2009年05月27日

作家・栗本薫さん死去

2009年05月27日(水)

【晴れ】

 ネットニュースを何となく見ていたら、
学生の頃によく読んでいた作家さんの名前の所で、
ふと目が止まり、
その見出しの『作家・栗本薫さん死去』にを見て、
思わず声をあげて驚きました。

 作家の栗本薫(本名・今岡純代)さんが
 2009年5月26日、すい臓がんのため死去。56歳だった。

私が嵌った作品は、79年に発表された、
長編ファンタジーシリーズ「グイン・サーガ」。


豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)


「グイン・サーガ」の存在に気付いた時は、既に何巻か出てて、
そのあとがきには、
「最終巻は100巻で、何年掛かるか分からない」と書いてあり、
私は『辺境編』をワクワクしながら読み始めました。

ですが、物語の舞台が、辺境から都会へ移り、
登場人物や、都市の名前が増え、複雑になり、
巻数が30巻を越えそうになった頃、
「もうダメ、ついていけない…。」と思い、
私は、読み続けるのを止めてしまいました。(^^;

その「グイン・サーガ」、100巻はとうに越え、
今年の4月には、126巻が発行されたそうです。

グインの出生の秘密とか謎が多い作品なので、
栗本薫さんに死去された事で、
完結できていない事は、とても残念。

ご冥福をお祈りします。

 -------------------------
<栗本薫(中島 梓)さんの主な作品>

1977年  「文学の輪郭」

  78年  「ぼくらの時代」

        ぼくらの時代 (講談社文庫)


  79年~ 〈グイン・サーガ〉シリーズ

        豹頭の仮面―グイン・サーガ(1)


       〈真夜中の天使〉シリーズ

        真夜中の天使 (1) (文春文庫 (290‐1))


  80年~ 〈伊集院大介〉シリーズ

       絃の聖域〈上〉 (角川文庫)   絃の聖域〈下〉 (角川文庫)


  81~93年 「魔界水滸伝(全20巻)」

          魔界水滸伝〈1〉 (ハルキ・ホラー文庫)


  91年  「コミュニケーション不全症候群」(中島 梓)

        コミュニケーション不全症候群 (ちくま文庫)


  91~95年 「終わりのないラブソング」(全8巻)

          終わりのないラブソング〈1〉 (角川文庫―スニーカー文庫)


  92年  「アマゾネスのように」(中島 梓)

        アマゾネスのように (ポプラ文庫)


2008年  「ガン病棟のピーターラビット」(中島 梓)

        ガン病棟のピーターラビット (ポプラ文庫)




< 余 談 >

 今年4月から、NHK BS2で
「グイン・サーガ」がアニメ化され放映されています。
作品を知ってみたい方は、こちらを見てみるのも良いかも。
ただし、原作の方がぜんぜん良いです!


http://www.guinsaga.net/



グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]

posted by ころん at 14:25| Comment(1) | 書籍 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
古い記事にコメント失礼します。
私自身十代の頃、栗本薫に多大な影響を受けていて、
気持ちの整理をつけるために、今自分のブログに
「私にとっての栗本薫」をまとめているところです。
よかったら読みにきていただけると嬉しいです。
http://newmoon555.jugem.jp/?cid=6
Posted by 月ノヒカリ at 2009年08月09日 23:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください