2003年02月01日

頭に”タンコブ”2つ

【晴れ】

  今朝も仕事に出掛けるパパ(夫)の
身支度の音で、目が覚めた様で、6:50頃、起きてきたので、
目標のAM8:30には、楽勝に出掛けられました。(^^)

それで、いつもの様に幼稚園まで自転車で行き、
プール前に停め、園庭を通って、教室の前まで行くと、
担任の先生と、補助の先生が出迎えてくれ、
息子に「おはよう♪」と言っているにも拘わらず、
相変わらず、「…」とモジモジし、
やっと小さな声で「お・は・よ…」と言ったのですが、
息子はなかなか上履きに履き替えてくれず、
やっと息子が上履きに履き替えたのを見届けてから、
私は「じゃぁね」をしたのですが、息子はまた教室に入らず、
私に付いて、いつものプール前来てしまい、
今日はグズグズし、私に話し掛け、なかなか離れてくれず困っていると、
それに気付いた園長先生が息子に話し掛けてくれたので、
私は帰る事が出来ました。(^。^;)ホッ!

それで14:00少し前に迎えに行くと、
まだまだ帰りの挨拶が終わり、出て来るのを待っていると、
元気に息子が出て来たて、手に色画用紙が握られていたので、
「これはどうしたの?」と話し掛け、息子が靴に履き替えるのを待っていると、
担任の先生が「すみませんm(_ _)m」と言うので、
『えっ!、なに?』と思いつつ、先生に近付いて行くと、
「今日、近くの公園に遊びに行き、みんなで遊び、
 息子は友達と相撲をした時、倒された時に後頭部を打ち、
 その後、また別の子と相撲をした時、今度は前の部分を打ち、
 前の方は、大きなコブになっていたので、
 園に戻ったから、ヒエピタを貼っておきました。
 家に帰り、(息子の)症状が変ったりしたら、
 すぐに幼稚園に連絡をください」と、言われました。

”コブ”は、普通に遊んでいて出来てしまった物だし、
先生が四六時中、息子に付いている訳じゃないし、
息子の倒れ方も悪かったんだろうし、
「分かりました」と伝え、帰りました。
も~、息子ってば、ドジなんだから!!

で、息子に相撲の事を聞いたら、
「みんなに負けちゃった!」と、楽しそうに言っていました。
少し悔しがれよ~。( ̄_ ̄)ハァ~
posted by ころん at 11:49| 息子のこと | 更新情報をチェックする