2009年07月04日

モスキート音

2009年07月04日(土)

【曇り時々晴れ】

 通常、人間が聴くことができる音の周波数は、
20Hz~20KHzと言われているそうですが、
この音を聴き分ける能力は年齢と共に変化し、
30代になると17KHz程度の音は聴こえなくなるそうです。

モスキート音は、この17KHzの周波数を持つ音のことで、
聴こえる人には、「キーン」とした耳障りな音です。

で、Yahoo 着メロに、
モスキート音があったので試聴してみました。

10代、20代、30代、40代、50代、60代と、
年代別に音が違い、
まずは自分の年齢ゾーンを選んだら聴こえたので、
「あれ、10代のでも聴こえるんじゃない?」と
試してみました。

そしたら、私は何も聴こえていないのに、
同じ部屋でTVを見ていた 小6の息子は
「それ、五月蝿い!、消して」と言い出し、
「えっ、何か聴こえているの?」と聞くと、
「「キ~~ン!!」って嫌な音がする、消して!」と
怒り出しました。

だけど、私、納得いかなかったので、
自分の年齢より前の年代まで試してみたら…、
息子は全てにおいて「五月蝿い!」と言っているのに、
私は、自分の年代からの物しか聴こえませんでした。orz

私の耳、確実に歳をとっているようです。
こんなふうに実感させられちゃうと、悲しいです。もうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:モスキート音
posted by ころん at 14:31| Comment(0) | 私のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください