2011年10月12日

自転車のバルブ

2011年10月12日(水)

【晴れ】

昨日、息子の自転車のタイヤに
空気を入れてあげたのに、
今朝、見たら、前輪がペッちゃんコに
なっていました。

で、その自転車は私の妹 → 私 → 息子と、
乗り継いできているから、
タイヤチューブの劣化によるパンクかな?
って思い、修理に持ち込む事にしました。

<参考>
 タイヤ&チューブ 2,280円
 修理費(工賃)  1,575円
     合 計  3,855円



ですが、修理に持ち込むにもペチャンコのまま
自転車を引き摺っていくのも嫌だったので、
少しでも空気を入れてから持っていこうと思い、
空気を入れたら、普通に空気が入ったから、
「あれ、パンクじゃないの?」と思い、
空気入れを外したら、「シュ~~」と音を立てて、
あっという間に空気が抜けていきました。

なので、自転車のバルブ(コマ)を外してみたら、
バルブにつけてある『虫ゴム』が劣化していたので、
ゴムに弾力がなくなって、空気が抜けたみたい。

それでこれだけの交換なら、自分でも出来そう♪って事で、
100均へ行って、『バルブセット』を買ってきて、
パッケージの説明を見ながら、交換しました。

111012自転車バルブ


バルブのゴムの交換、空気を入れて、
約10分くらいの作業で済みました。

時間も 何よりお金も節約できて、
良かったです。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 17:56| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください