2011年06月30日

医薬品「アレロック」

2011年06月30日(木)

【晴れのち曇り】

ネットニュースを見ていたら、
『 医薬品「アレロック」(成分名・オロパタジン)を
 服用した患者で、副作用が疑われる劇症肝炎により、
 2008年4月~11年3月の3年間で、男女2人が死亡』
って記事に目が止まりました。

医薬品「アレロック」は、
アレルギー症状を軽減させる薬だから、
花粉症の時にわりとよく処方される薬で、
花粉症歴が長い私がその名前を知っているので、
過去に飲んだことがあったかも…。

薬の副作用、怖いです。( ̄□ ̄;)!!





blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 15:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください