2012年02月29日

椎茸の原木

2012年02月29日(水)

【曇り】

「技術で栽培した」と、立派な椎茸1本を
息子が持ち帰ったのは先週。
その椎茸は、週末、鍋の具にして食べました♪

そしたら、その『椎茸の原木』を
今日、持ち帰ってきました。

なんと、3本も!!

技術の授業で1人1本、シイタケの原木の世話をして、
先生が(置いていく人を見越して?)
「一人3本まで持ち帰りOK」と言ってたので、
自分の分と、友達2人から譲りうけたそうです。

息子のクラスは、そんな感じで、
先生情報では、隣のクラスは持って帰る人はいなくて、
とあるクラスは、じゃんけん大会が行われたほどの争奪戦だったそうです。


さて、原木の椎茸(うまくすれば2年は収穫できるらしい)ですが、
私、育てたことがないので、正直、困っています。

ですが、せっかく縁あってウチに来たので、
2階のバルコニー?、ベランダ?の空いているプランターの上に載せ、
雨の日を利用し、漏斗で水をガンガンとかけておきました。
(本当は、一日、水に浸しておいた方が良いらしい。)

そして後は日よけのネットを買う予定。

120301椎茸原木

<おまけ>

息子が持ち帰った原木、椎茸が出来た形跡がないので、
「持ち帰った椎茸はどうしたの?」と聞いたら、
「「友達が要らない」と言ったから、貰った♪」だそうです。

ちなみに、息子の原木は真ん中の細い物。
そして、両脇の原木にも椎茸が出た形跡がありません。

blogram投票ボタン
↑↑↑
「読みました♪」の合図にクリックをお願いします
押してくださると、ころんの元気がUPします!

posted by ころん at 23:58| Comment(0) | 息子のこと | 更新情報をチェックする