2015年05月31日

小笠原沖でM8.5の巨大地震の時、緊急地震速報が鳴らなかった理由

5月30日に小笠原沖で発生した
マグニチュード8.5の巨大地震の時、
(震度5強:東京都 小笠原村、神奈川県 二宮町)
携帯の『緊急地震速報』がならなかったので、
不思議に思っていたのですが、
理由が分かりました。

 「気象庁では震源の深さが150キロを超える場合、
  震源の真上ではほとんど揺れないのに、
  震源から遠く離れた場所でも強い揺れが伝わることもあり、
  地域ごとの正確な震度の予測が難しいため、
  緊急地震速報(警報)は発表しない」

だそうです。






「読みました♪」の合図に
クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

.
posted by ころん at 23:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする