2016年03月13日

阿部暁子さんの『鎌倉香房メモリーズ 3』

151015鎌倉香房1-2.jpg

阿部暁子(あべあきこ)さんの『鎌倉香房メモリーズ』。

 人の心の動きを香りとして感じとる力を持つ、
 香乃は、祖母が鎌倉で営む
 香り専門店『花月香房』で、
 アルバイト店員で大学生の雪弥さんと
 一緒に店番もしている女子高生のお話。

1~2巻に続き、3巻も読了しました。

160313鎌倉香房3-2.jpg

今回は、(自称)雪弥の親友・高橋あてに届けられた、
文香だけが入った謎の手紙のお話、
香乃が通う高校の文化祭のお話、
香乃のおじいさんが生前に作ったお香にまつわる話で、
それらは無事に解決するのですが、
最後の最後に「えっ!、この続きは!」と思う所で、
この第3巻は終わってしました。

雪弥さんのおじさん、和馬さんの台詞も気になるし、
この続き、第4巻を早く読みたいです!!



鎌倉香房メモリーズ 3 (集英社オレンジ文庫)



表現社 文香(さくらの香り) 5個入 No.22-918



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
.



.
posted by ころん at 23:55| 書籍 | 更新情報をチェックする