2012年05月06日

将棋熱、再び

2012年05月06日(日)

【晴れ・一時、風雨】

息子が将棋を覚えたのは小3の時。
「ウチでもやりたい!」と言うので、
将棋の駒に、その駒の進み方が矢印で書き込まれている
くもん出版の『NEW スタディ将棋 』が
サンタさんからプレゼントされました。
(2006年のクリスマス)



そして、中学では将棋部に入りましたが、
顧問の先生はとっても忙しい方で、
部活には殆ど顔を出さなかったから、
将棋をさすというよりは、
まったりといった感じだったようです。

それが、今年度、顧問が替り、
部室を貰い、将棋関係の本も買い、
チグハグだった将棋の駒を揃え、
将棋の定跡・戦法を壁に貼り出し、
週3日だった部活日は、月~金の毎日と、
バリバリやる気のある先生が
見てくれるようになりました。

息子はこれまで、
将棋の定跡・戦法を殆ど知らず、
力技?でさしていたので、
この先生のやり方にはタジタジ…。

でも下級生に負けるのは嫌なようで、
少し研究をしたのか?、パパを練習相手に、
また将棋盤を使うようになりました。

夫、息子に誘ってもらえて嬉しそうですが、
研究の成果が出ているようで、
以前より強くなっているようです。(^^;

このままでは、夫が負けるのも近いかも。



うちにはこれ↑があるんだから、
密かにこれで鍛えた方が良いかもね。(^m^)


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!


posted by ころん at 22:59| Comment(0) | 息子のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください