2010年03月24日

コロネットとの別れ

2010年03月24日(水)

【曇り】

息子が1歳半の頃(1998年8月)、
その当時、子供がいる世帯に配られた
地域振興券(20,000円)に、
お金を足し、本体価格:29,800円で購入した、
前カゴの部分に子供を乗せられる
(前用子供同乗器)タイプの
サイモト自転車の『コロネット』。

前カゴの部分(前用子供同乗器)に
子供を乗せられる物で、
当時、このタイプの物は、まだ珍しかったです。

前用子供同乗器に乗せられるのは、
概ね1~3歳で、体重15kgと書かれていて、
息子の体重は、標準よりやや痩せ気味だったので、
年中さんくらいまで、前用子供同乗器に乗っていました。

小さな息子を乗せ、病院、図書館、スーパーと
大活躍をして、
後輪も前輪もタイヤ&チューブの交換をし、
ライトの電球が切れたら交換して、
乗り続けていました。

ですが、1年くらい前に、
ライトの配線が何処かで切れたらしく、
完全にライトがつかなくなり、
懐中電灯で代用したりしていましたが、
出かける時、懐中電灯を持ち忘れる事があり、
そんな時は、暗くなってからは乗れなかったので、
不便を感じていたら、
私の妹が「乗らないから」と
(2004年12月購入の)自転車を譲ってくれました。

100920自転車パンク
譲って貰った自転車↑。
後ろカゴは、新規購入して取り付けました。


そんなこんなで、1998年8月に購入した、
サイモト自転車の『コロネット』を
今日、粗大ゴミに出しました。

家の前に自転車を出しておいたら、回収のトラックが来て、
男性2人で、慣れた手つきで
自転車からカゴを外し、タイヤを外し、
バラバラにして積み込んで行きました。

息子との思い出が詰った自転車は、
あっと言う間に『ゴミ』になってしまって、
ちょっと寂しかったです。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!


posted by ころん at 17:57| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください