2012年06月24日

息子、転んで自転車を廃車に

息子が使っている自転車は、同居していた私の妹が、
2004年12月に、本体価格・約7,000円で購入し、
2010年5月頃、結婚をして家を出る際に譲ってくれたもの。

120501自転車

譲り受けてから、これまで、
パンク補修(900円)や、タイヤ&ゴムチューブ(工賃込 3,855円)、
100円ショップで購入したバルブセットでバルブの交換、
サドルカバーの交換と、何度か手を入れ、乗っていました。

110425サドルカバー

なのに、息子、今日、塾に行く途中に(砂利で)転んで、
前輪の左のブレーキパットが上の金具から内側に曲がり、
常に片側にブレーキが掛かっている状態になってしまいました。

だから修理に出したら、多分、かなりの金額が掛かる筈だし、
(ライトの表面がくすんで暗いし…、)
約9年使ったからもう寿命だろと、修理を諦め
処分することにしました。



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

.
posted by ころん at 21:40| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください