2009年12月01日

マンモグラフィーと、視触診

2009年12月01日(火)

【晴れ】

政府の経済危機対策の一環で、
女性特有のがん検診に対する新たな支援を行うと言うことで、
特定の年齢の女性を対象に、

 1.子宮頸がん検診
 2008年4月2日~2009年4月1日までに
     20、25、30、35、40歳になった人

 2.乳がん検診
 2008年4月2日~2009年4月1日までに
     40、45、50、55、60歳になった人

 ※40歳は、両検診対象

 http://www.mhlw.go.jp/za/0723/a18/gan_kensin.html


そして、今年9月中旬、市から郵送で
子宮頸がん(受診費用:子宮頸がん検診1,360円)と、
乳がん検診(受診費用:乳がん検診1,370円)が 
  → マンモグラフィーと視触診
市内の指定医療機関で、無料で受診が出来るクーポンが、
配布されました。 有効期間は、22年3月31日まで。

091201クーポン


それで、届いて暫くは放っておいたのですが、
「せっかく無料で受診できるのだから予約をしよう♪」と
10月頃、指定医療機関で
区内で唯一、マンモグラフィーが受けられ、
更に、子宮頸がんと、視触診の検査も受けられる
総合病院へ予約の電話を入れたら、
区内で唯一、3つ同時に受けられる病院のせいか?、
来年の1月まで予約でいっぱいで、
2月の受付は、11月○日PM2:00~と言われ、
その予約を取るのも電話受付で、
その予約人数の枠がとっても少ないと言われてしまいました。

って事は、1ケ月間も待っても予約を取れない確立の方が高い!

それでその病院を諦め、
次にウチに近い(隣の区の)総合病院へ電話をしたら、
今日・12/1 PM2:00~のマンモグラフィーと、視触診の
予約が取れたので、検査に行ってきました。

どちらの検査も初めてだったのですが、
マンモグラフィーは、噂通りの痛さだったのですが、
胸を機械に挟む際、検査技師(女性)の人が胸を手で抑えてくれ、
間際で手を抜くのも痛いんじゃないかな~?と思いつつ、
息を止め、検査を受けました。

視触診も女の先生で、こんなに『力』を入れるの?と思うくらい、
胸をあっちこっちと引っ張って(押して?)くれたので、
こちらも痛かったですが、
「触った感じでは、シコリはありません」と教えてくれたので、
良しと?ますか~♪

ですが、1ケ月後に、検査結果説明を聞きに
行かなければならないそうです。

今日、検査を受けた病院は、車を運転しない私が行くには、
ウチからの交通の便が良くないから面倒です。(^^;


それと、今日行った病院は、産婦人科があるのに、
『子宮頸がん』の検査は、やっていない所だったので、
近日中にでも区内の産婦人科病院で受ける予定です。



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 私のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください