2007年08月10日

アーサーとミニモイの不思議な国

映画館で、近日公開の映像を見ました。

で、気になった作品は、
アーサーとミニモイの不思議な国』。

http://arthur-movie.jp/top.html

監督は、リュック・ベッソン。

好奇心旺盛な10歳の少年アーサー(フレディ・ハイモア)は、
祖母(ミア・ファロー)の語る冒険家の祖父の昔話が大好きだった。

冒険好きな少年が家族の危機を救うため、
体長2ミリのミニモイ族が暮らす“ミニモイの国”に旅する
実写と3-Dアニメが融合したファンタジー・アドベンチャー。

ってお話みたいです。


映画予告を見た限り、映像は綺麗だし、
お話も私の好きなファンタジー世界で、
一緒に予告を見ていた息子(小4)も
「見てみたいね!」と言っていました。

公開は、9/22(土)。
出来れば、見に行きたいです。(^^)


これ↓が原案かも?

posted by ころん at 23:50| Comment(0) | 映画(アニメ・洋画・邦画) | 更新情報をチェックする

ディアルガ VS パルキア VS ダークライ

【晴れ】

7月14日(土)に公開した
「劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド&パール
『ディアルガ VS パルキア VS ダークライ』」を観て来ました。

http://www.pokemon-movie.jp/


観に行った場所は、
ショッピングモール海老名・ビナウォーク内の
http://www.vinawalk.com/top.php

TOHOシネマズ。
http://www.tohotheater.jp/index.html

私たちが見た時間は、10:45~12:30。
Screen 7 145+(2)席 スクリーンサイズ:4.0×9.4m。
映画館に着いたのが、10:20頃だったので、
前から2列目しか空いていませんでした。
だから、満席でした。

毎年、夏に上映されるポケモンの映画は、
いつも特別前売券に引換券が付いていて、
今年は、ダイヤモンド&パールソフトに
『デオキシス』(ポケモンキャラ)が貰えるものでした。

そして、我が家もそのポケモンの策略にはまり、
特別前売券を買った店で、
『デオキシス』データを貰いました。

そして今回の映画は、10周年って事で、
映画館の会場で、ワイヤレス通信を使って、
『ダークライ』のデータも貰えました。

それと、入場者プレゼントは、「ダークライ」のカード!で、
劇場でしかもらえない強力なカードだそうです。

070810ポケモン・ダークライ


ネタバレ・感想は、続きを読むをクリック!
続きを読む
posted by ころん at 23:42| Comment(0) | 映画(アニメ・洋画・邦画) | 更新情報をチェックする