が高いそうです。(^^;

ですが、ゼスランは1日2錠で、
エバステルは、1日1錠になったので、
薬1錠の薬価が上がったとしても
支払う金額は、ほぼ同じのような気がする・・・。

それに、今までより眠気に襲われなくなるのなら、
ちょっとくらい高くても 良いような気がします。

エバステル錠、今晩から飲みだしました。
また眠気に襲われたら、薬がなくなる2週間後の診察時に
相談をするつもりです。


080229エバステル
規格単位:10mg1錠



種別:持続性抗ヒスタミン薬

主な作用:ヒスタミンの遊離作用も抑制することにより,
     じんま疹,湿疹,花粉症,アレルギー性鼻炎など,
     アレルギー性疾患に効きます。
     しかも効果は長時間持続します。

用い方と注意:1日1回内服します。
       用量は症状により増減されます。
       服用中は車の運転,危険な作業は避けましょう。
posted by ころん at 22:58| Comment(1) | 私のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吸入って…なんだろう…?
Posted by BlogPetのまろん at 2008年03月13日 09:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください