2009年05月28日

楽器・バスマスター

2009年05月28日(木)

【雨】

 現在、小6の息子は、小1の5月から
ピアノを(毎週木曜日に)習わせています。

ですが、本人が「やりたい!」と言って
始めた訳ではないので、練習が大嫌い!!

だけど、やらないと私に怒られから渋々とやり、
1~2回さらっと弾いたら「やった!」と言い張り、
それ以上は、決してやらないから、
もう5年も習っているのに、
みんなに聞いて貰えるような曲は、何一つ弾けません。もうやだ〜(悲しい顔)

でも、ピアノ先生とのレッスンは嫌ではないみたいで、
教室へ行ってしまえば、楽しく30分を過ごしているみたいです。


で、そのピアノ教室のお陰?か、
息子、学校の音楽の時間に、
バスマスター』って楽器を弾くのだそうです。
なんでも自分から立候補したんだとか…。

バスマスター』、私は聞いた事がなかったので、
どんな物なのか探してみました。



 ↑は、鈴木楽器のEB-3000。

 息子が学校で使っている物と見た目が違うらしいのですが、
 それは、多分、型が古いって事だと思うから、
 大まかな機能は、同じだと思う。

で、この楽器、見た目はオルガンですが、
ベース音域専門なんだそうです。
って事は、合奏の中でそこそこ目立つ楽器?!

息子は、音符の長さを気にしないで
好き勝手に弾いてしまう癖があるんだけど…、
『バスマスター』の担当で大丈夫なのかな?(^^;

それとその合奏、親が見る(聴く)ことは出来ないのかな?
息子が立候補してまでやってみたかった楽器の音色、
私も聴いてみたいな~。わーい(嬉しい顔)
ラベル:バスマスター
posted by ころん at 23:47| Comment(0) | 息子のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください