2008年01月09日

おさがりのP901iTV

2008年1月9日(水)

【晴れ】

 夫は、2006年11月にP901iTV
購入しました。

061122FOMA P901iTV


ですが、カーナビ、Bluetooth 機能を使って、
携帯電話と無線通信をし、
ハンズフリー通話とかをしたくて、
2007年12月29日(土)に、
P905iへ買い換えました。

071229P905i


そして、私が使っている携帯は、2005年05月18日に
PHSから機種変更をしたP900iV

050518P900iv1


夫が使っていたP901iTVは、
まだ1年ちょっとしか使っていなし、
これを機に、お蔵入りするには勿体無かったので、
私が譲り受ける事にしました。

それで、今日、ドコモショップへ行って、
P900iVから、P901iTV
電話帳や、ブックマークをコピーしてきました。

そして家に帰ってきてからの私は
取り扱い説明書と、携帯を交互に見ながら、
使い方の勉強…。

P900iVと、P901iTV
どちらも同じ会社の物なのですが、
色々な設定の仕方が、微妙に違っていて戸惑っています。

特に「違うな~」と感じたのは、カメラの使い方。

P900iVの場合、
ディスプレイ部分をクルッと回せば、すぐに使えたのに、
P901iTVの場合は、
メニューから辿っていかないとダメらしい…。

だけど、P901iTVはワンセグが使えるから、
取扱説明書を片手に、頑張って使いこなすつもりです!!
061122FOMA P901iTV


----------------------------------------------
地上デジタルテレビ放送が視聴可能。
JR東日本モバイルSuicaに対応。
おサイフケータイに対応。(ICカード「Edy」)
----------------------------------------------

発売日2006年3月3日。
ワンセグ放送は2006年4月1日から放送開始。
ワンセグではデータ放送も受信、パケット通信でWebサイトにアクセスし関連情報を取得可能。
地上アナログ放送にも対応、アンテナ内蔵ステレオイヤホンを装着すれば、受信感度が向上。
EPGをiアプリで実現し、そこから番組選曲もできる。
内蔵メモリーに約30分間の番組が録画可能。
FOMAカードなしでもテレビ視聴可能。

サイズ 高さ 110mm2×幅 51mm×厚さ 27mm
質量 約 145g
連続待受時間(静止時) 約 460時間
連続待受時間(移動時) 約 350時間
連続通話時間(音声時) 約 140分
連続テレビ電話時間 約 90分
テレビ視聴時間 デジタル:2.5時間以上
アナログ:1.5時間以上
メインディスプレイ 約 2.5インチ
(ヨコ240ドット×タテ320ドット)
QVGA TFT半透過カラー液晶
262,144色

サブディスプレイ 約 0.9インチ
(ヨコ96ドット×タテ25ドット)
STN透過型モノクロ液晶
カメラ機能 外側:νMaicovicon®カメラ3
有効画素数:202万
記録画素数:192万
内側:CMOSカメラ
有効画素数:10万
記録画素数:10万
外部メモリー miniSDTMメモリーカード(別売)
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 携帯・スマホ・タブレット | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください