2009年10月17日

家庭内DJをするつもり?

2009年10月17日(土)

【晴れ】

 昨日、夫が『CDレコーダー・カセット
コンビネーションデッキ』を欲しがっていて、
もう少し先延ばしにして貰うと書きましたが、
夫は、やっぱり諦めきれないようで、
今日、リサイクルショップへ連れて行かれました。

ですが、今、カセットデッキは流通がないようで、
品数が少なく、あってもジャンク品ばかり。

納得がいかない夫は、更にもう一軒、見に行ったけど、
同じような状況でした。

ですが、夫は違う物に目が奪われてしまい
これを↓衝動買いされてしまいました。




夫は、イコライザー(音質の補正をする物?)の代わりに
買った部分もあるらしいけど、
それ以外にも何かをやりたいんじゃないかな~?

ウチにあるレコードプレーヤーも同じ、
VESTAX(ベスタックス)↓だし。




家庭内DJでもやるつもりなのかな~? (ー”ー;



blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!




メーカー型番: VMC-002XL
商品の寸法: 35.5 x 36 x 16.5 cm ; 4.5 Kg
発送重量: 8 Kg
入力 : LINE IN(RCA)×2、PHONO IN (RCA)×2、
MIC IN (φ6.3 PHONE)×1
出力 : LINE OUT (RCA)×1、REC OUT (RCA)×1、
HEADPHONE OUT (φ6.3PHONE)×1
交換用フェーダー : CF-RUS、CF-R、CF-PCV
電源 : DC156V500mA(電源アダプターDC15ADM)付属

主な機能
クロスフェーダーカーブ切り換え機能が搭載され、
音楽ジャンルに合ったクロスフェードプレイが可能になった。

XLRのバランスアウト出力がつき、
業務PAシステムにも対応できるようになった。

各チャンネルには3バンドのアイソレーター
(18dB/oct)を搭載している。
アイソレーターの可変範囲は+6dB/-無限大。
これによりアクティブなDJプレイが可能。

クロスフェーダーには、長年にわたる使用実績を誇る
"CF-05mk4"(ウルトラスムースタイプ)を標準装備している。
また、滑らかな操作性と過酷なスクラッチ操作に対する耐久性、
優れた立ち上がりカーブを備えた
別売りの"CF-PCV"にも交換ができる。

ヘッドフホンモニターは、レバースイッチによりワンタッチで
MASTERモニターとCUEモニターが選択できる。
これによりCFモニターフェーダーで選択された状態
(PGM1⇔MIX⇔PGM2)でのモニターCUEが可能になった。
MASTERモニター機能を使って、
夜間でもヘッドホン使用でのDJプレイの練習が可能。

操作面に継ぎ目のないダブルパネルシステムの採用や、
トップパネルを外せば容易にクロスフェーダーの
交換ができるメンテナンス性など、
プロ用のイメージを備えたコメスティックデザイン。
また、ラウンドフォルムのトップパネルの左右に
配したダイス型による
堅牢なアルミ押出マウントアングルは取り外しが可能なため、
スペースの狭い場所での設置も容易。
これらの力強い外観インパクトと信頼性、耐久性に優れた構造が、
ユーザーに十分な安心感と持つ事の誇り、満足感を与える。



posted by ころん at 23:20| Comment(0) | 家電 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください