2007年06月14日

自転車のタイヤ

【曇りのち雨】

私が使っている自転車、息子が1歳半の頃、
その当時、子供がいる世帯に配られた
地域振興券(20,000円)にお金を足して買った物。
本体価格:29,800円だった。1998年8月。

前カゴの部分(前用子供同乗器)に
子供を乗せられる物で、
当時、このタイプの物は、まだ珍しかったです。

サイモト自転車の『コロネット』って自転車。

http://www.dd-saimoto.com/


前用子供同乗器に乗せられるのは、
概ね1~3歳で、体重15kgと書かれていて、
息子の体重は、標準よりやや痩せ気味だったので、
年中さんくらいまで、前用子供同乗器に乗っていました。

この自転車、前カゴ部分に子供を乗せられるせいか、
フレームが太く、丈夫に作られているようで、
一般的な自転車より重いのが難なんだけど、
息子が園児の頃は、送り迎えに、スーパーへの買い物にと、
車を運転しない私には、無くてはならない乗り物。

そんなふうに使う頻度が多いせいか、
息子を後ろの席に乗せ、病院へ行った帰りに、
(空気圧不足が原因?で)パンクしてしまい、
修理に持って行くと、「修理では無理!」って事で、
後輪のタイヤ&チューブを交換して貰いました。
(3年くらい前)

でもその後は故障が無く、乗り続けていたんだけど、
昨日、乗ろうとしたら前輪が何故か?ペチャンコ。

「あれ?、変だな~」と思いつつ、空気を入れ、
出掛けて戻り、いつものように停め、
そして今朝、見たら、やっぱりペチャンコ。

それで「これはパンクだね」って事で、
雨が降る前に、修理に行くと、
「タイヤのゴムが劣化しているから
 全て交換をした方が良いね。」と言われ、
買ってから7年も経っている(もうすぐ8年)ので、
それが妥当だろうな~と思い、
タイヤ&チューブの交換と、
ブレーキをかけると「キーキー」と五月蝿いので、
その調整もお願いすると、20分でやってくれました。

で、請求されたのは、これ↓。

タイヤ24インチ 1,134.-
タイヤチューブ   609.-
工賃       1,050.-
 合計      2,793.-

ブレーキの調整の他に、後輪のどこかに
グリース(油)を塗ってくれたらしいんだけど、
それらは請求されず、サービスでやってくれたみたいです。

でもこの値段を聞いた夫には
「新しいのを買った方が良かったのでは?」と
言われちゃいました。

確かに、彼方此方に錆が出て古臭いんだけど、
安いものに比べると、作りが頑丈だし、
何しろ愛着があるから、まだ手放せないな~。

そんな訳で、思い出いっぱいの自転車くんには、
まだまだ現役で、頑張ってもらいますよ!
posted by ころん at 23:19| Comment(5) | 自転車 | 更新情報をチェックする