2007年05月19日

両国国技館、旧安田庭園

【雨のち晴れ】

江戸東京博物館の7階・『ごはんや 隅田川』で昼食をとった時、
窓から見えた両国国技館がとても気になっていたので、
江戸東京博物館を出てから、両国国技館へ行ってみました。

070519両国国技館1
↑『ごはんや 隅田川』から見えた風景。


ですが、今は、大相撲五月場所開催中で、
相撲博物館へ入るには、
『大相撲五月場所の入場券が必要』って事で、中に入れず、
外から眺めてきました。あ~、残念。

070519両国国技館

日本相撲協会公式サイト
http://www.sumo.or.jp/



それで諦めて、歩き出したら、
旧安田庭園の文字が目に入ったので、
入ってみました。

旧安田庭園は、江戸時代の丹後宮津藩主本庄因幡守屋敷跡。
明治になってから 旧安田財閥安田善次郎の所有となり
大正11年(1922)、東京市へ寄贈
一般に無料で公開されたものだとか…。

070519旧安田庭園門
↑門構え。


070519旧安田庭園内
↑庭園内。
この庭園をみながら、言問団子で休憩?


070519言問団子
江戸東京博物館の墨田区文化観光コーナーで購入した
言問団子(6コ入1,00円)。
あんこの中にお餅が入っていてました。面白い!


070519旧安田庭園案内図
↑庭園案内図。


都会の中にあるのに、この庭園内だけ、
時間の流れがとてもゆっくりに感じられる場所でした。
posted by ころん at 23:59| Comment(0) | お出掛け | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください