2018年02月19日

nano sim

FREETELのMIYABIの
『Micro USB接続端子』が壊れたので、
息子も私と同じ機種・SIMフリースマホの
SHARP『AQUOS sense lite SH-M05』に
しました。

SH-M05-1.jpg

なので、私や夫と同様に
BIGLOBEから借りているSIMを
『Micro SIM』から『nano SIM』へ変更。

20180304135354556.jpg

これでBIGLOBEから借りているSIM3枚全て
『nano SIM』になりました。

SIM機種別変更手数料 3,000円(税別)/1枚
SIMカード準備料 394円(税別)/1枚

↑が3枚分。
なかなか痛い出費です。

こんなことなら、
初めから『nano SIM』を借りれば良かった。
orz



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
ラベル:nano SIM BIGLOBE
posted by ころん at 23:51| 携帯・スマホ・タブレット | 更新情報をチェックする