2006年12月01日

就寝時、口呼吸?



【晴れ】

 浸出性中耳炎の治療の為、
耳鼻咽喉科へ通院している息子、
先週の診察の時、「2週間に1度で良いですよ」と
言われたで、次回診察日は、12/8(金)頃ですが、
2〜3日前から、また鼻水が酷くなってきたので、
息子本人の希望もあって、連れて行きました。

息子が「夜、鼻が詰まって眠れない」と医師に言うと、
「寝ている間、鼻が詰まる要素は色々あって、
(布団の埃や、横になって寝ると詰まりやすくなるとか)
以前から寝ている間は、口呼吸をしていると思います」と
、言われてしまいました。

って、事は、一年中、アレルギー性鼻炎って事なのね。
可哀想に…。

だから、小児科で処方されている
アレロック錠(アレルギー症状を軽減する薬)と、
ポララミン錠(抗ヒスタミン薬)”は、キチント飲むように!
と、念を押されました。

そして、チューブの端の片方を先生の耳、
もう片方を息子の耳へ入れ、
息子が「ガッコ!」と言っている時に、
先生が鼻から空気を入れ、鼓膜の動きを診て、
息子の鼻の掃除をし、鼻へ薬の噴射をし、
診察は終わり。

そして、機械から出る薬の吸入、
機械から伸びたゴムのチューブを両耳に入れ
スイッチを入れてもらうと、空気が出て
鼓膜のマッサージもやり、
今日の治療は、取り敢えず、終わりました。

 次回の診察は、息子の様子次第で、
1週間後または、2週間後です。

posted by ころん at 23:19| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください