2008年01月17日

SCSI

2008年1月17日(木)

【晴れ】

我が家で初めてパソコンを買ったのは、
息子が生まれて頃だから、9年くらい前の事で、
OSが、win95からwin98に替わる時期。

で、夫が買ったのは、
OSはwin95だけど、無償でwin98にup出来るPCだったけど、
LANポートがついていない物でした。

そして、我が家でPCを買った頃は、
今みたいにデジタルカメラが普及しておらず、
フィルムカメラが主流だったので、
カメラで撮った写真をPCに取り込むには、
フィルムスキャナが必要で、
可愛い息子の写真をPCに取り込むために、
PhotoSmartスキャナ』を購入しました。

PhotoSmartスキャナ

で、この『PhotoSmartスキャナ』、
PCと繋げるには、USBでは無くSCSI接続。

SCSIのボード?をPCに入れるのは苦労したけど、
一度入れてしまえば、SCSI接続の機器を数珠繋ぎに出来、
とっても便利に感じていました。


ですが、月日が流れると、SCSIよりもUSB接続が主流。

我が家のパソコンも2年半前から
デスクトップ方から、ノート型になり、SCSIはないので、
PhotoSmartスキャナを使う為に、
SCSIUSBにできる
変換ケーブル を購入しました。



で、セットアップを済ませ、使ってみると、
無事に使えましたが、変換に思いの他、時間がかかりました。

それに、世の中、デジタルカメラが主流になっていて、
我が家も当たり前のように使っていて、
フィルムのカメラはお蔵入り状態…。

結局、変換ケーブルを使ってのPhotoSmartスキャナは、
その後、数回しかありませんでした。

そして先日、夫のパソコンを買い替えをしたのを機に、
SCSI接続のPhotoSmartスキャナと、
CD-RWを処分しました。
買ったとき高かったのに、勿体無い…。

で、残ったのは、変換ケーブル と、
その箱と、セットアップCD、説明書…。

中古品を扱っているお店に持っていったら、
買い取ってくれるかな~?


PhotoSmartスキャナ

【PhotoSmartスキャナ】

日本ヒューレットパッカード株式会社

 35mmネガスリーブ、プリント(インスタントも含む)、
スライドマウントの3種類を直接差し込んで
スキャンできる写真専用カラースキャナで、
インターフェイスはSCSI-2。

前面のスイッチでスキャン原稿の種類を選択すると、
読み込み口がスキャン原稿に応じた広さになる。


【主な仕様】

・標準価格:76,800円
・センサ:R,G,B、CCDラインセンサ
・光源:キセノン蛍光管
・スキャン方式:ワンパススキャン
・フォーカス:オート
・色階調:RGB各色 入力 10bit/出力 8bit
・インターフェイス:SCSI-2
・対応原稿:35mmネガ、35mmマウントスライド、
      プリント(紙焼き)
・スキャン範囲:35mmフィルム 24×36mm、
        プリント 127×179mm(キャビネ版相当)
・光学解像度:35mmフィルム 2,400dpi、プリント 300dpi
・スキャン速度:35mmフィルム(2,400dpi)約1分、
        プリント(サービス版・300dpi)約16秒
・外形寸法(W×D×H):200×297×90mm
・重量:2.72kg
・付属品:TWAIN 32ドライバ、
     FlashPix対応スキャンソフトなど
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | パソコン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください