2019年12月24日

白髪染め・ブローネ 泡カラー 4A アッシュブラウン

年の瀬も迫ってきたので、
慌てて白髪染めをしました。

夏と違って汗をかかなので、
使ったのは【泡タイプ】。

お陰で染めることが出来ました♪

20191230223535910.jpg
ブローネ 泡カラー
4A アッシュブラウン







人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.

posted by ころん at 22:36| 買い物 | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

FREETEL 『MIYABI』の 互換バッテリー

雅の色.JPG

過去に『FREETEL』のMIYABIを3台購入し、
それらが保証期間(1年)内に次々故障し、
新しい物と交換をして貰い、
その内の2台を使っていたのですが、
また1年もしない内に壊れしまいました。

1台(シャンパンゴールド)は、
バッテリーパックが異常に盛り上がり、
裏蓋が閉まらなくなったので、
バッテリーパックを購入しようと思い、
(『MIYABI』はバッテリーが交換できる機種)
『FREETEL』へ問い合わせをしたら、
「バッテリーの在庫がない為、
 本体一式の交換となり
 その費用が1万円超」との回答だった。
(2018年01月)

もう1台(ブラック)は、
Micro USB接続端子がガバガバになり
充電が出来なくなった。
(2018年02月)

それで『MIYABI』を使うのを止め、
別のスマホを買ったのですが、
ある日、Micro USB接続端子がダメになった方の
バッテリーを
バッテリーがダメになった本体へ入れれば
使えることに気付き、
家の中で動画を見たり、アプリゲーム用として
wi-fi下で使っていました。

が、12/14(土)、
ゲーム中に勝手に電源が落ちたり、
逆に電源を完全に落としたのに
勝手に再起動をしたりと変になり、
「あれ?」と思い、
透明ケースを外したら
裏蓋が盛り上がっていて、
バッテリーを見たら
パンパンに膨れていました。

20191221170209379.jpg

あ~、これ。2018年01月にも見た!


で、このバッテリー
もう手に入らないんだよな~と
Amazonを見ていたら
『互換バッテリー』があったので、
買ってみました。


FREETEL
MIYABI
FTJ152C 用
BP-MIYABI 互換バッテリー

届いてすぐ装着させてみたのですが、
今のところ、問題なく使えてます。


<2020/03/08、追記>

こっち↓でも良かったかも。

USB マルチ充電器 と MIYABI 互換バッテリー



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 23:56| 携帯・スマホ・タブレット | 更新情報をチェックする

EDWIN 503 ルーズストレート ストレッチ

息子、運動はな~んにもしていないのに、
筋肉質な体格で、特にふくらはぎが太く、
ズボン選びには苦労しています。
(ふくらはぎに合わせる感じ)

そんな中、ふらっと入ったお店の
店員さんに進められて試着したら、
ウエスト周りも丁度良く、
問題のふくらはぎ&太ももがきつく無い
デニムがだったので(裾補正なしで)購入。


EDWIN エドウィン
503 ルーズストレート ストレッチ
股上深め 日本製 ジーンズ デニム パンツ
定番 メンズ 送料無料 EDWIN E50304 ユーズド加工



 EDWINのシンボルでもある「503」が新しくなってこの秋登場!
 今の日本人のライフスタイル、体型、
 ファッションの楽しみ方に合ったデニムを追求。
 シルエット、ロゴ、糸、そして仕上げ方も新しくなった
 「現代のスタンダードデニム」。

 ゆとりのある太さのレギュラーフィット。
 足元は太すぎずにすっきりと見せる
 少し余裕のあるシルエット。

 生地にはストレッチが入っているので、
 綿100%の堅いジーンズに比べ
 穿きやすさと動きやすさが生まれる。

 ボタン、リベット、ファスナーは
 EDWIN刻印の入った品質の高いYKK製。

 腰裏にEDWINの自社工場で生産している
 ことの証明である「MADE IN JAPAN」ネームが入り。
 さらに革パッチのデザインを一新。
 バックポケットにはEDWINの歴史と
 DNAを継承するアイコン、「W」ステッチ。




人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
ラベル:E50304-126 EDWIN 503
posted by ころん at 22:23| 買い物 | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

ラベルレスボトル

数年前まで
麦茶やほうじ茶を沸かし、
冷やしてから冷蔵庫で保管し、
飲んでいたのですが、
その手間を考えたら
(保存容器の洗浄時の水&洗剤、
  沸かす&冷ます)、
なんだか時間が勿体なく感じ、
1度に飲み切れるサイズの
ペットボトル飲料を箱買いしています。

が、ごみの分別をする時、
そのペットボトルについている
ラベルを剥がすのが厄介で
何とかならないか~と思っていたら、
ラベルが貼られていない
『ラベルレス』って商品があることを知り、
今はこれら↓を購入しています。



 ラベルを剥がす手間が減るので
 「ヒトに優しい」
 シュリンクラベルが無いのでゴミが少なく
 「環境に優しい」





ラベルレス飲料。
もっと種類が増えて欲しいです。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.

posted by ころん at 22:57| 食品・飲料 | 更新情報をチェックする