2006年06月22日

校長先生と



【曇り】

 火曜日、学校から帰ってきた息子は
すぐに家に入らず、
苗から大事に育てているトウモロコシの所へ寄り、
葉に傷を付けていので、
「どうしてそんな事をするの?」と聞くと、
「良いんだよ!」と強がっていて、
ふと、手を見ると、左手の甲に、朝は無かった、
引っかき傷があった。

だから「それはどうしたの?」と聞くと、
「朝、Y君と話をしていたら、急に怒って、
 物を使って引っ掻いてきたんだよ」と言うので、
「じゃぁ、先生にその事を話したの?」と聞くと、
「うん、話たよ」との事。

今、クラスで息子は、トラブルに巻き込まれていて、
担任には「些細な事でも連絡してください」と話してあり、
担任の方も承諾してくれていたので、
連絡帳を見ると、何も書いてなくて…、
息子の話では、裏に磁石が付いたクリップで、
Y君に引っ掛かれたと、言うけど、状況が分からず、
説明を求めて、学校へ行き、担任とその事について話した。

だけど、担任がY君から聞いた話と、
私が息子から聞いた話が全然、噛み合っていなくて、
「Y君は鉛筆でやった」と言ったそうだが、
(息子の傷を見た感じでは、傷に鉛筆の色が付いていないし、
 鉛筆で引っ掻いただけの傷にしては、深い気がしたので)
私が「息子は「これ」と絵に描いて説明をしました」と
強く主張すると、担任は、
「明日(水曜日)、もう一度、Y君と話をしてみます」
と言うので、
「じゃぁ、お願いします」と言って、私は学校を後にしました。

 そして、水曜日、担任からの手紙(連絡帳)は、
「「Y君は鉛筆でやった」と言ってる」と同じ内容で、
全く進歩無しの回答、その回答に納得がいかなかったので、
納得がいっていない事を再び、連絡帳に書き、
今日、木曜日の朝、息子に持たせました。

が、その肝心の息子がその連絡帳を提出し忘れて、
帰ってきました。

で、その息子のいい加減さに憤慨しましたが、
担任に、その対応に納得がいっていない事は
今日中に伝えたかったので、
たまたま休みで、家に居た夫も連れて、
連絡帳を持って、学校へ行ってきました。

ですが、担任は15時から出張で不在、
少し話をしてある副校長先生も不在で、
校長先生はいらっしゃったので、
校長先生に、6/9(金)から始まった(気が付き出した)
数々のトラブルについて、話をしました。

校長先生、知っている事もあったけど、
殆どの部分は把握していなくて、ただ、ただ、驚くばかり。

でも私と夫が、息子の事で心配して
色々動いている事は伝わり、
校長先生の方でも動いてくれると言ってくれました。

まだ3年生が始まって、2ケ月なのに、
来年3月まで、息子の事、担任の事で、
何度、学校へ出向くことになるのだろう?

ですが、息子を守れるのは私達、親しか出来ないし、
彼方此方にアンテナを張り巡らして、
戦って?行くぞ〜〜!!

posted by ころん at 23:38| Comment(0) | 息子のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください