2009年05月06日

劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)

2009年05月06日(水)

【曇り&雨】

世の中、GW中で、最大16連休って人もいるようですが、
夫の職場はカレンダー通りではなく、
休みは、4/29,5/2と、今日・5/6のみ。

小6の息子と、休みが合い、
何処かへ出掛けるつもりだったけど、
生憎の

だとアウトドアは、ダメで、
何処へ行こうかと悩んでいたら、
息子が「映画を観に行こう♪」と言うので行く事にしました。

が、夫は「今、見たい映画が無い」って事で留守番で、
息子と私の2人だけで行く事にしました。

観に行ったのは、
劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)。

http://www.conan-movie.jp/index.html


名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)は、
スクリーンサイズ:9.5×22.6m)の630+(4)席での上映。
(Dolby SRD(Dolby Digital),THX)

今日は水曜日のレディースデイだし、GW最終日なので、
昨夜、PCからチケットの予約をして行ったのですが、
いざ、会場に入ると、ほぼ満席でした。

090506劇場版コナン.jpg
パンフレットと、映画の半券。
 今回の映画は、「名探偵コナン」の劇場版第13弾で、
コナンが宿敵“黒の組織”と対決する作品。

監督は、『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』の
山本泰一郎さん。


 物語は、東京を中心に6件の広域連続殺人事件が
発生した所からなので、
いつもの、どんなふうに亡くなったのかは
サラリと流された感じに始まります。

“黒の組織”は、ジン、ウォッカ、キャンティ、コルン、
ベルモット、それと新たなに、アイリッシュが加わり、
話が進みます。

コナンの正体を知っている『ベルモット』、
格好良かったです。

そうそう、亡くなっている『ピスコ』の事も出てくるので、
映画を観に行く前に、“黒の組織”の事を
おさらいして行った方が良いと思います。




 劇場版コナン、どの作品を観ても
「これって、在りえないでしょ!」って
箇所がよくあるのですが、今回もありました。(^m^)

始まって直ぐの『夢』、ラストの『屋上からの脱出』、
その後の『一発勝負』とか…。

でもそれら、全部をひっくるめて今回の映画は、
映画館で観る価値がありました。






posted by ころん at 23:23| Comment(0) | 映画(アニメ・洋画・邦画) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください