2014年04月29日

前輪のパンク

息子、昨日、駅の駐輪所で空気入れを貸して貰い、
自転車のタイヤへ空気を入れたそうですが、
今日、お昼頃、乗ろうとしたら、再び、前輪の空気が抜けていました。

今、息子が使っている自転車(27インチ)は、
昨年・2012年6月に購入したもの。

前輪のチューブは、2013年11月に新しい物と交換。

それで駅までの通学に使っている物なので、
以前にもお世話になった
出張修理をしてくれる自転車屋さんに連絡を取ったら、
15:30頃、来てくれました。

それで外して見て貰ったら、空気が抜けている処は一か所あり、
その穴をシール?で塞いで修理をしたそうですが、
その周りにも数か所点々と、次回 穴候補があったので、
次にパンクしたらその場所だと思うと言われました。orz

それでこのパンクの仕方、
とっても不思議な穴の開き方をしていたみたいで、
なんで点々と跡がついているのか、
おじさん、不思議がっていました。

パンク修理は一か所1,000円。
(2個目からは@200円プラス。)

それで3月末までは出張費200円だったけど、
消費税とガソリン代が上がったので、
4月から300円になっちゃいました。

なので今回の支払いは、1,300円。


さておじさんが不思議がっていた穴の開き方、
私には何となく気になる事があり、息子を問いただしたら、
以前、転んで自転車を壊した
砂利を敷いてある月極め駐車場内を
横切ったことを白状しました。

転んで痛い目にあっているのに、懲りていなかったらしい。

オフロードバイクじゃないし、
ましてや道じゃない所を通るなんて、もっての外。
「通っちゃダメ!」と念をおしました!



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください