2017年10月15日

温めて飲むドイツのワイン、グリューワイン

温めてから飲む
ドイツの『グリューワイン』を
購入しました。



[ドイツ/グリューワイン/赤]
赤ワインにシナモン・クローブ・アニスなどのハーブやスパイスと、
オレンジやレモンの果汁を加え温めて飲む本格的なホットワイン。
砂糖でほんのりと甘みを加えてあります。
ドイツでは『GLUHWEIN(グリューワイン)』、
フランスでは『ヴァンショー』と呼ばれる、
ヨーロッパではポピュラーな冬の定番ワイン。
マグカップにそそぎ、レンジで温めてどうぞ。


商品の紹介欄には、マグカップにと書いてありますが、
我が家には、電子レンジで日本酒の燗がつけられる
ガラス製の入れ物があるので、それを使って温めました。

商品説明欄に書いてある通り、口に含むと
シナモンやオレンジの香りがし、
ハーブやスパイスが入っているお陰?なのか、
飲んだ後、身体がポカポカとしてきました。

これからの季節は寒くなるので、
身体を芯から温めたい時に飲みたいと思います。
(^^)



人気ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.



.
posted by ころん at 21:30| 食品・飲料 | 更新情報をチェックする