2004年12月12日

横浜こども科学館

【曇りときどき雨】

 横浜こども科学館の”はじめての親子パソコン教室”の
13:30〜人数枠の抽選に当たったので、行って来ました。

で、教室の始まるより早く着いたので、
11:00〜、5階キャプテンシアターで
サイエンスショウ”おとであそぼ”を見ました。

身近な物を叩いてみようでは、シンバルを木槌で叩き、
叩いて音が出た後、手で触ったら、音はどう変化するかを
会場の子供から意見を聞いて、音は振動して伝わる事を
教えてくれました。

次は、中国の洗面器?”魚洗(ぎょせん)”の中に水を入れて、
取っ手をこすってみると…、
「ブォ〜ン」という音とともに、水しぶきがあがり、
会場から「わ〜♪」と歓声が上がっていました。

そして次は、大小さまざまなグラスを使い、
その中の水の量を変えることによって、音階をつくりだして、
”ミッキーマウスマーチ”を弾いてくれ、
お開きになりました。

この”サイエンスショウ”、私と夫は後ろの方で見て、
息子は最前列で食入る様に見ていました。
今の息子は、”実験”にとても興味があるみたいです。

041212サイエンスショー



で、昼食をはさみ、
13:30〜、”はじめての親子パソコン教室”。
残念な事に、子供1人に対し、親も1人だけだったので、
息子の付き添いは、夫に頼み、
私はガラス越しに見学してました。

で、楽しいゲームソフト(ドラタイプ2)を使って
タイピングやマウスの操作などを身につけましょうって事で、
パソコンの立ち上げ方から、ソフトの起動の仕方を教わり、
タイピングは、ローマ字入力だったのですが、
やっと平仮名を覚えた息子には、疲れる?事だったらしくて、
中休みを挟んだ、後半は、
「疲れた〜」と言って、サボっていた様です。

041212パソコン教室

 それで家に帰ってから、夫に今日の感想を聞くと、
「費用として1,000円を払らったけど、
 ドラタイプの使い方だけだったから、
 習いに行く必要は無かったのでは?」と言い、
息子は「ローマ字がチンプン カンプンで、
     面白くなかった」て事でした。

はぁ〜、こんな事ならドラタイプ2
購入した方が、良かったのかな〜。(‾_‾)ハァ〜



posted by ころん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お出掛け | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック