2013年08月31日

和菓子のアン




和菓子とかに絡んだ謎解き?をするお話。
読んでいたら、和菓子(練りきりとか)をすごく食べたくなりました。

で、読み終えたら、AKB48が『恋するフォーチュンクッキー』を
発売したので、「秋元さんこの本を読んだの?」と、
ビックリしました。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

珈琲店タレーランの事件簿

1年くらい前に買って読み出しました。



バリスタがコーヒー豆を挽きながら事件を解決するんだけど、
主人公のやり取りが、 なんだかまどろっこしくて、
途中で放棄していた本。

 この間、『ビブリア古書堂』とか
『真夜中のパン屋さん』を読んでいました♪

だけど、読んだ人から「後半から急展開だよ!」と聞き、
それを信じ、再開したけど、
その後半がなかなか来なくて、またメゲそうになりと、
ダラダラと読んで、やっと最後までいきました。

うん、後半はテンポ良く面白かった。
でも、それまでが退屈だったので、2巻以降は、買わないつもり。


blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 22:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

妖怪アパートの幽雅な日常

『妖怪アパートの幽雅な日常』、
1年くらい前に書店で手には取ったけど、
買わなかった本。

だけど、たまたまBOOK-OFFで見付け、
「やっぱり買うか~♪」と、
発売されている文庫本を何度か足を運んで、
全8巻を買い揃えたのは、2月くらい前。

妖怪アパート1-1

で、最近になってやっと読む気になり、
BOOK-OFFで買った文庫本全8巻と、
まだ文庫化されていない9巻と10巻と、作者による解説書1冊
を図書館で借り、
それと、今月新刊で発売された外伝1冊(図書館にまだない)を購入し、
一気に読みました♪

妖怪アパート2-1

ストーリーは、
主人公・稲葉夕士。中学1年のときに両親を交通事故で亡くし、
中学校3年間は伯父の家で過ごしたが、伯父一家での生活に窮屈を感じ、
高校進学を機に学生寮で一人暮らしを決断。

だけど、学生寮が火事で全焼してしまい、
「前田不動産」で格安アパート「寿荘」を借りるが、
それが「妖怪アパート」だった。(アパートと言っても賄い付き)

って、所から始まり、
そこに住んでいる大人や、妖怪、幽霊から
さまざまなことを学んで成長していくお話。



色々な経験をしている大人たちが、夕士の話を親身に聞き、
さりげなくアドバイスをし、

 『もがくこと、あがくことで、世界は広がってゆくんだ』とか

夕士も真摯に受け止めていて、
葛藤や、その成長過程位がとても良いです。



で、今、昨日買った外伝を読んでいるところです。
これで、このシリーズが終わっちゃうと思うと、
ちょっと寂しいです。
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする