2007年02月13日

合成界面活性剤を使わない洗濯用液体石鹸

【晴れ】

 息子はアトピーです。
アレルギー科で、『アレルギー症状を軽減する薬』を処方され、
毎日、飲ませていますが、
空気が乾燥してしまうと、肌も乾燥してしまい、
すると痒くなってしまうので、
息子の身体の彼方此方には、引っ掻き傷が出来、
傷が出来ていない場所は、常に真っ赤でした。

そしてその息子の姿を見たピアノの先生に、
私の経験で話をするのですが、
 一般的によく使われている洗濯石鹸、
 合成洗剤は、アトピーに良くないから、
 息子くんの肌を考えると、
 合成洗剤は止めたほうが良いですよ
」と言われました。
(2006年の12月末頃の話)

毎週木曜日、息子はピアノを習っていて、
その先生は、息子よりも酷いアトピーなのです。


だから、今現在もアトピーで苦しんでいる人からの
アドバイスだから、信じてみるか~!と、
一般的な(合成界面活性剤を使用している)洗濯洗剤を止め、
合成界面活性剤を使わない洗濯用液体石鹸
替えました。

粉石鹸は溶けにくいと聞き、液体にしました。

ナチュロン洗濯用液体石けん
私が使っているのは、これ↑。
太陽油脂株式会社の物です。


これ↓は、詰め替え用。

詰替ナチュロン洗濯用液体石けん

太陽油脂株式会社
http://www.taiyo-yushi.co.jp/index.html


それで、効果の程はすぐには分からなかったのですが、
使い出して1ケ月、息子の湿疹の範囲(面積)が
前より小さくなってきて、薬を塗る量がグン!と減りました。

完治できないのは、残念だったけど、
夜、無意識に掻きむしっている事も減ってきたお陰で、
朝、シーツが血だらけになっていないのだから、
洗濯洗剤を替えて良かったみたいです。

一般的な洗濯洗剤は香料のお陰?で良い匂いですが、
それと比べると、独特な臭いがします。(脂臭い?)

ですが、それさえ気にしなければ、
洗いあがりには問題もないし、
息子の湿疹は悪くなっていないので、
暫くの間、このまま使い続けようと思っています。(*^^*)
posted by ころん at 17:48| Comment(2) | 買い物 | 更新情報をチェックする