2018年07月30日

エアコン


2005(平成17)年7月購入のNational製のエアコン、
7/9(火)の朝、運転させようとしたら、
本体にある表示・タイマーランプ(オレンジ色)が点滅してしまい、
稼働できなくなってしまいました。

CS-Z405A2.jpg
CS-Z405A2 

 この↑エアコン、2010(平成22)年に
 水漏れを期にクリーニングをして貰っている。
 当時:15,750円でした。

取扱説明書を見てリモコンでエラー診断をしたところ、
『H14』が表示されていたので、
本体の電源プラグを外し、室外機を見に行ったところ、
エアコンのスイッチを入れていないのに、
室外機は温かく稼働しているような振動ような感じ。

なので、すぐにメーカーへ連絡を入れたけど、
折り返しの電話待ち、電話を貰っても
「混んでいるから」とすぐに来て貰えず、
やっと来て貰えたと思ったら、
状況・症状を見て「この制御基盤が壊れている」
「部品発注に時間が掛かる」と待たされ、
7/27(金)にやっと交換となっていたのに、
担当者が間違って部品を返してしまったから
今日は出来ないと朝になって電話がありキャンセル!

毎日、暑い中、修理を待っているのに
部品を返してしまったってどう云う事?!と
内心憤慨!!

それで今日・7/30(月)、
やっと基盤の交換をして貰え、
エアコンが使えるようになりました。

制御基板・技術料等で17,820円。

新しい物を買うよりは安く済んだけど、
故障から直るまでに3週間も掛ったのは
痛かったです。(×_×;)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.

posted by ころん at 23:55| 家電 | 更新情報をチェックする