2009年09月04日

ガングリオン!

2009年09月04日(金)

【晴れ】

 私の右足の甲に、痛くも痒くも無い
プクとした膨らみが出来たのに
気付いたのは1~2月前。

090904ガングリオン

このまま放っておこうかと思っていたけど、
「『腫瘍』だったら嫌だな~」とも思ったので、
今日、息子が小児科兼皮膚科へ行くついでに、
私も診てもらうと、
「ガングリオンだね、これは整形外科の分野だけど」と
言われました。

 ガングリオンは、
 関節の袋が一部ゆるくなって、
 餅がふくらむように外側にはみ出したもので、
 中身はゼリー状の液体。

医師に「(中身を)抜く?」と聞かれましたが、
10代後半、手首に出来た時、
注射で中身を抜く時にとても痛かった事を思い出したので、
「あれ、痛いですよね~」と言ったら、
「(抜かなくても)どっちでも良いよ!」と言われたので、
「じゃぁ、様子をみて、(神経が圧迫されたりして)
 痛くなったりしたら、また来ます」と言って、
今日は、何もしてもらいませんでした。

このまま自然に小さくなってくれると良いな~。
ラベル:ガングリオン
posted by ころん at 23:08| Comment(1) | 私のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガングリオンの手術ってめっちゃ痛いですよねー、でも痛くない治療法もあるみたいですよ
Posted by がんじ at 2009年10月08日 20:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください