2007年12月18日

小児科へ

2007年12月18日(火)

【晴れ】

 昨日・12/17(月)の午前中、かかりつけ医の耳鼻咽喉科で、
ピーエイ錠(感冒の諸症状を改善する薬)を
処方して貰い、帰宅後と、夕食後に飲ませました。

ですが、今朝の息子の体温は、37.4度で、
喉の痛み、咳は前日より多く、鼻水は酷くなっていたので、
今日も学校を休ませました。

それで様子をみていたのですが、鼻水は酷くなるばかりだし、
お昼を過ぎても 熱が一向に下がらないので、
思い切って、夕方、息子を小児科へ連れて行き、
診てもらいました。

それで、金曜日からの息子の状態を話すと、
「ずっと熱が続いている状態は、良くない」と言って、
別の薬を6種類・5日分を処方してくれました。


<処方された薬>

1日3回 毎食後 各1錠
 ●メジコン錠(咳を鎮める)
 ●ムコソルバン錠(痰や鼻汁の切れをよくする)
 ●ムコダイン錠(痰や鼻汁の切れをよくする)
 ●ダーゼン錠(炎症や腫れを抑えたり、痰の切れをよくする)

1日2回 朝・夕食後 各1錠
 ●ポララミン錠(風邪によるクシャミ、鼻水、咳等の症状を改善)
 ●クラリジッド錠(マクロライド系抗生物質)

それと、普段から服用している
朝・夕食後 各1錠
 ●セルテス錠(アレルギーを抑える)も。


これで、熱が下がってくれれば良いな~。
これ以上、熱が続いて、体力が落ちると、
喘息を発症しちゃいそうで、怖いです。
(-_-;
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください