2005年06月10日

傘、殴打事件!?



【雨】[E:rain]

 

 我が家の前の道路は、通学路になっていて、

2階のベランダから身体を乗り出すと、

学校の校門が見えるし、

子供たちが、楽しく会話をしながら歩いている姿は、

身体を乗り出さなくても窓からよく見えます。

 

息子のランドセルには、彼が”熊避け”?にと、

沢山の鈴を付けているので、

その鈴の音で、帰ってきたのが分かります。

 

今日もその音で、息子の帰りが分かったので、

2階の窓から覗いていたのだが、

走って帰って来ている息子の後を

3人の同級生の男の子が大声を出して、

息子を追い掛け、息子を捕まえると、

その内の1人が、持っていた傘で、

息子(のランドセル?)を叩いたのが見えたので、

思わず「こら!」と怒鳴り、

すぐに外に出ると、そこには息子しか居なくて、

他の3人は何事も無かった様に、家に向って歩いていました。

 

だから追い掛け、

「傘を振りまわし、運が悪く、目に当たったら、どうなる」と問いただすと、

「怪我する」と言うので、

「目が見えなくなるんだよ!!」と「治らないんだよ!!」

「君たちが、友達を怪我させると、君達のパパとママも困るんだよ」、

傘を振り上げなかった子2人には、「友達を止めなきゃダメでしょ!」と、

路上にて、お説教をしてしまいました。

 

しかし、いつまでも説教しているのも何なんで、

「もう、やっちゃダメだよ」と言って、開放したけど、


傘を振り上げた子は、事の重大さが分かっていないか?

ニヤニヤ笑って悪びれた様子が無かったから、

これからも注意して、見ていよう!! [E:angry]

 

で、家に帰ってから、息子になんでこうなったかを聞いたけど、

なんだか良く分からなかったし、

学校での息子の態度に問題があっての事かもしれないからと

思ったので、すぐに学校へ電話をして、

「下校途中、息子が友達に傘で打たれたので、

 すこし学校での様子が聞きたい」と担任の先生に話し、

14:30〜、息子を連れて、教室で、傘事件を話し、

今日、来たのは、加害者の子を訴えたいのではなく、

「傘を振りまわすと、どうなるか」を

もう一度、クラス・学年で話し合って欲しいと、話しました。

 

それで、クラスの様子や、息子の様子を聞くと、

クラス全体でも友達同士の触れ合い方に

息子も含め、原因があるのが分かり、

先生は、『傘を振りまわすとどうなる』を

授業で、討論会をしますって事で、この話を終えました。

 

そしてその後は、来たついでだからと、日頃の疑問や、

算数の教え方&考え方を教えて貰うと、

懇談会より沢山、話しをしていて、あっという間に、16:00。

あ〜、長々と話しをしてしまった!と、慌てて教室を後にしました。

 

今回の傘事件、かなり頭にきた事件です。

 

息子が虐められた仕返しを考え、加害者になら無い為に

私の目を光らせていくつもりです。[E:sign03]

 
posted by ころん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック