2015年02月15日

ギフト・日明恩(タチモリ・メグミ)

今 読んでいる本のことを息子と話をしていたら、
私がだいぶ前に読んでいた本と「設定が似ているね」と
言われた。

それでこのBlogの中を探してみたら、
それに関する記事を書いてなかったので、
upすることにしました。



霊が見える大人しい少年と、
自責の念と共にひっそりと生きる元刑事 2人が主人公。

『ギフト』とは、少年が男にくれたもの(少年の能力?)、
男が少年にあげたもの。

能力がなければ苦しむ事はなかったけれど、
その能力がもたらした出逢いがあり、
変わることがことができたのだから。

と、ちょっと切ないお話でした。
思い出したついでに、今度、読み直してみよう♪



「読みました♪」の合図に
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
ラベル:ギフト 日明恩
posted by ころん at 17:14| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください