2015年01月07日

ビブリア古書堂の事件手帖 6

ビブリア古書堂の事件簿6.jpg
ビブリア古書堂の事件手帖 6 ~ 栞子さんと巡るさだめ ~

楽天で予約注文をし、2014/12/25 発売なのに、
12/23に届いた『ビブリア古書堂の事件手帖 6』、
届いてすぐに読み始めたけど、
何故か読書の妖精が下りて来なくって、
読み進める気になれず、
でも新刊なのだから!と頑張って、
やっと今日、読み終わりました。




「読みました♪」の合図に
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.

今回はプロローグには結果が出てて、
どうしてそうなったかの顛末が本文になり、
 (太宰治の『晩年』を探します)
エピローグで、プロローグの続き+ でした。
.


感想は、
「栞子さんと大輔君には、数奇なの因縁?があったのね~」です。

このシリーズ、次巻もしくはその次くらいで終わりかな。


そうそう、5巻で少し書かれていた、
せどりやでホームレスの志田さんの過去につては
何も触れてありませんでした。

この辺もいつ書かれるのかな~。

.

posted by ころん at 23:55| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください