2007年02月19日

森永製菓 鶴見工場見学

【晴れ】

 2/17(土)に学校があったので、
今日は振り替え休日だったので、
平日を利用して、森永製菓 鶴見工場へ
工場見学してきました。

http://www.morinaga.co.jp/index.html

見学者用の駐車場はないので、
JR鶴見駅・京浜急行線京急鶴見駅から、
タクシーを利用したら、初乗り料金で済みました。

070219森永1

要予約:2ヶ月前~1週間前まで
見学時間:9:00、10:00、13:00、14:00(約1時間30分)
 ※土日祝祭日、年末年始、会社行事日は休み

申込先:045-583-0707

所在地:横浜市鶴見区下末吉2-1-1



 工場に着いてすぐ、
守衛さん?に「工場見学に来ました」と言うと、
「エンジェルホールへ行ってください」と言われ、
指をさされた方へ向かうと、
キョロちゃんが迎えてくれました。

070219森永2

息子は、キョロちゃん好きなので、
ここで数枚の記念写真を撮らされました。(^^;

それで写真を撮っていたら、係りの女性が出てきてくれたので、
名前を告げると、「(ホールの)中でお待ちください」と
言われたので、中に入ると、
「工場内で被ってください」と使い捨てのキャップ、
「決められた所で付けてください」と、マスク、
それと、パンフレットが手渡され、席に案内されました。

070219キャップ&マスク

070219パンフレット1

070219パンレット2

そして席に着くと、温かいココア1杯と、
ビスケットをくれました。

070219ビスケット


そして開始時間になったら、係りの女性から、
創業者の事、森永製菓のこれまでの歩みについて、
どんな商品が、何処で作られているか、
見学時の注意事項などの説明がありました。(10分程)

070219森永製品

その後、ホール内の照明が落とされ、
映像で、お菓子(チョコレートや、ビスケット等)が
出来るまでの製造工程を見ました。(20分程)

そしてお話の後は、みんなキャプを被り、
係りの女性に連れられ、指示に従い、
エアーシャワーを浴び、石鹸を使って手洗い、
消毒をして、マスクをしてから工場内へ!!

見学が出来たのは、『DARSの白いダース』の梱包している所。
チョコレートが出てきて、袋に入れられ、箱に詰められている
ところが見られ、ここで一粒、試食させて貰えました。
作りたてのチョコは、まだ柔らかく、口に入れると、
ふわ~っと、溶けてしまいました。

次は、場所を移動して、『小枝』の梱包している所を
ガラス張りの廊下から上から見学。
こちらでも試食を貰えました。

どちらも工程も全て、機械が作業をしていて、
人は、それを監視しているだけみたいでした。

この2箇所で、工場見学は終了。

そして、エンジェルホール前で、
お土産に、ココアと、ハイチュウ(柚子味)を貰えました。

070219お土産

それと、見学中に使用したキャップ&マスクも
「記念にお持ち帰りください」と言われました。

見学後は、自由解散だったので、
入り口近くのエンジェルショップへ移動し、お買い物。

物によっては、かなりお買い得の物もあり、
息子のおやつにと、2,000円程、買い込んじゃいました。
(^^;


工場見学、梱包作業だけで、
製造工程を見られなかったのは残念だったけど、
作りたてのチョコレートも食べられたし、
森永製菓の歴史もざっと知る事が出来きたので、
楽しかったです。
posted by ころん at 23:00| Comment(2) | お出掛け | 更新情報をチェックする