2003年05月21日

挨拶が上手&体育教室

【晴れ】

 降園11:00の日なので、
すぐに息子を耳鼻咽喉科へ連れて行くつもりで、
少し早めの10:50頃に幼稚園に着き、
息子のクラスを見てみると、誰も居なくてビックリ!

で、こんな時間に何処にいったの?と思って見回したら、
息子のクラスの担任&生徒達が、
年中さんのクラスの中に納まっていて、
年中さんと一緒に、帰りの挨拶をして出て来ました。

だから出て来た息子に
「どうして年中さんの所に居たの?」と聞いたら、
「「挨拶が上手だから、来て下さい」って言われたの!」と
言っていました。

息子のクラスの子は兎も角、
息子は本当に挨拶が上手なのかな~。f(^^;)

 一端、家に帰り、昼食を済ませた後、
体育教室を受けに再び幼稚園に行き、
マット(でんぐり返し、好転、ライオン?)、
フープ(先生が回転して投げた物を捕まえる)
   (生徒の数より1つ減らし、椅子取りゲーム?)、
跳び箱(跳び箱に手を付いて、飛び乗り、たち上がって下りる)
   (跳び箱を横にし、手を横に点いて横跳び)や、
追い掛けっこをしたりしました。

で、息子は私に似て鈍くさいようで、
年中(3人)&同級(1人)の女の子達は
先生が説明した、跳び箱の横跳びを次々やっていったのに、
息子は何度やっても手を真っ直ぐ付いてしまうので、
外の度に先生に直されていました。
あ~あ、どうしてこんなに鈍くさいのだろう~。
似なくても良かったのに…。( ̄_ ̄)ハァ~
posted by ころん at 22:59| 息子のこと | 更新情報をチェックする