2010年05月01日

アリス・イン・ワンダーランド

2010年05月01日(土)

【晴れ】

 息子と「GW中に映画を観に行く」と
約束をしていたので、
3D映画の『アリス・イン・ワンダーランド』を
観て来ました。

それも普通の?3Dは、つまらない!と思い、
全国でまだ4台しかないと言う、
IMAXデジタルシアターがある
109シネマズ川崎へ行ってきました。

100501川崎109

そしてチケットは、
3日前の夜にwebで購入したのですが、
人気作品の為、真ん中の列はほほ満席で、
取れた席は、右側のブロックの通路側でしかたが、
IMAXのお陰で、大した違和感もなく観る事ができました。


100501アリスパンフ


http://www.disney.co.jp/movies/alice/






blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!



児童小説家 ルイス・キャロルが
1865年に発表した「不思議の国のアリス」と、
その続編「鏡の国のアリス」のアリスを
ティム・バートン監督が新たなストーリで
描いたファンタジー。


<感想>

まず、IMAX(3D)の感想から。
映像に奥行きがあって、
実際、その場で見ている感じに映し出されていて、
臨場感があり、とっても良く、
チェシャ猫の毛のモフモフしていて、
実際、触ってみたい~て思いました。

赤の女王の足置き台のブタが可愛かった♪

アリスは、薬や飲み物で、
大きくなったり、小さくなったりし、
その度に、衣装が替わり、
一緒に映っている人や物の対比も変わり、
凄いな~と感心していました。

そして衣装もセットも豪華で、
観ていて楽しかったです。

機会があったら、また観たいです。(^^)


posted by ころん at 23:28| Comment(0) | 映画(アニメ・洋画・邦画) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください