2008年11月25日

あかぎれ

2008年11月25日(火)

【曇り】

息子、アトピー性湿疹のせいか?、
肌が乾燥しやすいみたいです。

それが、原因なのか?
冬になると、皮膚にひびが入り裂けしう、
いわゆる『あかぎれ』になってしまいます。

そのままにしていると、
出血し、さらに傷口が広がってしまうので、
液体バンソコウをはけで塗って、
キズをうすい被膜で傷を覆い、
水や洗剤、ばい菌の浸入を防いでいます。

例えば、こんなの↓。

081121サカムケア

だけど、このタイプ↑、ボンドみたいな匂いがするし、
塗った時に、激痛?が走るのが難。

でも普通のバンソコウでは、すぐに剥がれてしまうので、
息子は、剥がれにくい液体バンソコウを
痛みに耐えて塗っていました。

ですが、今年は乾燥が激しいのか?、
塗っても塗ってもキズが小さくならないし、
キズが大きくなっていくばかり…。

それで、別の物を使ってみようと、
これ↓を試してみました。

081121キズパワーパットユビヨウ

このキズパワーパット、
『先端医療テクノロジーから生まれた
 ハイドロコロイド素材のパッドが、
 体内から集まる「キズを治す成分」を
 ゲル状にしてキズ口に保持。
 キズが治るための最適な環境をつくり、
 皮膚の自然治癒力を高めて、
 痛みをやわらげながらキズを早く治します。』
って事だそうです。

だから、貼ったままにすることで、治す効果を高めので、
最大5日間まで貼り続ける事ができます。

そうしたら、なかなか治らなかった『あかぎれ』が
綺麗に治りました。

キズパワーパット、普通のバンドエイドと比べると
高価なのですが、痛くないし、綺麗に治るので、
また『あかぎれ』になってしまったら、
これを利用させようと思います。(^^)
posted by ころん at 16:44| Comment(0) | 息子(体調&病院編) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください