2016年01月04日

長呂儀

チョロギ(チョウロギとも)とは、
シソ科の多年草の植物、あるいはその根にできる
食用とされる球根のように見える塊茎部分。

塊茎は長さ1~3cm程度の巻貝のような形をしており、
泥を落とすと白い。
この塊茎を塩漬けにしたり茹でたりして食べる。

おせち料理に入っているのは梅酢で色付けされたもの。

160103長呂儀1-2.jpg

160103長呂儀2-1.jpg

母の実家でのお節(黒豆の上)に入っていました。
が、私は重箱に詰めないし、
味が混ざるのが嫌なので、別々に出しています。

このチョウロギ、息子が好きだというので、
昨年末、@198円(税別)を買いました。

そして年が明けて、同じスーパーへ行ったら、
ワンゴンセールで、@100円(税別)だったので、
3個購入したのですが、
後日、同居の母が「息子君に♪」と買って来てくれたので、
計5個になってしまいました。(^^;
日持ちする物で良かった~。

前にも書いたけど、この長呂儀、
お正月を過ぎると、近所のスーパーでは見かけなくなるので、
大事に食べます。賞味期限内にね。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 22:47| 食品・飲料 | 更新情報をチェックする