2007年06月07日

宿泊体験学習(帰宅編)

【曇り】

昨日、宿泊体験学習へ出掛けた息子は、
今日、14:50頃、帰宅しました。

事前に貰った資料には、
15:30頃、学校到着となっていたので、
だいぶ早い到着です。(道路が空いていたらしい)

家に帰って来た息子の開口一番は、
「疲れた~~」で、
表情は、疲労困ぱい…。orz

そのせいか、口数は少なくて、話し掛けると、
イライラした感じに、返ってきた言葉が乱暴!で、
「来年(の二泊三日の旅行に)は、絶対に行かない!」と
怒っていました。

で、息子が持ち帰ったリュックを開けると、
やっぱりと言おうか…、
着替えの為に脱いだ服は、袋の中に
ゴチャゴチャと詰め込まれていて、
でも、その袋の口は閉じてない状態、
手荷物を入れるナップザックの中は砂が入り、
『旅のしおり』は、濡れてグシャグシャでした。(- -;)

あ~、想像通りの光景…。
セット毎にビニール袋に入れたから、
洗濯物を増やされないで済んで良かった~。

ですが、気を取り直して、
息子が着て帰って来た服も含め、汚れ物を洗濯。

その間、息子は「疲れた」とベットでゴロゴロ。


でも少し休むとだいぶ落ち着いたようで、
夕食は、かまど当番で、団扇で火をあおいだ事
(そのせいなのか着ていた服が煙臭かった!)、
夜中、エアコンがついていない部屋は暑いし、
同室の子のイビキが五月蝿くて、寝付けなかった事、
やっと寝たらもう朝で、同室の子に起こされた事、
おねしょをしちゃった子がいた事、
海岸で宝探し?や、砂でお城を作った事などを
ポツポツと話してくれました。

話を聞いてみると、
そんなに嫌じゃなかったのでは?と思うのだけど、
どうなんだろう~? 

取り合えず、雨に降られず、
怪我もせず、無事に帰って来れて、良かったです。
(*^^*)
posted by ころん at 17:00| Comment(2) | 息子のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宿泊体験終わったのですね♪
お疲れ様でした!(親子共に(笑))

リュックの荷造り、うちはね、あらかじめプリントで
「絶対手伝わないでください!」と書かれていました。
親にやってもらうと、何をどこに入れたか
探せなくなってしまうからなんですって。
横で見守りながらも、手を出したい衝動に何度も駆られました。笑
やっぱり、ぽいぽいと詰め込むだけでしたもんで(爆)

兄ちゃん、帰ってきた当日、ものすごく珍しく昼寝したんです。(夕寝?)
やっぱり疲れるんでしょうね!

そうそう、韓国のり、私も大好きです♪
本格的なモノじゃないですけど、しょっちゅう買っています♪
Posted by マキ at 2007年06月11日 13:34
宿泊体験、息子は楽しみにして行きましたが、
私の方は、日頃の息子の事を知っているから、
「大丈夫なの?、みんなに迷惑を掛けないで!!」と
心配でした。

リュックへの荷造りは、説明会の時、
「子供と一緒にやってください」と言われました。
親が荷造り不備の防止して、
子供には何処に、何を入れたかが分かるようにって事でした。

でも、まだ4年生だと、ぽいぽいと詰め込んじゃうんですね~。
同級生の女の子のお母さんも「嫌になっちゃう」と怒っていました。(^m^)

5年生は、同じ場所に二泊三日。
来年は、どうなるのかな~? (^^;


韓国海苔、知り合いにもらった物を食べるまでは、
スーパーで買える物でも充分!美味しかったのに、
それを食べてから「何かが違う!」って感じで、
満足できなくなりました。
塗ってある『ごま油』が違うみたいです。
Posted by ころん at 2007年06月11日 14:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください