2008年07月23日

ハリー・ポッター シリーズ第7巻

2008年07月23日(水)

【晴れ】

ネット販売で予約をしていた
ハリー・ポッター 第7巻
ハリー・ポッターと死の秘宝』が
AM10:00頃、宅急便で届きました。

今回、私が予約したのは、楽天ブックス。

プレミアムパッケージ(宝箱ふうのダンボール箱)に、
【静山社・初回限定特製バッグ】と、
【楽天ブックス・予約特典オリジナルブックカバー】と、
ハリー・ポッターと死の秘宝』上・下巻が
入っていました。

080723ハリーポッター7巻


で、今、読み始めているけど、
読むのが遅いから、まだ始めの部分。

頑張って、読み進めます!! (^^)



posted by ころん at 17:23| Comment(0) | 書籍 | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

梅雨明け!

2008年07月19日(土)

【晴れ】

「関東甲信が梅雨明けしたとみられる」と
気象庁が発表したそうです。

平年より1日早い梅雨明けだとか…。

でも1週間前から、連日気温が30度以上だったし…、
その頃には梅雨明けをしていたのでは?と思うのは、
私だけかな~?


ここ連日の暑さで、
我が家の小さな庭の木々たちは水不足だし、
庭の土は砂漠化しているから、
夕立でも降ってくれないかな~? 
、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)
posted by ころん at 23:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

退院

2008年07月16日(水)

【晴れ】

 先週、急に外泊をする事になり、
再び、病院へ戻ったら、
あれよあれよと、退院日が決まり、
今日、午前中、夫が退院しました。

ですが、入院当初、
「仕事復帰が出来るまで入院」と言わたのに、
実際は、
「足を下にしていると、血が溜まって浮腫むので、
 椅子に1時間は腰を掛けていられないし、
 長時間、歩くことも出来ないし、
 以前と同じペースで歩く事も出来ない状態。」

だから、
「仕事復帰は、まだ無理。
 8月中は、休んでください」と言われの退院で、
退院後の療養上の留意点は、
「焦らず少しずつ日常生活に慣れていってください」
だそうです。


 次の診察は、2週間後(7/30)、外来。
それまでに、どれだけ機能が回復できるか?、
すごく心配です。



<余談>

 息子(小5)は、7/19(土)から夏休み。
夫と息子の2人が、24時間に家に居るなんて、
嬉しいような ちょっと面倒臭いような…
複雑な気分です。(^^;
posted by ころん at 23:00| Comment(4) | 夫関係 | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

教会の子ども会イベント

2008年07月13日(日)

【晴れ】

 息子が幼稚園の頃から仲良くして貰っている子と、
そのお母さん(私のママ友さん)に誘われて、
息子、生まれて初めて教会へ行き、
子ども会のイベントへ参加してきました。

私は入院している夫のお見舞いがあったので、
息子1人での参加です。

聖書のお話?があり、
その後、ストラップ作りをし、
おやつを頂き、楽しく過ごしてきたようです。

posted by ころん at 23:50| Comment(0) | 息子のこと | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ツバサ Reservoir chronicle、大人買い(1巻~23巻)♪

2008年07月12日(土)

【晴れ】

 今年5月に大人買いした CLAMP作品のxxxHOLiC(ホリック)、
同じCLAMP作品のツバサとお話がリンクしている事は
購入前から知っていたのですが、実際、読んでみたら、
ツバサを読んでいないと分からない部分もあったので、
今度は、ツバサ Reservoir chronicle 1巻~23巻と、
大人買いしちゃいました。(^^;



現在、講談社「週刊少年マガジン」にて連載中。


【あらすじ】
考古学者を志す少年小狼と、クロウ国の姫サクラは幼なじみ。
ふたりは互いにひかれあっているが、
どちらもその思いを口にできずにいる。
ある夜サクラは、彼女の持つ力を手に入れようとする
飛王の陰謀によって、すべての記憶を失ってしまう。
羽根となってさまざまな次空に飛び散った記憶を集め、
サクラの命を救うために、小狼は異世界へと旅立つ。

CLAMP作品に登場したキャラクターたちが
さまざまな次元や空間で活躍する、
純愛冒険ファンタジーです。

xxx HOLiCの壱原侑子(イチハラ ユウコ)は、
次元の魔女として、登場。
posted by ころん at 18:17| Comment(0) | まんが、TVアニメ | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

病院から外泊!?

2008年07月08日(火)

【雨時々曇り】

 AM8:30頃、入院している夫から、
「医師から、外泊してみたらどうですか?」
「今日でも良いですよ」と言われたと、
メールがありました。

外泊の事は、昨日、担当医師と話をした時、
「退院後、どんなふうに暮らせるか不安」と
夫が言ったら、
「外泊をしてみたら如何ですか?」と、
入院以来、初めて言われました。

それを聞いた時、
「そろそろ、退院の事を考えなくてはダメなの?」と
だけ思ったけんど、
まさか、昨日の今日で、外泊になるとは、
考えてもいなかった!

今週は、私や息子の用事がいくつかあって、
 7/ 9(水)、18:30~、地区の子ども会会長の定例会
 7/10(木)、息子、工場見学の為、お弁当が必要!
 7/11(金)、17:00~、小学校で三者面談
 7/12(土)、 9:00~、親子で、救急の講習会
と、忙しい週なのに、
これに夫の外泊が加わるとは…。


もう!、病院って、なんでいつも急なの?!

今回の入院、
「病院では病衣の貸し出しはしていないので、
 寝巻きを用意してください。
 点滴をしているので、浴衣が良いです」と言われ、
普段、家ではTシャツと、コットンパンツで、
浴衣は無いから、
洗い換えを考え、5枚も購入して、使っていたら、
10日もしないうちに、
「リハビリを始めたいから、
 浴衣をやめて、ズボンにしてください」と言われ、
その日、急遽、病院から歩いて15分程の
ヨー○マー○(スーパー)へ暑い中、行って、
夫の身体に合うTシャツと短パンをなんとか見付けて、
購入しました。

夫、身長が182cmもあるので、
普段から身体に合う服を見付けるのが大変で、
ここになかったら、バスに乗って、
もっと大きなスーパーへ行かなければならないところでした。

で、今回は、外泊。
夫は嬉しいみたいだけど、
私は準備に忙しくて、嬉しさ半減です!

病院には病院の都合があるとは思うけど、
患者の家族にも都合があるのだから、
急な変更にならないように、
「○○をしたいので、いつまでに○○を用意してください」
と、事前にほのめかすとかの配慮を
もっとして欲しいです!!


 午後から病院へ行きリハビリの付き添いをして、
タクシーで帰宅する予定です。
今日&明日、忙しい日々になりそうです。(T_T)
posted by ころん at 10:35| Comment(0) | 夫関係 | 更新情報をチェックする